グルメ・クッキング

2012年2月29日 (水)

名古屋で味噌煮込みうどん。

名古屋に来てます。
これから岐阜に行くのですが、その前に名物味噌煮込みうどん。

山本屋総本家です。
アツアツ(=^ェ^=)
味噌の味は好きだし、とても美味しいのですが、
この麺の硬さ。。。
関西人のわたしには衝撃!!
讃岐うどんの硬さともちょっと違うんだなあ。


1330482165007.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

おでんにあうBGM。

寒いですね
今日テレビで、実は氷河期時代が近づいてるんだ、なんて説が紹介されていました。
どういうことだ。
温暖化じゃなかったのか
これはよくウォッチングしておかないと。

さて、今日はこれからヴォーカル友達と食事です。
その後、一緒にケリーズでライブ観戦。

お出かけの前に、おでんなんか仕込んでます。
明日食べるために
鍋底大根が美味しくなるから。

ということで、部屋の中はお出汁の香りでいっぱい。
BGMは、先日買ったジャネット・サイデル。
優しい歌声で、やっぱりいいなあ。
ジョー・チンダモのピアノもとっても美しい

と悦に入ってたら、音楽とお出汁の匂いに違和感
おでんと日本酒とジャズって合うと思ってたのに。(笑)
やっぱり、演歌や懐メロが合うんですかね。
ジャネットの歌声がだめなんですかね。
明日は、インストものでおでんにしてみよう。
あるいは部屋のインテリアのせいなのかな。
私の部屋がおでんに合わないのかも。

おでんはおでんで、ちょっと仕上がりのイメージが違う。
母のつくってくれるおでんがとっても美味しいので、
真似て手羽先で出汁をとってみました。
コクがあっていいのだけど、母の味とは微妙に違う・・・

・・・何をするにしても、修行中であることを感じる今日この頃
アドバイスくれる人々に感謝しつつ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

ティファニーならぬ世界一の朝食を。

先日。
「世界一の朝食」というのをいただいてきました。
神戸北野ホテルで世界一の朝食というのが出されているのです。
母への誕生日プレゼントでした。

北野ホテルはとってもかわいいホテルで、
館内もお部屋もいい匂いだし、美しいし、全てが快適でした。
女の人はみんな喜ぶと思います。

で、朝食はこんな感じ。
まずはジュース。
今日は5種類あります、ということでてっきりその中から選ぶのだと思ってました。
そしたら、全部出してくれました。
グラスはかわいいサイズです。
Img_14651

そして、すべて出そろったのがこれ。
食器も盛り付け方もとってもきれい
地元兵庫の食材にこだわっているみたいですよ。
ジュース、半熟卵、パンが美味しかったなあ~。
Img_14661

違う角度から・・・。
スプレッド類も5種類。
真ん中は兵庫産栗の花の蜂蜜。
とってもおいしかったです
Img_14671


一方こちらは、「ティファニーで朝食を」のワンシーン。
妖精オードリー・ヘプバーンが歌う”Moonriver”です。
オーケストラで壮大なアレンジより、こういうシンプルなものが私は好き。

こちらも秀逸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

寒い夜にはホットワイン

今日も寒いですね(^^;;。
初めてiPhoneからアップしてます。
うまくいくかな〜?

昨日の夜は、ホットワインをつくりました。
わたしの場合、風邪ひきそうな時に飲むと効くような気がします。

作り方は簡単。
赤ワイン(安いもので十分です)をマグカップに入れて、電子レンジであたためます。
そこに砂糖や蜂蜜、
しぼったレモンを入れるだけ。
レモンはスライスしたものでもいいです。
好みでシナモンやクローブなどのスパイスを入れても美味しいです。
サングリアとよく似てる!

ドイツではラム酒も入れるそうですよ。
そういえば、スカイビルで毎年開かれてるドイツ・クリスマスマーケットで飲んだのは甘くて、
美味しかったなあ。
なんだかいろんなお酒の味がすると思ったのは、
気のせいではなかったのか。。。

今夜も飲んでみようかな。(^_−)−☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

美味・ケルンのパン。

わー、久々の食べ物ネタ

日曜日に三宮に行った帰り、
ケルンというパン屋さんでパンを買って帰りました。
阪神間は美味しいパン屋さんが多いので、
行くとよく買って帰ります。

今回買ったのは、

バケットのサンドイッチ
木の実がびっしりついた小さいバケット
あんデニッシュ
甘さ控えめのデニッシュ系のパン
食パン

バケットって、あまりハードなのは好みではないのですが、
ケルンのはほどよい硬さ。
ケルンって名前の割にドイツパンっぽさは控えめ。
優しい味でした。

私の感じるドイツパンらしさ:ライ麦率高し、硬い、繊維質多め、酵母の味が強い。

・・・で、お察しのとおり、
どれも美味しくて、食べ過ぎました・・・
白ワインにあうんだな、これが

そして、いつもブログに書こう、あるいは書いた後で気づく。
写真撮っておこうよ、私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

ライブでお出ししたワインリスト。

February JAZZ Night at Gazeboで大好評だったワイン達。
北浜のワインLOVERS御用達のグレコの店長さんにお願いして、選んでいただきました。

自分の記録用にブログにアップしておきます。

春を待ちながらカフェで飲むワイン特集。
すべて2009年産(グッドヴィンテージ)ばかり!!

◆白(フランス)
レ・ウ゛ァンダンジュ・デュ・ドメーヌ・ロジエ ウ゛ィオニエ
まさに春のイメージの鉄板白ワイン。
羽衣ジャスミンのような香りをお楽しみください。
ミネルヴォア注目の若手生産者、シャトー・ド・リューが造る芳醇なヴィオニエ。ぶどう本来のふくよかさを出す為、一部新樽発酵、シュールリーで時間をかけて旨みを引出します。

◆ロゼ(フランス)
キュウ゛ェ・マリー・クリスティーヌ プロウ゛ァンス ロゼ
生命力のある酒質。春から一気に夏が待ち遠しくなってしまいます・・・。
南仏の代表的な避暑地ニースの近郊で造られる辛口のロゼ。
スッキリとした口当たりが特徴で、幅広い料理にマッチします。

◆赤の微発泡(イタリア)
コンチェルト ランブルスコ レッジアーノ セッコ
カツサンドに最適(自信あり)!
ヴェネチアらしい優雅さとフレッシュブルーベリー、カシスなどのベリー系の新鮮果実溢れるアロマ。
優しい泡立ちと共に果実味と乳酸系のふくよかな風味が口に広がり、程よいタンニンと良いバランスです。

◆赤のミディアム(イタリア)
サンアントニオ ウ゛ァルポリチェッラ
ヴェネトらしいゆったり感。優雅さ。
黒果実でもカシスやブルーベリーのフレッシュさとフルーティな香りが特徴。杉のような清涼感もあり、ふくよかな果実の広がりと旨みを感じます。
そして、舌触りはしっとり・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)