« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月27日 (木)

11月のお知らせ(スペシャルライブがある!!)

11月のライブのご案内です。
12月はホテルでの演奏やクローズのパーティでの演奏のみなので、
通常のライブは11月が今年最後となります。
スペシャルな場所でライブさせていただきます。
是非是非、お運びください

ミスター・ケリーズにて歌わせていただきます。

憧れていたケリーズです
急きょ、いとう翔さんのライブにてオープニング・アクトで2曲歌わせていただくことになりました
応援に来てくださいますと、本当にうれしいです。
よろしくお願いいたします。

♪2016/11/9(水) open 18:00 1st 19:30/2nd 21:00
♪出演:いとう翔(Vo) 安次嶺悟(P) 小笹了水(B) 佐藤英宜(D)
 オープニングアクトniko(vo)
(急に決まりましたので、お店のサイトには名前が出ていないと思います。)
♪ミュージック・チャージ:¥3,800 HPからのご予約で10%offです。
♪場所: Mister Kelly's (ミスターケリーズ)
大阪市北区曽根崎新地2-4-1
ホテルビスタプレミオ堂島1F
TEL:06-6342-5821 FAX:06-6342-5822
地下鉄西梅田駅から徒歩3分/JR大阪駅から徒歩10分。

Photo
↑左より佐藤さん、いとうさん、安次嶺さん、小笹さん。

20141111
↑niko。

♪2016/11/8(火) 20:00~
♪高岡正人(pf)、niko(vo)
♪ミュージック・チャージ ¥1000(税・サービス料金別)
♪場所:グランブルー@ホテル ラ・スイート内
〒650-0042 神戸市中央区波止場町7-2 TEL:078-371-1111


♪2016/11/23(水・祝) 19:30~
♪愛川 聡(gt)、niko(vo)
♪ミュージック・チャージ:¥2000
♪場所:淀屋橋 酒音
大阪市中央区北浜3-2-16 3F
tel 06-7165-7833 淀屋橋駅16番出口からすぐ、センターホテルの並び。

20161123

心よりお待ちしております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October Skies

月曜のFREEDOMにおいでくださった皆さま、
押領司さん、お店のママ&マスター、
ありがとうございましたm(_ _)m

お客様に新しいこと教えていただいたり、
自分自身の新たな課題もわかったり・・・。
そして、嬉しいお声がけもいただきました。
またブログでご報告いたします。

いろんなことが嵐のように過ぎ去っていった10月でした。
アメリカからMichele Weir氏が再来日しました。
彼女の本スキャットで歌うアドリブ練習 改訂版 ヴォーカルインプロヴィゼイション 【模範歌唱/マイナスワンCD付】 と彼女自身に出会ったことから、私のヴォーカルへの取り組み方が大きく変わりました。
こうして日本で再会できたこと、
また彼女から学べたことがとてもうれしかったです。
レッスン後、早急に取り組むべきことを提案をしてくれました。
気づいてなかった

それから、今年の1月から参加させていただいているジャズヴォーカルアンサンブル。
先日今年最後のパフォーマンスを終えました。
この1年弱、シンガーたちを引っ張ってくださった東さんにも心から感謝しています。
大変な労力だったと思います・・・。
あれをできる人はなかなかいません。
おかげさまで、多くのものを得ることができた・・・・と思っています

この写真は、ネイリストさんがシンガー全員の爪に貼ってくださったシール。
ハロウィン仕様です


課題のことや来年に向けてやりたいなあと思っている新しい取り組みなど、
いろんなことが自分の頭の中でグツグツしてる感じです。
身体が2つほしい。。。。
そんなこと言ってても仕方ないので、できることから1つずつやっていくしかないかな。
と10月の空を見上げつつ、ひとり呟いてます。
Moondanceの中では、10月の夜は恋をするには最高らしいです。
うう、ロマンスとは離れた所にいるかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

月曜だけど、おしゃれしてジャズライブ。Dress Chord Night!

おしゃれしてジャズライブに出かけるのって、楽しいなと前から思ってました。
もちろん普段着でも楽しいんだけど。
そこで、Dress Chord Night と銘打ったライブをします。
ドレスコードと言っても、好きなお洋服着てきてくださったら結構です。
よかったら秋のおしゃれしてきてください。
帽子大歓迎♪
FREEDOMのママもマスターも、お洋服大好き。
いつもおしゃれで、お店にはお洋服販売コーナーもあります。

♪日時 10/24 月曜日 19:30開演
♪場所 堺筋本町FREEDOM
    大阪市中央区安土町1-4-11 エンパイアビル地下
    06-6264-7690
http://www.freedom-jazz.com/
♪出演 押領司由紀(pf)、niko(vo)
♪チャージ ¥3000(1ドリンクとおつまみ2品付き)
そうそう、押領司さんとのデュオについて。
以前セッションで演奏していただいたことがあって、演奏はもちろんお人柄にも感激しました。しかも美人☆
この度堺筋本町FREEDOMで共演していただくこととなりました。
これがまたうれしい~~~~(≧▽≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

Sit in。。。

梅田のパイル・ドライバーというバーに行ってきました。
知った方々がライブをされていたので。
歌とギターのデュオ。
独自の世界が広がって、素晴らしかったです。

最近忙しくて、心に余裕がなかったのですが、行ってよかった。
ほんとによかった。
ひととき、いろんなものを忘れさせてくれました。
ライブっていいな、久々にそう思わせてくれました。

ところで。
「せっかくだから、1曲歌いませんか?」とのお声がけ。

来た・・・。
Sit in・・・。
こんなにも独自の世界をつくられている所にSit inなんて申し訳ない
という気持ちと、せっかく言ってくださっているのに断っちゃだめ
という気持ちがいつもせめぎあいます。(笑)

結局歌ったのですが。

関西だと「歌うんかーい」と突っ込みが入りそうです。

ええ、歌いました。
歌い終えて席に戻ると、グラスを持つ手が震えてました。

何度もステージに上がっているけれど、
初めての場所、初めてのお客さんばかり、
となると、まだまだひどく緊張します。
でも、この気持ちは大事にしなければいけない。
今日はそう思いました。
そして、私のライブに来てくださる方々のありがたさを改めて感じました
いつも温かい環境で歌わせていただいているんですね。
ありがとうございます!!
元気が出てきた☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

寄付をしてみました。

昨年アメリカでのジャズヴォーカルワークショップに参加した時のこと。
超一流の講師の授業を受けることができるのに、受講料は破格の安さ
アメリカでは普通かもしれないんだけど、
日本では考えられない破格の料金でした。
なんでこんなことができるんだろう???とはてなマークいっぱいで行きました。

わかったのは、
企業がスポンサーとしてついていること、
シンガー達が自分たちを育ててくれた地域にいろんなものを還元したいと考えて行っていること。
そして、地域のコミュニティが若者の才能を伸ばすためにサポートしていること。
具体的には、地域で積み立てをしていて、
A君はバスケットの才能がありそうなので、バスケットの勉強をさせてやろう、
Z君は歌がうまいし勉強したいみたいなので、ワークショップに参加させてやろう。
ということで参加費用を奨学金という形で出してあげるのです。
奨学金獲得者として、名前を公表して讃えてあげます。
そして、その取り組みを周りの大人たちが見に来る。
どれどれ、今年はどんなかなあ?という感じみたいです。
ワークショップの最終回は、全員参加のライブ。
近所の大人が次々聴きに訪れます。
「去年よりよいね」
「あなたたちのグループの演奏が私は好きだわ」
。。。など抱いた感想をダイレクトに私たちに伝えてくれるのもびっくりしました。

良い循環だなあ、とひたすら感心しました。
そして、こうやって音楽が身近なものになっていくんだろうなあ、とも思いました。
なんて豊かなんだろう。

日本でも似たようなことはできても、イベントとして一時的に行われてるだけなんじゃないかなあ。
私が行ったワークショップは毎年継続しているから、音楽のある生活が浸透していくんだろうなあ。


15歳の男の子がもう、こんな感じで成熟した歌を歌ってて、ビビりました。
思わず声をかけてしまった。
「ちょっと、あんた~。ええ声やなあ。」
「へへ、ありがとう。」
期間中、その男の子をVOICEって呼んでました。


18歳の女の子もこんな感じ。


極東の果てから参加した私は、自分や日本のレベルを痛感

だから日本は遅れている。
と嘆くのは簡単だけど、それでは何も変わらない。
なので、自分にできることをしてみよう。
誰も何もしてくれない、ではなく、
今の自分ができることをしよう、
そうしたら、それを見て同じことをしてくれる人が増えるかもしれない。

そこで、ある音楽団体に寄付をしました。
志に共感を覚えたので。
昨年のアメリカでの経験も伝えました。
今後につながる活動をしてくださると信じています(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »