« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月26日 (月)

体の声

今日はデモ音源の再録音でした。
自分の体の正直さにびっくりしています。(笑)

ここ数日、何をしていたかというと・・・。
ボイストレーニングの先生や
ジャズヴォーカルの先生にもらったコメントを唄に活かすこと。
自宅での練習時はよかったのですが、
いざ録音となると、頭と体がガチガチに固まってしまいました。

「次のところの発音、気をつけなくちゃ。」
「ここのブレス、抑え気味に・・・」

「高音の所の発声は、チェストヴォイスは控えめでミックスヴォイス強めで」
なんてことばかりが頭の中をぐるぐると・・・。
そうしたら、息継ぎができなくなりました。(笑)
息継ぎできないと、ロングトーンが全くできません。
当たり前だ。
ここ数カ月、一生懸命研究して、練習してきたのに。

そのことをピアニストさんに告げたら、
そっと珈琲を出してくださいました。
(ピアニストさんのプライベートスタジオだったのです)
そして、ピアニストにも同じことが起きると話してくださいました。
「形」(私が気にしていたことは、すべて形です)を超えて、その先にある大きな所に行きたいんだよね、とか
自然の一部であることを忘れるとそうなってしまうかもしれないね、とか・・・。
ああ、そう、そうですねと納得。

一息入れてから、再びマイクの前に立つと。
全く違う感じで声が出ました。
録音聞いても、はっきりとわかりました。
なんだ、これ。(笑)

ちょっとしたことで、体も心も変わること。
知っていたけど、改めて実感しました。
そして、ちょっとだけうれしい変化に気づきました。
それは、ガチガチになっていた自分の状態にすぐ気づいたこと。
数年前の私はそのことに気づけませんでした。
その状態でゴリ押しして、「思ったように歌えない」と嘆いていたと思います。

気づくこと。

そこから何でも始まるんだな。


overjoyed。
そう、そこに行きたい。

エスペランサ見ていると、何もかもがカッコよくてチャーミングで。
思わず明日美容室に行って、アフロにしてください、と言いそうになるけど、
違う、そうじゃない。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

音楽とことば

先日のデモ音源。
今度はLAの先生に送って、聴いてもらいました。
もちろんコメントをいただきました。
主に発音のチェック。
細かいことだけど、それが大事なんだよ、と。
日本人にはOKかもしれないけれど、アメリカ人が聴くとここは変よ。
・・・と指摘してもらいました。

おおお、気づかなかった
メロディやリズムに気を取られて、おろそかになっていた。

そして、そこを修正してみると・・・。
メロディがとってもシャープで、輪郭がくっきりして、リズム感のあるものになったような気がします。
ちょっとのことなのに、すごいな、すごい

英語発音の矯正レッスンでは指摘されなかったことばかり・・・。
やっぱり彼女に定期的にチェックしてもらった方がいいなあ。
でも、前進の跡が見える!と言ってもらえたので、うれしい

ジャズヴォーカルは、勉強することや歌のための準備がたくさんあります。
(今日もある人に譜面を書いていると話したら、びっくりされました。)
まあ、でも英語に関しては母国語でないのだから仕方ないですね。
良いツールを教えてくれる人もいたりして、
楽しみを見つけながら、学び続けていこうと思います。
それにしてもやったことが少しでも報われていると思えると、とっても嬉しい
もう少しがんばれる☆
・・・なんだか、その繰り返しです。


ことばと書いて思い出したのが、Fly Me To The Moon のヴァ―ス。

詩人たちはシンプルなことを表現するのに、たくさんの言葉を使うんだよ。
時間と韻と推敲を重ねて、詩人の唄を紡ぐんだ。
音楽とことばで僕が奏でていることを
君は理解してくれているだろうか。
少しずつ説明しながら歌ってみようね・・・。

私はこの歌、ヴァースから入るのが大好き。
全く違った風景が広がる気がします。
ルバートで歌うので、演奏者に負担かけてるかもしれないのですが
いつもサラリと受けてくださり、
バシっとあわせてくださる素晴らしい方々とご一緒させてもらっています。
みなさん、ありがとうございます
シアワセ者だ

ほんとに素晴らしい方々とご一緒させてもらっています。
どうぞ皆様、一度聴きにいらしてくださいねm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

突き抜けていこう。

完全に思考停止してました。(笑)
昨日は月曜じゃなくて火曜日。
なんだかもう日付の感覚もわからなくなってきて。
そうだ。
時間や曜日の感覚がわからなくなっていたおバカさんっていう歌がありました。

邦題は 時さえ忘れて。
この人は確か、セロニアス・モンク・コンペティションで優勝したはず。


   
I’VE GOT YOU UNDER MY SKIN は、
「おバカさん、目を覚まして現実を見なさい」って言ってたなあ。
なんか、そんなフレーズの入った歌ばかり思い出してます。
カッコいいな、Jaimie Cullumは、本当に。

この人もカッコよい。
ドラムやパーカッションとDUOで歌うなんて、憎い!巧い!!


昨日のデモ録音をボイトレの先生に聴いてもらい、

撃沈してみたり、勇気が出たり。(笑)
録音の本番ではやらかなったのだけど、
新たに超高音にトライできたことを伝えてみたら。
「いい、いい、それで。その感じで突き抜けていこう。」とのアドバイス。
うれしかった
もう少し、がんばれそう。
落ち込んで止まってみたり、また前を向いて歩き出したり。
こういうことの繰り返しです。
これが修行なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デモ録音と魂と月曜の夜。

今日はデモ音源録りでした。
疲れた。。。
もう何度もデモ音源は録っていて、
初めての時に比べると、ずっとずっと慣れて。
ずっとずっと早く終われるようにはなっているのだけれど。

昔の人が写真を撮ってもらうと魂抜かれる。。。って言ってたような、そんな感じがしたのが初めての本気の録音だったなあ。
こんなで魂抜かれてどうすんねん、とそこから日々の練習の仕方がずいぶん変わったのでした。。。
多少技術が上がった分、早く終わることができ、
メンタルも体力的にもタフになったと思います。

しかも今日はプライベートスタジオだったので、気持ち的にもずいぶん楽で。
(本格的なスタジオって、あの設備環境だけでかなり緊張します。)

・・・それでも、やっぱりなんとも言えぬ疲労感で。
途中、思わず床に座り込んでしまいました。
あれこれ”表現”したいものがあって、懸命に試みてるのだけれど、
「録音」したものを聞いてみると、その表現は半分くらいに目減りしていて。
じゃあ、と思って2倍増しくらいで表現してみるとそれは明らかに過剰で。
目盛りの話ではない、何か別の次元の話のようなのです。
じゃあ、どうすればいいのよ
写真撮影で魂抜かれるのはほんとだよ、と言いたくなるくらい集中して臨むしかありませんでした。(笑)
はあ~~~~

で、帰宅すると採譜用の音源届いてて、あああ、無理、もう無理(´;ω;`) な月曜の夜。


いつの時代の何の曲を聞いても、ダイアン・リーヴスはすごい・・・。
ひたすら感心。

パット・メセニーがこんな曲を・・・。


イマニー。
こんな唄を聴くと、時々言われる「ジャズ向き」の声とかそうでないとか、
どうでもいいと思える。
私は「変わった声」と言われ続けてきて、
それでもジャズが好きで、ジャズが歌いたくて、歌い続けているけれど、
そんなことどうでもよくなる。


眠れますかね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

waltzerへ行ってきました。

今日は大阪福島区のWaltzerに行ってきました。
オリジナルを歌っている2組のシンガーさんでした。
日本語の歌のライブなんて、久しぶりだ・・・。

自分で歌詞を書ける人はすごい。
あたりまえですが、お二方とも言葉のチョイスが独特でした。

と思いつつ、やっぱり私はジャズが好きなんだな。。。
と自分を確認している部分もあって、不思議でした。
最後に出演者全員で歌っていた500miles away from home ピアノがきれいだったな~。

噂には聞いてましたが、Waltzerはオシャレな空間でした。
写真スタジオみたい。
アコースティックな音がきれいに響いてました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

Sua Raney

先日のグラバー邸でのライブからもう1週間も経ってしまいました
その間、レギュラーのラ・スイートでのDUOもあったりして。
どちらのライブも盛況でした。
お運びくださった皆様、本当にありがとうございました(≧▽≦)
グラバー邸に来てくださった方がよそでライブの感想を話してくださり、
その話を聞いた方から、じゃあ一度歌いに来てよ~、と呼んでくださることになりました。
もう、とってもうれしい

愛川さんとのデュオは、時々ヒリヒリする瞬間があります。
なんだろう、このヒリヒリ感。
とても重要な感覚のような気がするのです。
そして、大事に育てていくべきなのかな、という気もしています。
ということで、次回愛川さんとは、11/23(水)酒音さん、
そして来年1/13(金)グラバー邸でご一緒いただきます。

この週末、大阪は雨。
台風もきているのかな。
やっぱり聞きたくなるこの1枚。
スー・ラニーの「雨の日のジャズ」

スー・ラニー、まだ元気で歌ってるようです。
76歳!!
昨年新しいアルバムもリリースされているし、
ライブもしているみたいです。
新譜聞かなくちゃ。
「雨の日のジャズ」の頃の若々しい声もいいけれど、
私はこのyoutubeに上がってる頃がすごく好きです。
高音とロングトーンの素晴らしいこと!!

大好きな曲がこれでもか、というくらいオンパレードなのもうれしい限り
はあ~、やっぱり自宅の音環境をグレードアップしよう・・・。
もっといい音で聴きたい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

日曜の午後、グラバー邸で。

明日の午後は、グラバー邸でライブです。
日曜の午後。
言葉の響きが好きです。
のんびり、ゆったり過ごしていただけるよう、努めます。
♪2016.9.11(日) 13:00~
♪愛川聡(gt)、niko(vo)
♪JAZZ LIVE BAR グラバー邸(中央区谷町5丁目7-3 9F)
tel: 06-6768-5963 
♪¥1600 
(フード・ドリンクの代金は別途頂戴いたします)

2016sum

お時間ありましたら、おいでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

9~10月のライブご案内。

9月~11月のライブのご案内です。
初めてご一緒いただくピアニストさんや久々に出演するお店など、
ちょっとトキメイテマス
♪2016.9.11(日) 13:00~
♪愛川聡(gt)、niko(vo)
♪JAZZ LIVE BAR グラバー邸(中央区谷町5丁目7-3 9F)
tel: 06-6768-5963 
♪¥1600 
(フード・ドリンクの代金は別途頂戴いたします)

2016sum
♪2016/09/13(火) 20:00~
♪高岡正人(pf)、niko(vo)
♪ミュージック・チャージ ¥1000(税・サービス料金別)
♪場所:グランブルー@ホテル ラ・スイート内
〒650-0042 神戸市中央区波止場町7-2 TEL:078-371-1111

♪2016/10/11(火) 20:00~
♪西垣ドラミ(pf)、niko(vo)
♪ミュージック・チャージ ¥1000(税・サービス料金別)
♪場所:グランブルー@ホテル ラ・スイート内
〒650-0042 神戸市中央区波止場町7-2 TEL:078-371-1111

♪2016/10/24(月)19:30~
♪押領司由紀(pf),niko(vo)
♪ミュージック・チャージ¥3000(1ドリンクと本日の2品付き)
♪場所: Freedom
大阪市中央区安土町1-14-11エンパイアビルB1

お運びくださったら、うれしいです!
お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »