« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

11.12月のライブのご案内

10月はライブをお休み。
理由がありまして、いつものレギュラーのライブもお休みさせてもらっています。
来年1月からは復活させていただきます、

年内は次の2つ!!

♪11月3日(火・祝)14:00~14:45の1ステージ
♪niko(vo)、西垣ドラミ(pf)
♪ミュージック・チャージ ?
♪場所:鳥取駅前サンロード
✩鳥取出身のドラミちゃんと鳥取ジャズの会場にて。
詳しくはこちらのHPでご確認ください。
♪12月19日(土) 午後
♪niko(vo)、愛川聡(gt)
♪チャージ 未定
♪場所:グラバー邸
♪場所:JAZZ LIVE BAR グラバー邸
大阪市中央区谷町5丁目7-3 タニマチカワムラビル9F
TEL: 06-6768-5963
☆時間・チャージなど、詳細追ってお知らせいたします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

デザイン

今日、とても素敵なデザイン画を見る機会がありました。
一目で、わあ、素敵!!
と思っていたら・・・。
そのデザインのコンセプトを読んで、もっと素敵!と思ったのです。
ああ、そんな着眼点からこの形になったのかあ・・・。


よいデザイン、よく考えられたデザインって、
人の気持ちを元気にしたり、
刺激を与えてくれるものなんだなあ、って改めて実感しました。
わたしも自分がやっていることでそういうことができたらいいなあ。。。
一応考えてはいるものの、
考えれば考えるほど、
アイデアの引き出し(創造性と呼ぶべきか?)や技術やセンスといったものへの欲求が高まります。
渇望してる感じさえします。
夏のオハイオに戻りたい・・・。


デザインした方とお話しさせてもらったのですが、
厚かましくも、少しだけわたしと共通点があって、うれしく思いました。
「好きなもの、はっきりされてますね。」と言われて、ちょっとドキッ
ああ、そうかもしれないなあ・・・。


で、ちょっとふりかえって、客観的に観察してみようかなあと。
この画像はとっても好きなCDジャケット。
ジュリア・フォーダムのCDです。
声や歌も好きなんだけど、とにかくこの写真が大好きで。
初めてこの写真を見たのは、たぶん10代(20代だった気もする)の時、
ロッキンオンか何かの音楽雑誌の中の広告でした。
それを切り取って、今も持っています。

なんでそんなに好きなんだろう。
まず、色の感じ。
わたしはモノクロが好き。
想像力をかきたてられます。
そして、この写真は顔がさかさま。
でも、この人が美人なことはわかります。
色と意外性、だけど正統とかそんなキーワードが出てくるなあ。
何かのヒントが隠れてそうだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

近況。

この秋はいろんな理由から、ライブは控えめ。
この先に向けての準備みたいなものを地味にやっております。


さて、このブログなのですが、先日一瞬2位になりました。
ブログランキングでのお話です。
女性ヴォーカル部門で2位!
ほんと一瞬のことで、すぐにいつもの順位に戻りました。
でも、読んでくださる方がいるって、テンション上がりますよね
アクセスくださっている皆様、ありがとうございます!!

さて。
先日風邪ひいてから、もうひとつ食欲が出なくて
体が求めているものが伝わってきて、
朝はグリーンスムージー(野菜と果物のジュースみたいなもの)飲んでます。


意外と美味しい
野菜と果物の組み合わせで味が変わるのが楽しいです
・・・それにしても。
ここ最近の変化に時々気持ちがついていけてない。
もう少しがんばれば、落ち着くはずと言い聞かせつつ。
今日は自分より経験積んでる友人に会いに行き、励ましてもらってきました。
話しててますますマイペースぶりに拍車かかりそうだなと思ったけど、
それでいいんだろうな、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

Everything Must Change

夏の初めから、身の周りで色々変化が・・・。
淡々と対応するつもりでいるんですけど、
初めてのことばかりなもので、考え込むこともしばしば。
世の中にはまだまだ自分の知らないことでいっぱいだ。
考えても答えが出なくて、現実逃避してしまう日々が続いていました

とっかかりになりそうな人や場所に出かけてみて、
ようやく1つについては、進む方向が定まりました。
それさえも、また見直す時が来ると思います。
もう、"Everything Must Change"がグルグルと頭の中で繰り返されています。

そう、世の中には変わらないものなんてないのだ。
若者はいつか老人になる、
謎だったこともいつかとける、
確かなことは、
雨が雲から降り、太陽が空を照らし、ハチ鳥が歌うことくらい。
季節は冬から春に移りゆき、
少し時間はかかっても、
傷ついた心だっていつかは癒される。
変わらないものなんてないのだから・・・。



人生を感じてしまうなあ・・・。

おそらく、オリジナルバージョン。
ベナード・アイナ―自身が歌っています。
1974年に書かれてるようなので、スタンダードジャズとしては比較的新しいですね。
どんな心境でこの曲を書いたのだろう。
わたしはこの歌に人の世に永遠のものなんてないという悲観的な感情と共に
小さな小さな希望、ろうそくの灯のような微かな希望を感じます。

少しクールな感じで聞きたくて、カリン・アリソン。



ペギー・リーの歌い方は、もっと抑えた感じで、今のわたしにはしっくりきます。


時に予期せぬ変化もあったりします(←今ココ)が、
変わらないものなんてないんだから、
自然体で瞬間をめいっぱい生きたいと思います。

・・・なんて考えてたら、もう来年の夏のジャズヴォーカルキャンプのお知らせが入ってきました。
はやっ
7年続いた会場を変更するそうです。
オハイオもたいてい遠かったけど、またよく知らない地名が出てきた。
更に遠くなってる気がする・・・・
行けるかなあ・・・。

オハイオで見上げた夜空です。
この直後に流れ星を見たのです!!

願い事、かないますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »