« "The Moon Is Mine" | トップページ | 近況。 »

2015年10月 1日 (木)

Everything Must Change

夏の初めから、身の周りで色々変化が・・・。
淡々と対応するつもりでいるんですけど、
初めてのことばかりなもので、考え込むこともしばしば。
世の中にはまだまだ自分の知らないことでいっぱいだ。
考えても答えが出なくて、現実逃避してしまう日々が続いていました

とっかかりになりそうな人や場所に出かけてみて、
ようやく1つについては、進む方向が定まりました。
それさえも、また見直す時が来ると思います。
もう、"Everything Must Change"がグルグルと頭の中で繰り返されています。

そう、世の中には変わらないものなんてないのだ。
若者はいつか老人になる、
謎だったこともいつかとける、
確かなことは、
雨が雲から降り、太陽が空を照らし、ハチ鳥が歌うことくらい。
季節は冬から春に移りゆき、
少し時間はかかっても、
傷ついた心だっていつかは癒される。
変わらないものなんてないのだから・・・。



人生を感じてしまうなあ・・・。

おそらく、オリジナルバージョン。
ベナード・アイナ―自身が歌っています。
1974年に書かれてるようなので、スタンダードジャズとしては比較的新しいですね。
どんな心境でこの曲を書いたのだろう。
わたしはこの歌に人の世に永遠のものなんてないという悲観的な感情と共に
小さな小さな希望、ろうそくの灯のような微かな希望を感じます。

少しクールな感じで聞きたくて、カリン・アリソン。



ペギー・リーの歌い方は、もっと抑えた感じで、今のわたしにはしっくりきます。


時に予期せぬ変化もあったりします(←今ココ)が、
変わらないものなんてないんだから、
自然体で瞬間をめいっぱい生きたいと思います。

・・・なんて考えてたら、もう来年の夏のジャズヴォーカルキャンプのお知らせが入ってきました。
はやっ
7年続いた会場を変更するそうです。
オハイオもたいてい遠かったけど、またよく知らない地名が出てきた。
更に遠くなってる気がする・・・・
行けるかなあ・・・。

オハイオで見上げた夜空です。
この直後に流れ星を見たのです!!

願い事、かないますように・・・。

|

« "The Moon Is Mine" | トップページ | 近況。 »

スタンダード・ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Everything Must Change:

« "The Moon Is Mine" | トップページ | 近況。 »