« グラバー邸でした。(その2) | トップページ | ひと夏の経験 »

2015年8月 1日 (土)

夏の宿題

暑中お見舞い申し上げます。
8月になりました。
ほんとに暑いですね
みなさま、どうぞご自愛ください。

今年の夏は歌の勉強をたくさんすることにしています。
一週間ほどアメリカ、オハイオ州に行ってきます。
州立大学でジャズヴォーカリストのためのサマーキャンプがあるのです。
先生は、なんと憧れのNew York Voicesのメンバー!!!

私は聴講生として参加するのだけど、講義内容は正規受講生と全く同じ。
個人レッスンも途中で受けられるみたいです。

これまで何度かアメリカ人の先生に個人レッスン受けたり、
一日のワークショップに参加したことはあるけれど、今回は一週間!
しかもほんとに朝早くから夜までびっしりのスケジュールにちょっとビビッてます。
夜は夜で参加者のためのライブやらセッションがあるんです。
頭と体がついていくだろうか?
初めての土地、初めての大学の寮での生活ってのにも既に緊張気味。(笑)
地図で見たら、キャンパスめっちゃ広いし・・・。
いや、その前にちゃんと会場に着けるんだろうか。
ものすごーく頼りない集合の案内がメールで来ただけ。(笑)
自分で手配して、来てねって感じです。
手配したけど、さっき帰りのピックアップの時間が間違ってることを発見
危うく帰りの飛行機に乗り遅れるところでした
今、手配の時間が違うこととアレンジし直してほしいことメールしたけど、伝わってるかな。
ドキドキ

更に・・・・。
宿題が出てたことに今気づきました
1通メールを見落としてました。
2曲も
ああああ

まあ、なんとかなるでしょう
大事なのは何を学ぶか、ですね。
カリキュラムは、もうワクワクするような内容ばかり!!
自分の歌に活かせたら、ほんとに素敵だろうなあ・・・。
(想像して、うっとり・・・

|

« グラバー邸でした。(その2) | トップページ | ひと夏の経験 »

ジャズヴォーカル修行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の宿題:

« グラバー邸でした。(その2) | トップページ | ひと夏の経験 »