« 新地永えんでのライブでした。 | トップページ | 「4月の想い出」と狐とハイボール。 »

2015年3月30日 (月)

ひよっことテネシー・ワルツ。

自分のことをまだまだ青い、ひよっこだとつくづく感じ入った先週の金曜日。
永えん さんでのライブ後のお話です。
永えんのママは、以前OSKにいらっしゃいました。
金曜日は、そのご縁でOSKご卒業の方が何人もいらっしゃいました。
舞台での経験から言うと、もう大先輩方です。
せっかくピアニストとサックスプレーヤーがいるんだから、ちょっと歌ってくださいな、となりました。
もうねえ~、円熟です。
長年ちゃんとトレーニングしながら歌っているとこうなるんだな、という素晴らしいお手本を見せていただきました。

その中のお一人(わたしがジャズヴォーカルを始めた時の先生です)が歌ってくださった曲が、テネシー・ワルツ。
ひよっこのわたしは、まだこの歌に手が出せません・・・

テネシー・ワルツ
パティ・ペイジが歌って、1950年に大ヒット。
曲そのものは、1946年に書かれているそうです。
書いたのはカントリー・ミュージックのピー・ウィー・キングとレッド・スチュワート。
1950年かあ。
わたし、もう少し古い曲かと思ってました。




江利チエミさんはデビュー曲だったそうです
パンチがあって、わたし大好きなんです。


ホリー・コール・トリオ。


salyuと畠山美由紀さん。

ノラ・ジョーンズ。
普段からカントリーっぽい感じの人なので、よく合ってるように思います。


ひよっこだからと諦めずに、ぼちぼち練習してみてもいいかな・・・

よろしければ、↓押してやってくださいね。
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへ
にほんブログ村

|

« 新地永えんでのライブでした。 | トップページ | 「4月の想い出」と狐とハイボール。 »

スタンダード・ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひよっことテネシー・ワルツ。:

« 新地永えんでのライブでした。 | トップページ | 「4月の想い出」と狐とハイボール。 »