« 思いのままに。 | トップページ | 生まれて初めての・・・。 »

2015年1月 7日 (水)

"Autumn Leaves"

去年くらいからスタンダードジャズの中でも「定番」と言われる曲を
もっとレパートリーに増やそうと思い、たくさん聴いて研究しています。
やっぱりみんな知ってる曲の演奏が始まると、楽しそうだなあ・・・と思ったりして。
やってみると楽しくて、時間があっという間に経っていきます・・・。

で、今譜面を書いているのが"Autumn Leaves"。
最近はYoutubeなんてものがあるので、
わたしの知らないミュージシャンの演奏もいっぱい聴けますしね。

このLedisiという人は初めて聞いたのですが、ソウルっぽくてもはや別の曲になってます・・・。



トゥーツ・シールマンス。
いつも最初の一音で気持ちを持って行かれます。


チェット・ベイカー。
デュエットしている相手はRuth Young.というジャズ・シンガー。
わたしは初めて聴きました。
どちらもいい声だ・・・。



そして・・・。
最近よくチェックしているラッシェル・ファレル。
とんでもない動画を見つけました。
PCの画面の前で、何度も唸ってしまいました。
説明に”Are You Ready?”と書かれてますが、ほんとに心の準備をして聴いてください。(笑)
野生です。
よくあそこまで声が出るなあ、と感心します。
もはや人の声ではない・・・。
途中、何度もびっくりすると思います。

|

« 思いのままに。 | トップページ | 生まれて初めての・・・。 »

スタンダード・ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "Autumn Leaves":

« 思いのままに。 | トップページ | 生まれて初めての・・・。 »