« ボジョレーとジャズライブの夜でした。 | トップページ | 扉を開けると。 »

2014年12月 3日 (水)

ちゃぶ台

ちゃぶ台がほしい、と思いました。

Photo

そうです、アニメ「巨人の星」で星一徹が何かある度にひっくり返すあのちゃぶ台です。
あんなに大きなサイズでなくていいんです。

ごはん茶碗が一つ乗るくらいの小さいサイズでいいんです。

何に使うかと言うと・・・。
もちろん、ひっくり返すためです。(笑)

「なんでやねん!!」
「なめてるのか!?」
「何言うてるねん!!」

と言いながら、ちゃぶ台をひっくり返したくなるような腹立たしいことがあったわけです。
ごはん茶碗が一つ乗るくらいの小さいサイズでいいんです。



でも、待てよ。
そうか、そんな小さいサイズのちゃぶ台でいいのか?と自問自答。
たいした怒りではないな。(笑)
水に流すか。

動画はニーナ・シモンです。
初めてこの歌を聴いた時に感じたのは、「怒り」。
とても深い所での怒りを感じて、怖くなりました。
自分の心に伝染しそうで。(笑)
そういえば、中学生の時にキング牧師の演説”I have a dream"を聴いた時にも怖いと思った。
その時は何が怖いと感じるのかがわからなかったのだけど、今ならわかる。
言葉がわからないのに、心が揺さぶられることが怖かったんですね。
幼かった・・・。


今はいいなあ、と心から思える。
成長したのかも。

|

« ボジョレーとジャズライブの夜でした。 | トップページ | 扉を開けると。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うーん、イメージの刷り込みというのは恐ろしい。星一徹は激昂して自らちゃぶ台をひっくり返すようなことは一度もしなかったのですが…。むしろ、それを毎回のようにやってたのは寺内貫太郎ですよ。^^;

投稿: NAZOCHU | 2014年12月 3日 (水) 17時55分

♪NAZOCHUさん

あら~、そうなんですか!?
星一徹で検索すると、ちゃぶ台ひっくり返している画像が出てくるんですけど、あれは何のシーンなんでしょうね?
巨人の星、わたし自身は再放送を何度か見た程度なのだと思います。
ストーリーやキャラクター、あんまり覚えてない気がします。
寺内貫太郎はもっと記憶がない・・・。

投稿: niko | 2014年12月 3日 (水) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちゃぶ台:

« ボジョレーとジャズライブの夜でした。 | トップページ | 扉を開けると。 »