« グラン・ブルーの夜。 | トップページ | 初菩南座でした。 »

2014年11月12日 (水)

上海バンスキング。

「上海バンスキング」。
出逢ったのは14歳の時。
テレビの舞台中継を見て夢中になりました。
「上海バンスキング」は、1930~40年代(昭和11年頃)の日本と上海に生きたジャズメンのお話です。
お芝居というか、ミュージカルというか。
劇中、ジャズの曲が次々に演奏されるのです。
生演奏です。
ハッピーエンドではないのですが、シンガー役(ヒロイン)の吉田日出子がカッコよく、しかも可愛くて、ああいう大人の女性になりたいと憧れました。
その他に、余貴美子、小日向文世、笹野高史、綾田俊樹(敬称略)といった今では人気の役者さんが出ていました。
このYoutubeの動画の中にも小日向さんが出てきます。
わかるかな・・・?
わたしがあまりに吉田日出子が好きで、彼女みたいになりたい、と話してたら・・・。
19歳の誕生日に親友が舞台のチケットを贈ってくれました。
飛び上がるほどうれしくて、オシャレしてサンケイホールに出かけました。
生で観て、音や声に触れて、一層しびれました(*゚▽゚*)
映画(吉田日出子バージョンです)も観に行った記憶があります。
この時の演出(終演後、サプライズで出演者総出でロビーで見送ってくれる)には鳥肌が立ちました。

・・・ということで、11/16(日)は「上海バンスキング」で演奏されていた曲を2~3曲歌います。
吉田日出子へのあこがれが強すぎることと、
日本語ということで、もう一つ歌うことに積極的になれなかったのですが、
今のわたしなら歌えそうな気がしています。
当時の日本で演奏されていたスタンダードです。
堀内敬三氏他による美しくユーモア溢れる日本語訳で。
戦前のブルースやジャズをアナログレコードを流している菩南座さんならではの選曲だと思っています。(ジガジサン

お時間ありましたら、是非!

20141116

♪11月16日(日)20:00~
♪にこごん(niko(vo)、中山"GON"卓士(pf))
♪ミュージック・チャージ¥1600
♪場所:Bar 菩南座
大阪市中央区西心斎橋2-9-3 日宝サンフラワービル2F
TEL 06-4708-7575

|

« グラン・ブルーの夜。 | トップページ | 初菩南座でした。 »

ライブのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海バンスキング。:

« グラン・ブルーの夜。 | トップページ | 初菩南座でした。 »