« Josh Nelson Trio | トップページ | シュニッツェルな日。 »

2013年9月17日 (火)

連休は映画を。

3連休、インドアでゆったり過ごしました。

部屋の掃除、お祭りなので叔母の家に遊びに行ったり、
楽譜を書いて、ヴォイストレーニングのレッスン受けて・・・。
それから、DVDを3本観ました。

まずは「雨に唄えば」


ずいぶん前に観たっきりでストーリーもうろ覚えだったけど、ほんとに楽しかった。
改めてジーン・ケリーは凄い!
有名な雨の中のダンスシーンはもうひたすら見入ってしまいました。
ダンスが上手な人はたくさんいるけれど、あそこまでパーフェクトに踊れる人っているのかなあ。。。
いまだに余韻をひきずっています。

2本目は「奥様は魔女」
たまたまBSで放映されてました。

こちらは、昔のTVドラマのリメイク版。
ストーリーも昔とは異なっていて、確かあまりヒットしなかったはず。
とってもB級な感じだけど、とにかくニコール・キッドマンがキュート
わたしは彼女が好きなんです。
衣装もかわいかったなあ。
ハリウッドの周りの風景が映っていて、6月に訪れたばかりの私としては食い入るように見つめてしまいました。
意外だったのは音楽。
ジャズやポップスがグッド・タイミングでちりばめられてて、思わず唸りました・・・。

最後は「ティファニーで朝食を」


ご存知、オードリー・ヘップバーン。
これも大昔に観たきり。
改めて見てみると、昔は気づかなかったことがたくさん。
まず、オードリーはとにかくブラック・ドレスをよく着る。
こんなにブラック・ドレスばっかりだったか!?と意外でした。
この映画では、洋服よりも帽子やバッグなどの小物の方がおしゃれだと思いました。
それから名曲「ムーン・リバー」が一度だけでなく、
繰り返し繰り返し、いろんなアレンジで全編に流れていること。
それと・・・・こんなハッピーエンドだったっけ?
カポーティの原作と映画のストーリーがごちゃまぜになって記憶してることに気づきました。
原作で一番好きなシーンはやっぱり映画の中になかった。。。

何だか、じんわりと利く心の栄養もらった気がします。
いやぁ、やっぱり映画っていいですね、と水野晴郎のセリフなど言いたくなる週のスタート。
そして、更にamazonでDVD購入

|

« Josh Nelson Trio | トップページ | シュニッツェルな日。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休は映画を。:

« Josh Nelson Trio | トップページ | シュニッツェルな日。 »