« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

7月最後の日をラ・スイートで。

7月ももうおしまいですね。
早い・・・
夏らしいことといえば、ビアガーデン楽しんだくらいかも?
今年はワインを楽しめるビアガーデンや
お料理が充実している所も増えてるので、あと2~3回は行きたいなあ。
8月はプールに泳ぎにも行こうと思います。


さて、明日は神戸ラ・スイートでライブさせていただきます。
お久しぶりの安次嶺悟さんとのDUOです。
ほんとうに素晴らしいピアノです・・・
夏の歌もお届けしたいと準備中です。
お時間ありましたら7月最後の日をラ・スイートでお過ごしください。
そうそう、テラスでのビアガーデンも素敵ですよ!


♪日時:7/31(水)1st20:00~/2nd 21:00~/3rd 22:00~
♪niko(vo)、安次嶺悟(pf)
♪ミュージック・チャージ¥1155
〒650-0042 神戸市中央区波止場町7-2
TEL:078-371-1111

Himawari

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

エネルギーチャージ。

土曜の夜にとっても美味しいお肉をいただきました。

AさんとSさんに近江牛食べ放題に連れて行っていただいたのです。
滋賀の牧場が育てた近江岡崎牛というブランド名がついたお肉でした。
しかも¥3,000という破格のお値段
Beef

一頭食べつくすということで、クラシタやミスジなどいろんな部位のステーキが次々出てきて、更にたたきにローストビーフ、牛鍋にハンバーグ・・・・。
ハンバーグが中でも素晴らしかったです
ひき肉ではなくて、ステーキに出すようなお肉をたたいてつくってるのだそうです。
残念だったのは、お肉の塊ってあんまりたくさん食べられないこと。
すぐ限界がきました

お肉三昧の反動か、今日は野菜が食べたくて食べたくて・・・。
と思ってたら、野菜のビュッフェを発見!
ランチに山ほど野菜食べました。
自分ではあんなにたくさんの種類料理できないので、うれしくてガツガツ食べてしまった。(写真忘れた
お店にはジャズもかかってて、通い詰めそうな予感・・・。

ちょうどMy Romanceでした。 誰だったのかなあ、白人シンガーな感じだった。 カーメン・マクレエの歌うMy Romance。




カーリー・サイモンの歌うMy Romance。

これでエネルギーチャージができました。
明後日の水曜日は神戸ラ・スイートでのライブです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

ひとやすみ。

昨日、約3年間師事した歌の先生の最後のレッスンを受けてきました。
少しお休みをいただくことにしたのです。
先生は素晴らしい歌を歌う方で、可能ならばずっとレッスンを受けたいのですが、
どうしても時間的な問題が出てきて、しばらくお休みをいただくことに・・・。

レッスンはかつてないほど充実していました。
新たに基礎練習方法を授けてくださいました。
(授けるって、何かのロールプレイングゲームみたいだな。)
次に会うまでにできるようになってなさいよ、というお言葉と共に・・・
先生、ありがとうございますm(__)m。
おかげで練習メニューを見直す良いきっかけができました。
はあ、しかし、これがなかなかクリアできない課題なんだよな。。。

それにしても。
ここ一年の時間の余裕のなさ。
時間の使い方をもう一度見直した方がよさそう。
今この時期にレッスンをお休みするのも何か転機になりそうな気がします。

いただいた珈琲でも飲みながら、じっくり考えよう。
(もしかして、これがいかんのか!?(笑))
Bintan

ベトナムのお土産、ハイランズ・コーヒーのロブスタ豆100%というもの。
甘い香りで濃厚な色でしたが、味はあっさりしていて美味しかった


時間にちなんで、"As Time Goes By"を。
これは前半は映画の場面。
歌っているのはドーリー・ウィルソン。
その後、シナトラの歌に差し替えて、編集されています。
イングリッド・バーグマンの美しさを堪能できるので、この動画をアップさせてもらいました。


キャロル・スローンのシブイこと・・・・。
第一声でやられてしまいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

体質。

美味しいお酒を飲むと、かなりゴキゲンになる体質です。
そろそろなんとかした方が良いだろうなあ、と思う今日このごろ。
さらに・・・。
美味しいお酒に音楽が加わると、脳の中で何か化学反応が起きるみたいで・・・
昨日はまさにそんな夜でした。 
仕事関係の飲み会が梅田で開催されて、
(これはとても楽しかった!)
「10時か。ちょっとだけ、あのバーに寄って帰ろう」と立ち寄ったジャズバー。
ここは、いつもホントにレアなジャズを教えてくださいます。
昨夜流れてたのは、白人女性ヴォーカル。
ちょっとハスキーで、クールな歌い方がおしゃれ
お店の良いスピーカーで音に包まれたように感じた瞬間、
脳内麻薬みたいなのが出た気がします。(笑)
誰のCDかを尋ねたら、アニー・ロスとの返事でびっくり。
アニー・ロスって、高音バリバリでスキャットしまくってたあのアニー・ロスですか?
と思わず言ってしまいました。
なんと声域の広い人なんだ
そこから、次々とアニー・ロスをかけてくださって・・・。
カウント・ベイシーと共演しているレーザー・ディスクもかけてくださいました。
Count Basie Live at ”Juan-Les-Pins" Antibes 1961とメモもいただきました。

他にもあるピアニストの新譜を聴いたりしてたら、あっという間に時間が経ちました。
ふと時計見たら、嘘のような時間で。
・・・・電車終わってました

ほんと、この体質何とかしないと。
1373611975108.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

やっぱり生音は心地よい!

昨日amazonから届いたもの。
ジャズ・パースペクティヴという音楽雑誌とクレア・フィッシャーのCD2枚。
Amazon_2

ひとまず受け取って、いずみホールへ。
クラシックを長年やっている友人の定期演奏会。

Izumihall1

大きなオルガン。
シャンデリアがとってもきれい
久々に来たけど、クラシックのホールってほんとに荘厳な雰囲気だなあ。
それから最近のホールはちょっとしたバーが併設されてて、それも良いですね。
休憩時間には、もちろんワインとナッツをいただきました。

Izumihall2

コントラバスが6つも並んでて、テンション上がりました
ジャズのオーケストラでは管楽器が複数並ぶことはあってもベースが複数ってないから・・・。
クラシックの演奏って、前に行ったのがいつなのか思い出せないくらいでしたが、
心地よかったです。
生音っていいなあ、アコースティックな楽器っていいなあ、と改めて思いました。
プログラムも親切で、クラシックについての知識がなくても楽しめました。
(これだ!とちょっとヒラメイタことが・・・。)
わたしはベートーベンが好きかもしれない・・・。意外。(笑)
チェロを弾く友人もカッコよかった。
大勢の人が気持ちをあわせて演奏する姿にも感動しました。
見過ごされがちだけど、どんな音楽もとっても長い時間練習や準備が必要。
この日までのプロセスは容易に想像ついたので、心の底から大きな拍手を送りました。

とってもいい気分で帰宅
その後夕食食べて、少しだけ夕寝(笑)して、ピアノ練習開始。
わたしもがんばろう

最近、歌とピアノの練習について1つ問題が・・・。
だいたい練習しだしたら頭が冴えて、目もギンギンになってしまう。
で、すぐ22時や23時になって、時間が足りなくなるし、その後眠れないし。
朝は朝で出勤前に練習するんですが、練習始めると時間を忘れてしまい、
バスに乗り遅れる・・・・。
まったく・・・いい方法はないものか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

だって買いたくなるんだもん。

昨夜寝る前にふとTVつけたら、アメトークやってました。
「すぐモノ買っちゃう芸人」特集。
わかる、わかるとうなずいてしまった・・・。

特にamazonでのお買い物。
「この商品を買った人はこんな商品も買っています」というリンクがとっても気になります
あなたの知らないステキ(ただしあくまでも予測)な世界がまだまだありますよ、って言われてるわけですから・・・。
ついついクリックしてしまいます。
結果、超インディーズなアーティストのCD買って、ガックリしたことが何度かあります。
すっごい手づくりな感じのCDでした。(笑)
アメリカのamazonのサイトまで行って買ったのに。
しかもamazonから直接購入じゃなくて、出店している個人の業者から買ったんです。
向こうも不思議に思ったかも。
海の向こうから何故これを!?って。
考えたらamazonに限ったことでなく、タワーレコード行っても、
ワイン買に行っても、だいたい同じことやってるなあ
お洋服の場合も。
これは次出逢える保証はないっと思うので、買う時は一気。
自分に似合うものや欲しいものがわかってるので、決断かなり早いです。


さて、先日買ったCDが入荷した、という連絡がきました。
明日届くそうで、楽しみです
今回買ったのはClare Fisherのものを2枚。
Clare Fisher、とてもクールです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

MCはムズカシイ。

ライブにつきものなのがMC。
MCって何の略かとふと疑問に思って調べると、
Master of Ceremonyの略で、司会のこと。
転じてライブなどの合間のトークを指すのだそうです。

まず、何を話すか。
演奏とおしゃべりのバランスも大事だし。
わたしは、音楽や演奏と関係あることを話したいと思っています。
身内話は絶対避けたい。
これやってしまうと、独りよがりの自己満足なライブになってしまう気がして・・・。
わたし自身がライブを聴きに行った時になんか嫌だなあ~と感じたので、それ以来お客さんに楽しんでもらえる話題や言葉遣いを工夫しています。
(工夫しすぎて、時々普段絶対使わないような言葉がでてきて、びっくりします
時々「そうそう、ああいうお話聴くと知らない曲でもすっと入りやすいのよ!ああいうのを聴きたいのよ!」と感想を教えてくださる方がいて、とても参考になります。


それから・・・。
ホテルのラウンジでライブをさせてもらっていると、時々外国のお客様がいらっしゃいます。
そういう時は簡単な挨拶や曲紹介も英語でするようにしています。
最初は全身から汗が出そうだったけど、少しずつ慣れてきました。
好きなアーティストの真似したりして


・・・先週の土曜日のこと。
目の前のテーブルに外国の方が座っていました。
よし、さらっと挨拶しようと思って"Welcome to・・・・"と始めました。
それまでその方は和やかにお連れの方と談笑されてたんですが、
わたしの英語の挨拶を聴いた途端、びっくりした表情で私を見ました。


・・・に、日本人でした。
かなり彫りの深い。



挨拶だけとにかく英語で終えて、後はずっと日本語に戻しました。
恥ずかしかったなあ
これはもうMCの技術とは関係ないなあ・・・
MCは奥が深い

サミー・ディビス・ジュニアとシナトラが面白い掛け合いをした後歌う動画があったのですが、見失ったのでこちらを。
ほんとに芸達者だなあ・・・。

2:48過ぎからの打楽器との掛け合いも面白いですよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

So Nice!

週末のグラン・ブルーでのライブ、無事終わりました。
あらためて、ご来場くださったお客様、ホテルのみなさま、宮下さん、ありがとうございました
グラン・ブルーはもうすっかり夏の雰囲気でしたね。
宮下さんによるスタンダードアレンジはやはり美しく、時に妖しく・・・。
益々楽しくなってきています。
また何度かご一緒いただくのですが、次に向けてのいろんな企画が浮上してきています。
実現するぞ
そうそう、この日はClare Fisherの名曲Morningを歌いました。
これを歌ってた時、声の伸びがこれまでと違う気がして、
先日来の修行の成果を少し感じることができました

さて、今日から7月。
梅雨明け宣言はまだですが、カレンダーめくるだけで夏の気分です。
夏といえば、”So Nice (原曲のタイトルはSummer Sambaといいます)"がまず頭に浮かぶわたし・・・。
以前にもこの曲の動画をアップした気がするのですが・・・

ベベウ・ジルベルト。ジョアン・ジルベルトの娘さんです。



オルガン奏者ウォルター・ワンダレーとアストラッド・ジルベルト。



最近気になっているパトリシア・バーバー。大人な雰囲気だわ



いつも大好きなミュージシャンにご一緒いただいているのですが、7月~8月は更に更に・・・・

♪日時:7/31(水)1st20:00~/2nd 21:00~/3rd 22:00~
♪niko(vo)、安次嶺悟(pf)
♪場所:グランブルー@ホテル ラ・スイート内

♪日時:8/23(金)20:30~
♪niko(vo)、安次嶺悟(pf)
♪場所:朝潮橋 ピアノバーKiyomi

♪日時:8/29(水)1st20:00~/2nd 21:00~/3rd 22:00~
♪niko(vo)、宮下博行(pf)
♪場所:グランブルー@ホテル ラ・スイート内

So Nice! と皆さんに言っていただけるよう、今からじっくりと準備するのです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »