« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月27日 (木)

土曜日は神戸グラン・ブルーで歌います。

今週末は神戸グラン・ブルーで歌います。
Micheleの集中レッスン受けてきて、その効果が出たらいいのですが
どんな風になるのか、自分でも楽しみです


すっかり息があってきた(と勝手に思ってる)宮下博行さんにご一緒いただきます。
土曜の夜、お時間ありましたら是非お寄りくださいね。

♪日時:6/29(土)1st20:00~/2nd 21:00~/3rd 22:00~
♪niko(vo)、宮下博行(pf)
♪ミュージック・チャージ¥1155
〒650-0042 神戸市中央区波止場町7-2
TEL:078-371-1111


Drive04blog

写真は、LA滞在中の一枚。
グリフィス天文台のある高台から。

グラン・ブルーからの眺めもこれに劣らず、素敵ですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

LA最後の日。

明日は帰国するので、LA最後の日。
なぜかWokcanoで日本食のランチ。
カリフォルニアロールをカリフォルニアで食べてみたかったのです。(笑)
左はhot tuna roll(マグロに唐辛子入れて辛くしたもの。美味しかった)で、右がカリフォルニア・ロール。
味はまあまあでしたが、もっと派手なのを期待してました。。。

Wackano03web

午後からレッスンに行くのに、じっくりと歩いて景色を楽しみました。
滞在中、よく歩いたなあ・・・。
スニーカー持って来てて、よかった。
Bellvuedr02web

Glendale07web

この日のレッスンは、これまでのアドバイスの総括。
全て書き留めてくれていたので、確認しながらどんな練習をしたら良いかを話してくれました。
終了後、Micheleの愛犬Emmaに挨拶。
この子はほんとに賢くて、だいたいの言葉を理解しているみたい。
人間と話をしているような感覚になることがあります。
でも、「明日日本に帰るからね、ありがとう。また会おうね。」と話しかけると珍しく無視。
Micheleが「お別れの挨拶だけは、理解しようとしないみたい。寂しいからね。」と。
犬って思ったより繊細なんだなあ。
少し寂しくなったので、「Emma、Please email me laterl!(わたしにメールしてね)」と言ってみました。Michele大爆笑。
・・・思いきり手と顔なめられました。
(コリーみたいですが、オーストラリアン・ハスキーという種類だそうです。)

Emma02web

その後でPasadenaのスパニッシュバルへ連れて行ってもらいました。
Pasadenaは古い建物がたくさん残っていて、
それがショップやレストランになっていて、なかなかおしゃれな雰囲気です。
Pasadena03web

All02web

そのバルでお食事して、帰りにアイスクリームを食べてこの日は終了。
やっぱりちょっと寂しい。

翌朝、Micheleが迎えに来てくれるまで、少しBurbankを散策。
素敵な名前のお店を見つけました。
Story02web

Story tavern 居酒屋 ストーリー。
何がステキって、ドアの上の言葉!
What's Your Story Burbank?
バーバンクでの話を聞かせてよ。ってな感じでしょうか。
Story03web

刺激的な日々だったよ。とひとりつぶやきつつ。。。

Micheleの車でLAの空港に向かいます。
空港付近は大渋滞でした。。。
LAXと書かれた大きな看板があったので撮影したけど、ブレてます・・・。

Laxweb

約一週間のLA滞在もおしまい。
LA→成田→伊丹という経路で無事帰ってきました。
ちなみに往路の機内食はイマイチでしたが、LAからの機内食はとっても美味しかったです

あまり旅行のことなど書かないわたしが、めずらしくアップしました。
また行きたいなあ、と思ったので記録用に。
想像以上にたくさんの方が読んでくださいました。
おつきあいくださった皆様、ありがとうございます。

この旅で得たものは、音楽の知識と経験、人との交流、アメリカ西海岸の生活文化などたくさんあります。
大事にして、いろんな場所で少しずつ活かしていこうと考えています。
どうぞ、今度ともよろしくお願いしますm(__)m

追記:Michele宅が雑誌に出てきそうな素敵なインテリアだったので、帰国してまず部屋の大掃除しました・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

7日目は観光(その2)

あまりにも盛りだくさんだった7日目。

ハリウッドのストリートには、様々な格好に扮した人が・・・。
ティンカー・ベル。
Tinkerweb

こちらはランボー。

Ramboweb
バットマンもいたけど、メタボ体型でした
スーパーマンは、筋肉が足りないようで、思いきり衣装に詰め物してた。
あかんやろ、どっちも

サミー・ディヴィスJrに呼び止められました。
・・・と思ったら、オバマ大統領だって。
似てない
Obamaweb

その後、とっても美しいルーズヴェルトホテルへ。
ああ、こんな所に泊まりたい。
昼間だというのにバーはにぎわってました。
なんかライブもやってそう。
Hotel04web

そこからサンタモニカへ。
アートな露店がいっぱい出てました。
そして、路上ライブもいっぱい!
ロックやラップが多かったけど、とにかくみんな個性的!!
Santamonica01web
 
サンタモニカから、今度はLos Angeles County Museum of Art、通称 LACMAと呼ばれる美術館へ。
週末は無料で音楽が聴けて、とてもいい雰囲気だということで。。。
Lacma01web

この日の演奏はBilly Childs カルテット。
コンテンポラリーな演奏で、フルートがカッコよかったです。
ドリンクやフードの屋台が出てて、それらを食べながら楽しみました。
何より圧倒されたのは、観客のセンスの良さ!
おしゃれなんです
思わず、映画「真夏の夜のジャズ」を思い出しました。
ジャズっておしゃれな人を惹きつける音楽だと思うのよ!!

演奏を楽しんだ後、今度はGlendaleまで戻ってきてキューバン・レストランのMAMBOSへ。
サルサ・ミュージックの巨匠ルイス・コンテが出ているから・・・と。
ここで携帯はバッテリー切れ。
写真はありませんが、素晴らしい演奏でした。
共演してたバイオリンの女性も素晴らしくて・・・・。
何だかわからないんだけど、涙が出てきた。
琴線に触れるってこういうことなんだろうなあ。
音楽のせいか何かわからないけど、ちょっとだけホームシックに。(笑)
日本にいる大好きな人達とも一緒にこういうの楽しみたいなんて思ったからかも。

それにしても情報量が多すぎて、まるで夢のようだと思いながら就寝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7日目は観光(その1)

7日目。
5時ごろ悪夢と共に目覚める。
乗ってた電車がハイジャックされて、次々乗客が襲われる。
「次はお前の番だ」と肩をつかまれた所で悲鳴をあげて、目覚めました。
ほんとに声を出して叫んでしまった・・・。
隣で寝ている真由美さんを起こさなかったか・・・と横を見ると眠ってました。
よかった・・・

この日はMicheleの好意でLA見物の日。
まずは朝ごはんをしっかり食べました。
この眠そうな顔・・・
Breakfastweb

マイケル・ジャクソンやエラも眠っているという墓地Forest Lawn Memorial-Parks & Mortuariesの前を通り・・・。
Cemeteryweb

ビバリーヒルズの豪邸見学へ。
Houses01web

はあ~、なんてこと。
庭師が何人も働いてるし、所有している車の数!!
まるで外車のディーラーのお店みたい。
Houses02web

ビバリーヒルズホテルに寄ってもらいました。
Biverlyhillshotel02web

なんかもうゴージャス過ぎて、わけわからん。。。。
ここもまたヤナセか服部モータースに来てるみたいな感覚に・・・。
Beverlyhillshotel01web

ちなみにこれは、ビバリーヒルズのストリート。
こんなド派手な車がいっぱい・・・
Beverly01web

その後、ハリウッドへ。
大物歌手がたくさんレコーディングしたキャピタルレコードです!
Gapitaolweb

会社の裏のパーキングに興奮!!
エラ、ナットキングコール、ビリーホリディ!
Capitol02web


通りには有名な人たちの記念プレートがたくさん!
これはサラ・ヴォーン。
Sarah02web

ダイナ・ショア。
Dinahweb

これは、ジーン・ケリー。
Jene02web

おもちゃみたいなハリウッドの街・・・。(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

修行6日目

6日目。
かなり二日酔いに近い感じで起床。
明らかに昨夜飲みすぎ。(笑)
朝、真由美さんが持ってきてくれたお味噌汁で少し元気になるけど、再びベッドへ。

二度寝で復活して、Citibankへお金をおろしに行く。
キャッシュカードを入れると、日本人だと認識したみたいで案内が日本語に。
おお、これはうれしい
でも・・・。
日本語が変。
「ただいまの時間、手形でご用意します。」との表示。
えー、手形!?そんなの使ったことないよ
と一瞬うろたえましたが、ちょっと待て、とiphoneで"bill”とぐぐってみたら、紙幣、手形と出ました。じゃ、きっと紙幣で出てくるだろう、と推測。(紙幣で出てきた!)
手形なんて言うなよ~~
Kabukiという日本食レストランで昼食、鍋焼きうどん食べて完全復活。
ただし、お出汁がコンソメ味だった・・・

その後、Michele宅へ。
今日もレッスン時間より早めに行ってbackhouseにこもって練習。
この日のレッスンは徹底して発音チェック。
はあ~、もう少しマシかと思ってたけど、結構自己流になってた。

4beatに合わせて、歌詞や英語の本を読む練習したのですが、
彼女の読み方がなんともカッコよい・・・
ラップのジャズ版みたいな感じ。
それに比べると、わたしは幼児の戯言みたい
でも不思議なもので、しばらく続けてるとうまく流れる感じになってきました。

この日は少し時間を置いて、真由美さんも一緒にimprovisationのレッスン。
これはもうひたすら面白かった。
うまく音をつかめなかったこともあったけど、
一つのアイデアを少しずつ広げていくことに専念してやってみました。

レッスン後の食事は、真由美さんと2人でMarket City Caffeというイタリアンのお店へ。
まずはスパークリングワインで乾杯。
Glassweb

写真は自家製ラビオリ!めっちゃ美味しい
Dishweb
アンティパスト・バー(サラダ・バーみたいなもの)が食べ放題!
つきだしのバケットは、なぜかテーブルに立てて置かれています。

Dish02web

シーフードのパスタ。これも旨い!
Dosh03web
このお店は、値打ちありました!
2人で食べて呑んで、60$ぐらいだった記憶が。。。
安い・美味しい・ウェイトレスのお姉ちゃん(俳優の卵)がステキで、楽しいひとときでした。
それにしても、LA着いてからは歌う・食べる・呑むしかやってない。
ここは天国か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修行5日目。

5日目。
昼ご飯をMi Corazonで。
わたしが到着した日、Micheleがここに連れて来てくれたので、
どうしても真由美さんをここに案内したかったのです。
だけど、結構歩かせてしまう羽目になり申し訳なかった。

その後、Michele宅でレッスン。
わたしはbackhouseでまず練習。
昨日の宿題のimprovisationのアウトラインがなかなかいい感じにできて、意気揚々とレッスンへ。
だいたいアウトラインがうまくできた時なんて、ろくなことになりません。(笑)
いざ演奏が始まると、そんなものはどこかへ行ってしまいます。
この日も案の定・・・。
しかし、開き直ってよく音楽を聴いて臨みました。
Micheleにも昨日と違う人みたい、と言われました。
たぶん・・・昨日のレッスンとメアリ達と歌いながら片づけたあの時間がものすごい刺激になってる。

一旦ホテルに戻り、近所のGordon Biersch Brewaryで食事。
ビール呑んで、ワインも少しいただいて。
Brewaryweb
その後でリトル・トーキョーにあるBlue Whale というジャズクラブに出かけました。

Signweb

Greg Reitanというとっても良いピアニストが出てるから。。。とススメてもらったのです。
音色の美しい、ほんとに素敵なピアノトリオでした!
そして、この感じのピアニスト、わたしは知ってるぞ・・・

Trioweb

それにしても、こんな素晴らしい演奏をたった$10で聴けるなんて!
しかもCDも$10!
欧米っていいなあ・・・。

ホテルに帰ってから、買ってあったナパ・バレーのシャルドネを浴びるほど飲んで(笑)就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

修行4日目。

L.A.4日目。
寒さ対策はうまくいったものの、やっぱり眠れない。
午前中は寝たり、起きたりしつつ過ごす。

この日から真由美さんが合流するので、
いったんMichele宅をひきはらい、Holiday Innにチェックイン。
古いホテルみたいだけど、まあまあきれい。
Hotelweb
その後タクシーで再度Michele宅へ戻る。
イタリア系のドライバー。
ちょっと感じ悪くて、途中で降りることに。

午後は近くのBrand Library Parkへ少し長めのウォーキングに行くというので同伴。
これが上り坂をかなりの早足で歩くというもので、想像以上にキツイ・・・。
心臓バクバクしつつ、なんとか一緒に歩けました。
それにしても、ここは緑が多くて気持ちがいいなあ。
元々Brandさんという人の土地だったものを公園にしたそうです。
公園内にはBrand家のお墓があるのですが、それがピラミッド型・・・。
変わり者だったようです。
公園内には日本庭園があって、牛ガエルの鳴き声が。

Gardenweb

帰宅して、レッスン。
この日はIt Could Happen to youを使ってimprovisationの練習。
思ったように歌えなかったのだけど、いろいろヒントはもらいました。
滞在中、毎日この曲でスキャットの練習をするようにと言われました。
なんとなくできそうな気がする。

その後、近所に住むスタジオミュージシャンの友人メアリーが食事に来るので、一緒に何かつくろう、と。
日本から持ってきたお好み焼きの粉の出番!
オオウケ
外国の人にはお好み焼きのトッピングのかつおが不思議な生き物に見えるそうです。(笑)
庭でBBQとサラダとお好み焼きでなんかすごい豪華なディナーになりました。
(写真忘れました)
驚いたのは、このメアリーがClare Fisherとよく一緒にレコーディングしてたということ。
何気なく現れる人がすごいキャリア!
Micheleのキャリアに合った人が周りにいるってことなのね・・・。
みんなで後片付けしてたら、メアリーが「あなたシンガーなら、何か歌ってよ!」と。
こんなすごいシンガーの前で何を歌うんだ・・・と躊躇してたら、メアリーとMicheleが歌いだしました。
メアリーは「わたしはスキャットはちょっとなあ~」と言いつつ、さら~っとやってのける。
二人ともハモりもさらさらっとこなしてしまう。
結局乗せられて歌いましたが、ものすごく楽しく、一方でカルチャーショックでもありました。
頭を鈍器で殴られた感じ。
ワインで酔ってたから、痛さがましなだけ・・・

メアリーを送り出して、パーティ終了。
と思いきや、帰宅したメアリーがわざわざ電話してきてくれました。
「あなたの歌、よかったわよ。」
・・・社交辞令なことわかってる。
でも、わざわざそう言って勇気づけてくれたことにもう胸がいっぱい。

その後真由美さんを空港に迎えに。
時差のせいか、少しテンションな彼女。
ホテルのバーで少し呑みたかったけれど、既に閉店。
Glendaleの夜は早い・・・。
ホテルのすぐ前にあったwokcanoという店でワインを少し飲んで就寝。
Wockanoweb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修行3日目。

3日目。
やっぱり眠れない・・・。
人生初の時差ボケ
眠れないまま、早くに起きだす。
せめてパワーブレイクファストを食べよう!
とファーマーズマーケットで買った全粒パンとフルーツ、卵で朝食用意。
鳥の鳴き声と共に庭のパティオで気持ち良くいただきました。
青い鳥がやってきて、なんだかいいこと起こりそう・・・。

Micheleが今日の仕事終了後レッスンができる、と知らせてくれました。
待ってました!
午前中本を読んで、今度は別のパティオでランチ。
もちろん合間に練習も。
Patio

それにしても、彼女はすごく忙しそう・・・。
食事を食べてる時間もなさそうで、抜いたり、立って食べてたり・・・。
ということで、この日の夕食をわたしがつくる、と申し出ました。
格安で泊めていただいてるし・・・。
昼間はそのために近所のスーパーマーケットTRADER'S JOEで買い出し。
やっぱり初めて見る野菜やフルーツ、スパイス類に興奮
準備だけしておいて、夕方にレッスン。

今の自分の状況を手短に話し、とにかく歌のベーシック・スキルを全般的に今よりレベルアップしたい旨伝えました。
発声練習をして発声と姿勢のチェック。
歌を歌ってみて高音部をミックス・ボイスを使ってもっとパワフルな声にするにはどうすればいいか、などなど。
息を吐き出す量が多すぎて、エアリーになっていたよう。
これは理屈はわかるけど、よくよく気をつけよう。
体が覚えつつあるけど、下手したら元に戻ってしまいそう。
それから、Word Stressのつけ方など。
はい、どれも悩みつつ、これまでどうしたらいいのかわからなかったことばかり。
実に濃い時間でした

レッスン後は用意しておいた食材で食事。
肉じゃがつくりました。
オオウケ
その後、近所でとても夜景の美しいCastawayという場所があるからと連れて行ってもらう。
Castway01
テラスで炉がある席がとても居心地よさそうで、そこに座れるように手配してくれました。
Micheleがほんとに色々心遣いしてくれて、もうひたすら感謝。
なぜか写真の向きがおかしい・・・。
Castway02
少しだけ飲んで、夜景楽しんで帰宅。
この日は夜の気温対策ばっちりで就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

修行2日目。

2日目。
結局明け方まで眠れず・・・。
10時前にようやく起き出しました。
そうしたら、ファーマーズ・マーケットというのがあってそこに買物に行くけど、一緒に行くか?と。
で、くっついて行ったら、農家の方がたーくさん屋台を出して、自分の作物を売っていました。味見し放題で(笑)、見たことのないフルーツや野菜に興奮しました。
それと、屋台と屋台の間にたくさんミュージシャンがいて、生演奏してたのも驚き。。。
ブルーグラスが多かったなあ。
Farmer01web

アクセサリーショップや帽子を売ってるお店があって、帽子好きなわたしはついついそこに・・・。
ハリウッドの俳優のために帽子をデザイナーしている、というElizabeth Marcelがいました。
どれもとっても可愛くて、眺めてるだけで楽しかった。
そうしたら、彼女自ら帽子を選んでくれました。
さすがデザイナー!
わたしの頭と顔にぴったり
やや値段交渉の末、購入。
今年の夏はこれをかぶって、あちらこちらに行きます   

Hat
Micheleは、大きなスイカとひまわり、数々の野菜を買って帰宅。
その後、大急ぎでスイカをカットして彼女のお友達Cathyのお宅へ。
彼女のお誕生日パーティーが行われていたのです。

Cathyとは何度か大阪・神戸で会ったことがあったので、あつかましくお伴させてもらうことに・・・。
近所の方やミュージシャンがたくさん来ていました。
日本のジャズ雑誌で紹介されたことでキャリアが始まったようなものだ、というシンガーのMarkがいました。
そういうことあるんだなあ。。。

Cath02web

Cathyのお宅にはすばらしい音楽室がありました。
見とれていると、ドラムをたたきだした人がいて、わたしにピアノを弾けと・・・。
ひぇ~~
・・・弾いたんです。
下手なピアノを。。。
思った以上に弾けなくて、もう青ざめましたが、止められない。
神様、帰国したら、もっともっとピアノの練習をします。
そう誓って帰宅しました。
帰宅途中、いい景色を見れる場所がある、とMicheleがマルホランドドライブウェイを通ってくれました。
01web

02web

ほんとに美しかった!
しかし、とっても寒くて早々に退散・・・。
パーティーで美味しいフードをたくさんいただいたので、夕食なしで就寝。
おい、歌はどうなってるねん!?でも音楽が身近にあることを感じた2日目。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

修行1日目。

自分の記録用にLA滞在記を残しておこうと思います。
来年、また行きたいので・・・。

到着したのは6/8(土)の午後7時ごろ。
LAって驚くほど明るくて、朝なのか夜なのか?と一瞬頭がおかしくなりました。(笑)
Micheleが迎えに来てくれて、滞在先(彼女のお宅のbackyardにある小さな部屋)に案内してくれました。
こんな感じのかわいいお部屋です。
Backhouse01web

いつでも練習できるようにちゃんとキーボード(デスクの奥)を用意してくれてたことに感激しました。

Backhouse03web

冬は暖炉に薪をくべて、暖をとるそうです。
おしゃれねえ・・・。
Backhouse02web

荷物を出して、しばらくしてから食事に。
この日は近くのKenneth Villageというエリアにあるメキシカンレストラン Mi Corazon という店へ。
野菜たっぷりで美味しかった
アルコールを扱ってないので、近所の雑貨屋でビールとワインを買って持ち込みました。
このへんがアメリカねえ・・・などと変な感心。
ビールは名前忘れました・・・。
メキシカンなビールだったと思う。
それを呑んでたら、店のお姉ちゃんが「あんたのそれが美味しそうだったから」と言って、同じもののビッグサイズを買ってきて呑んでました。
勤務中なのにいいのね。(笑)
その後、部屋に戻って就寝
(しかし、時差ボケ+LAは朝晩めっちゃ寒い、といった理由で眠れないのでした・・・。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

実は・・・。

6月になってから、初の更新です♪
実はお仕事の合間を縫って、前倒しで夏休みいただいてました。
・・・で、アメリカL.A.に行ってきました。

Driveweb_2

Ms.Michele Wierを訪ねてきたのです。
Micheleは素晴らしい経歴の持ち主でアメリカはもちろん、世界中を飛び回ってジャズヴォーカルを指導しています。
あのマンハッタン・トランスファーのために編曲をしたり、歌唱指導をするほどの方。
その彼女とひょんなことから交流が始まり、親しくさせてもらっています。
今回は彼女のレッスンを受けて、もちろん観光も。

人生初のLAは、なかなか刺激的でした。
たぶんMicheleのいる環境が刺激的なのだと思います。
NYも刺激的でしたが、ちょっと違う。
明るい陽の光と過ごしやすい気候のせいか、刺激を体全体で受け入れておおらかな気分で過ごせました。
あんなに子供みたいな気持で過ごしたのは久々でした。

滞在中は歌ってるか、呑んでるか、食べてるか。
こんなシアワセな時間でいいのだろうか・・・なんて思うほど。
Micheleの愛犬Emmaと裸足で裏庭駆けまわったりもしてました。
Emmaと呼ぶと、必ず振り返る・・・。
彼女にはずいぶん笑わせてもらいました。
Emma01web
ほんっと、シアワセな時間だったなあ。
あっという間に過ぎていってしまいました。
またゆっくりとブログにアップしたいと思います。

LAでの時間はあっという間だったけど、
学んだことは自分の中にしっかり残っています。
これからじっくりと自分の中で育んでいくのが楽しみです

6月29日(土)はレギュラーで出していただいている神戸ラ・スイートにて、歌います。
成果が現れているでしょうか
あ、ハードル自分で上げてしまったか

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »