« 7日目は観光(その1) | トップページ | LA最後の日。 »

2013年6月25日 (火)

7日目は観光(その2)

あまりにも盛りだくさんだった7日目。

ハリウッドのストリートには、様々な格好に扮した人が・・・。
ティンカー・ベル。
Tinkerweb

こちらはランボー。

Ramboweb
バットマンもいたけど、メタボ体型でした
スーパーマンは、筋肉が足りないようで、思いきり衣装に詰め物してた。
あかんやろ、どっちも

サミー・ディヴィスJrに呼び止められました。
・・・と思ったら、オバマ大統領だって。
似てない
Obamaweb

その後、とっても美しいルーズヴェルトホテルへ。
ああ、こんな所に泊まりたい。
昼間だというのにバーはにぎわってました。
なんかライブもやってそう。
Hotel04web

そこからサンタモニカへ。
アートな露店がいっぱい出てました。
そして、路上ライブもいっぱい!
ロックやラップが多かったけど、とにかくみんな個性的!!
Santamonica01web
 
サンタモニカから、今度はLos Angeles County Museum of Art、通称 LACMAと呼ばれる美術館へ。
週末は無料で音楽が聴けて、とてもいい雰囲気だということで。。。
Lacma01web

この日の演奏はBilly Childs カルテット。
コンテンポラリーな演奏で、フルートがカッコよかったです。
ドリンクやフードの屋台が出てて、それらを食べながら楽しみました。
何より圧倒されたのは、観客のセンスの良さ!
おしゃれなんです
思わず、映画「真夏の夜のジャズ」を思い出しました。
ジャズっておしゃれな人を惹きつける音楽だと思うのよ!!

演奏を楽しんだ後、今度はGlendaleまで戻ってきてキューバン・レストランのMAMBOSへ。
サルサ・ミュージックの巨匠ルイス・コンテが出ているから・・・と。
ここで携帯はバッテリー切れ。
写真はありませんが、素晴らしい演奏でした。
共演してたバイオリンの女性も素晴らしくて・・・・。
何だかわからないんだけど、涙が出てきた。
琴線に触れるってこういうことなんだろうなあ。
音楽のせいか何かわからないけど、ちょっとだけホームシックに。(笑)
日本にいる大好きな人達とも一緒にこういうの楽しみたいなんて思ったからかも。

それにしても情報量が多すぎて、まるで夢のようだと思いながら就寝

|

« 7日目は観光(その1) | トップページ | LA最後の日。 »

ジャズヴォーカル修行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7日目は観光(その2):

« 7日目は観光(その1) | トップページ | LA最後の日。 »