« 明日は神戸グラン・ブルー。 | トップページ | 4月・5月はこんな所で歌います。 »

2013年4月 1日 (月)

大阪の4月。

大阪の4月は肌寒い。。。。
桜は7~8割くらい咲いてるみたいですが。
いつもこんな感じでスタートすることが多い気がします。

先週土曜のグラン・ブルーでのライブ、終わりました。
春休み・土曜の夜・安次嶺さんのピアノということで、たくさんのお客様にお運びいただき、ありがとうございました。
直前までお店が貸し切りだったことでお待ちいただいたお客さまには、大変申し訳ありませんでした。

次回グラン・ブルーでのライブは5月30日(木)、宮下博行さんとお届けします。
安次嶺さんには7月31日(水)、またご一緒いただきます。
それにしてもいろんな意味で胸がトキメイタ土曜の夜でした。
久々の安次嶺さんのピアノにドキドキ
学生時代の大先輩達が聞きに来てくださって、ずらりと顔を揃えてらしてドキドキ
途中外国のお客様が入ってこられて、ドキドキ
こちらのお店ではよくあるんですが、MCを英語でしようとするとテンパリます。
そして、この土曜日のための練習・ステージを通して、あることに気づきました。
この気づきは大きい
こういう気づきを大事にしていこう・・・。
ということで、帰ってノートに書きとめました。

さて、春は出逢いと別れの季節ですね。
どんな出逢いが待ってるのか、ワクワクします。
日曜日はいつもお世話になっている宮下博行さんの門下生の方々の演奏を聴きに行って、早速すごく面白い出逢いがありました
人との出逢いに加えて、自分の成長や曲も出逢いに含めたいなあ、と思います。


春にちなんだ曲を。
"April in Paris"
エラ・フィッツジェラルドとオスカー・ピーターソン。


この歌の内容は、4月の手前。
4月を待っている曲みたいですね。

|

« 明日は神戸グラン・ブルー。 | トップページ | 4月・5月はこんな所で歌います。 »

スタンダード・ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の4月。:

« 明日は神戸グラン・ブルー。 | トップページ | 4月・5月はこんな所で歌います。 »