« 立春に想う。 | トップページ | ライブのお知らせ »

2013年2月 9日 (土)

VOCAL WORKSHOP "THE ARTISTRY OF JAZZ SINGING"

わたしが以前海外で参加して、素晴らしいと思ったミッシェル・ウィアーのワークショップ。
今回日本で、しかも大阪で開催されることになりました!
彼女とご縁があって、微力ながらお手伝いすることになりました。
ジャズを歌っている方なら必ず役に立つし、知っておいてほしい内容です。
****************************************************
ジャズ・ヴォーカリストのためのワークショップ開催!
"THE ARTISTRY OF JAZZ SINGING"
●ジャズを歌うことであなた自身を堂々と創造的に表現するには?
●あなたの体の内部で感じるリズム、スイング・フィールをより深めるには?
●メロディ・フェイク、スキャットするためのスキルを高めるには?
****************************************************
マンハッタン・トランスファーのヴォーカル・プロデューサーであるミッシェル・ウィアーが久々に来日!
LAに拠点を置く彼女が今回関西で1日のみワークショップを開催します。
【ミッシェル・ウィアー Michele Weirについて】
ミッシェルは現在のジャズ・ヴォーカルシーンにおける立役者の1人です。
彼女は自分自身がシンガーでありピアニストである上に編曲者、指導者としても国際的な評価を得ています。
現在はUCLAの大学教職員であり、かつてはグラミー賞にノミネートされたフィル・マットソン&PMシンガーズの一員でもありました。
彼女のアレンジは、マンハッタン・トランスファーやニュー・ヨーク・ヴォイセズ、スィングル・シスターズなど多くのミュージシャンが好んで取り上げています。2009年にマンハッタン・トランスファーが発表したアルバム「チック・コリア・ソングブック」では、ヴォーカル・プロデューサーとして名前を連ねています。
過去にはボビー・ヴィントンのピアニストとしてツアーに随行し、TV番組シャーリー・ルイス・ショウへの楽曲提供やドリームワークス社の映画『プリンス・オブ・エジプト』(The Prince of Egypt)で音楽監督を務めるなど、実に多方面で活躍してきました。彼女の音楽に関する理論体系は非常にわかりやすいため、多くの国の言語に翻訳されて発行されています。
著書:"Vocal Improvisation" "Jazz Singer's Handbook" "Jazz Piano Handbook "
(彼女のサイト(http://www.micheleweir.com/ )からも入手可能)
<ワークショップ概要>
●日時:2013年3月2日(土)10:30-17:30
●カリキュラム(下記予定)
進行状況によって、変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
時間 
----------------------------------------------------
10:30- Ⅰ.EXPRESS YOURSELF 「あなた自身を表現しよう」① 
     ・ジャズ・ヴォーカルとして知っておきたい基礎知識
     ・聴力トレーニング/「聴く」力
     ・スイング・フィール/その他ジャズの理論など
----------------------------------------------------
12:00- 昼食休憩
----------------------------------------------------
13:00- Ⅰ.EXPRESS YOURSELF  「あなた自身を表現しよう」② 
     ・意味を伝えるとは/メロディを表現するとは
     ・その他ジャズヴォーカルにおける「芸術性」「表現」の向上
----------------------------------------------------
15:00- 休  憩
----------------------------------------------------
15:30- Ⅱ.FEARLESS VOCAL IMPROVISATION (SCAT) 「ジャズヴォーカルにおけるインプロヴィゼイション(スキャット)」
あなたをスキャットの迷宮から連れ出してくれます。
そして、即興演奏のスキルを高める具体的な方法を学ぶことができます。
是非参加して一緒に歌ってください!
     ・スイング感を更に高める方法
     ・シラブル(音節)とアーティキュレーションの使い方
     ・メロディラインのつくりかた
     ・コード・チェンジの聴き分け方
     ・様式化の方法 など。
----------------------------------------------------
17:00-17:30 質疑応答 ジャズシンガーであること・ライブへの準備など
----------------------------------------------------
※ワークショップは英語で行われますが、必要に応じて日本語訳が入ります。
※個人レッスンをご希望の方は、ご相談ください。
※前半だけ後半だけをご希望の方、ご相談ください。
●場所:大阪市芸術創造館を予定。(大阪市旭区中宮1丁目11-14 TEL 06-6955-1066)
大阪市営地下鉄谷町線:「千林大宮」駅から徒歩10分/京阪本線:「森小路」駅から徒歩10分
●費用:お問い合わせください。
●お申込みならびにお問い合わせ:わたくし宛てにメールをお送りください。
メールと書かれたところをクリックするとメールソフトが立ち上がります。
立ち上がらない場合は、下記のメールアドレスの○の部分を半角の@に変えてお送りください。
sddbb418○yahoo.co.jp
その際はお名前・ジャズヴォーカル歴・お電話番号をお知らせください。
その他質問事項などがございましたら、あわせてお知らせください。
●締め切り:資料の準備などの都合がございますので、2/28(木)午前中といたします。

|

« 立春に想う。 | トップページ | ライブのお知らせ »

スタンダード・ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VOCAL WORKSHOP "THE ARTISTRY OF JAZZ SINGING":

« 立春に想う。 | トップページ | ライブのお知らせ »