« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

明日は真湯で歌います。

昨日のラ・スイートはほんとに楽しかったなあ・・・・

そして、明日も楽しい夜になりそうです。
大阪曽根崎の真湯というお店で歌います。
初登場です。
いつもはジャズ一色ですが、
明日は大好きな洋楽ポップスなんかも織り交ぜて、お届けします。
3曲ほど用意しています。
ピアノも弾いちゃうかも・・・?
フリーチャージで、ざっくばらんにくつろいでくださいね。
パスタが美味しいと評判なので、明日こそ食べてみよう!
もちろんビールもカクテルも美味しいですよ♪

♪日時:1/31(木)20:00~
♪niko(vo)、Hiro.高橋(gt)
久々にギターとのデュオです。
♪ミュージック・チャージ:フリーチャージ(投げ銭)
〒530-0057 大阪市北区曾根崎2-10-31
梅田オレンジビル 2F
06-6311-3082


お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリリンの愛したシャンパン。

昨日のグラン・ブルーでのライブ、無事終わりました。
おいでくださったみなさま、お店の方々、高岡さん、ありがとうございました。m(__)m
心よりお礼申しあげます。

昨日はなんだかあまり肩に力入ることなく、歌えました。
お店に入る直前まで、ヨレヨレで「こんなんでわたし、歌えるんか~?」って気持ちだったのですが、グラン・ブルーの美しい空間に身を置いているとだんだん気持ちが整いました。
このお店の魅力ですね。

ということで、無事演奏を終えた後の一枚です。
遠くから来てくださったお客様と。
・・・ロングドレスにピースサインは似合わないな

1359529818237.jpg

終演後いただいたシャンパン。
ロゼです。
美しさにテンション
1359529823958.jpg
目がになっていると、ソムリエの小前さんが解説してくださいました。
「これはパイパー エドシック ブリュットと言って、
カンヌ映画祭の公式シャンパンです。
あのマリリン・モンローも愛したと言われています。」
↓それを聴いて、シャンパン吟味中の殿下。ww
1359529825650.jpg
気分はすっかり2013年のマリリンでした。
お店を出ようとすると、入り口にはこのパイパー エドシック ブリュットがディスプレイされていました。
1359529828498.jpg
ボトルの手前にハイヒールがあるの、わかります?
なんとワイングラスです。
これに注いで呑むシャンパン・・・・。
「女王様とお呼び。」ってセリフが似合いそう。
1359529831780.jpg
ということで、演奏はもちろんのこと、演奏終了後も楽しんだラ・スイートの夜でした。

明日は、真湯でライブ。がんばります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

DUO再考

今更なんですが、DUOってものについて改めて考える日々です。
昨年は"DUO強化イヤー”と位置付けて、DUOライブを一生懸命やってきた一年でした。

2013年もDUOでスタートしてるのですが、これまでと違った形のDUOを経験しています。
まず、ひとつはギターとの組み合わせ。
これまで歌とピアノという組み合わせがほとんどたったので、感覚が違います。
同じ歌を歌っていても、体内で響く感覚が違うのです
当然それは歌にも表れていて・・・・。
ふだん気づいてなかった面を再認識中です。

それからもう一つ。
先日デモテープ作成をさせていただきました。
歌とピアノのDUOです。
1曲を演奏して、録音を聴く。
もっとよくなるようにアレンジなどを変更して、もう一度演奏・録音してみる。
・・・その繰り返し。
ピアニストからいろんな意見や質問が出ます。
「そういう風に歌が出るなら、ピアノはこう弾きましょうか?どう?イメージと違う?」
「歌の出だしをこうしてもらいたいんです。それならピアノがとてもスムーズに入れて出だしが変わるよ。」
「ここからはもっと声を張ったら、よりドラマティックに仕上げることができるけど?」
この意見や質問が全てわたしの歌のツボなんです。
会話を通して、自分がどうしたいかが鮮明になっていく感じ。
しかも言葉で説明する前に、歌を聴いて感じてくれた
そのことがうれしくて、ありがたくて、もうジャンプしたくなりました。
ああ、アンサンブルってこういうことだったんだなあ、と今更ながら納得
わかってても、なかなかうまくマッチしないことも多いので、もうほんとに貴重な経験でした。

この年初の経験はすばらしい宝物みたいな気がしています。
自分の歌に大きく反映されていくと思います。
今年はそういう刺激を自分にたくさん与えて、自分の音楽をつくる時間を大事にしたいと思っています。

Billandtony_2
写真は、録音終了直後
おつきあいくださった宮下さん、ありがとうございました。
わたしはもう集中力使い果たして、ヨレヨレ・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

FREEDOM お茶の間劇場

先日のFREEDOMで、ひろみママが撮ってくれた写真がなんだか面白い・・・。
4コマ漫画にしてみました。
名づけて、「FREEDOM お茶の間劇場」

1358500664269.jpg
娘「おかーさーん、お洋服にカレーこぼしたみたい・・・

注:カレーはFREEDOMの名物メニュー。

1358500669494.jpg

母「え、見せてごらん。」
娘「ほら、ここ・・・」


1358500673574.jpg
母「あんたは!!おかーさん、いっつもあれだけ気をつけなさいって言ってるでしょっ
お仕置きや、グーでパンチや
1358500676778.jpg
娘「そんなに怒らなくても・・・。しゅん
父「母さん、まあまあ。」
姉「そうよ、お母さん、nikoも次から気をつけるわよ」
特に何のオチもないFREEDOM お茶の間劇場でした
ちなみにこの日のわたしの洋服は、ママいわく「攻めている」らしいです。
攻め具合を何とか写真に残してやろう、と連写してくれたのでした。
ママ、いつもありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

FREEDOMでのライブ終わりました。

火曜日のFRRDOMでのライブ、無事終わりました。
寒い中来てくださった皆様、ありがとうございました!
もう感謝感激

そして、昨日は終了後ガールズトーク大会。
歌を歌う人ばかりで、
かなり濃いめのガールズトークとあいなりました。
わたしはガールズトーク、実は苦手なんですけど、
テーマが歌や音楽となると、もう止まらなくって・・・。

1358351114134.jpg

こちらも終了後、宮下さんと。
この日はお店の宏美ママいわく「攻めモード」のお洋服でした。
透け&光物素材だったからかしら・・・。
宮下さんのピアノ、とってもキラキラしてました。

1358351119097.jpg

そういえば、ここのお洋服は何を着ても好評だなあ。

しばらく贔屓にしてみようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

明日、FREEDOMにて歌います。

今日は三連休最後の日でしたね。
わたしは初日に大学軽音の同窓の皆さんと盛大に飲んで、食べて、大笑いしました。
ふと冷静になって、何がそんなに面白かったんだろう!?と不思議な感じです。(笑)
二日目はボーカル仲間と勉強会。
これは参考になりました。
こういうの大事だなあ。
その後、スーパー銭湯に行って、大阪名物の串カツ食べて、ぐっすり睡眠。
温泉のおかげで深く、深~く眠れました。

最終日の今日は一日部屋にこもって、歌やピアノの練習。
調律したてのピアノは気持ちの良い音でした


さて、たっぷりエネルギーチャージしまして、明日は今年初のライブです。
連休明けでお忙しいと思いますが、よろしければお寄りくださいね!
♪日時:1/15(火)1st20:00~/2nd 21:30~
♪niko(vo)、宮下博行(pf)
コードの魔術師、宮下さんとのDUOです。
おなじみのスタンダードが美しく美しく響きます
♪ミュージック・チャージ¥1100
♪場所:FREEDOM cafe+@jazz
大阪市西区西本町2-1-13 むねむらビル1F
TEL 06-6541-3233

お待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

Everything Happens to Me

今日、仕事で外部の方に提出する資料を仕上げ、
よし、準備万端!持って行くぞ!と立ち上がった瞬間、
机の上にあったマグカップを倒してしまいました
しかも、こんな時に限って、カップの中にはいっぱいのお茶が入っているんですよね・・・。書類は何とか無事だったものの、PC周りが水浸しで片付けないわけにいかない。
こんなもんよね。
そして余裕だったはずなのに、出発時間ギリギリ・・・。
ダッシュで飛び出しました

約束の場所に行くと、まだ誰もいない。
とっても素敵なロビーで、座り心地の良いソファまで置いてます。
ラッキーと優雅に腰かけて待っていました。
でも。
時間が来ても誰も来ない。
おかしいな、と思ってたら携帯電話がなりました。
待ち合わせ場所を間違えてたことが判明しました。
猛ダッシュで御堂筋を飛ぶように走りました。。。
ツイてない時はこんなもんよね。

そして、わたしの頭の中に浮かんだ曲は"Everything Happens to Me"。
ゴルフの約束すると、その日は決まって雨が降る。
パーティーを開くと、上の住人が文句を言う。
風邪はひくし、電車には乗り遅れる。
僕の人生にはなんだって起きるのさ・・・。

歌の中で主人公は、生涯でたった一人と決めた恋人にもふられてしまいますが、
前半のツイテない話ならわたしも書けそうな気がします。


オリジナルのマット・デニス。

デューク・ジョーダン。美しいわ~


モンクが弾くとこうなるのですね


でも、一番好きなのはチェット・ベイカーの歌うバージョンです。


切ないわ・・・。

明日から3連休ですね!
皆様楽しい週末を

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

今年のライブのお知らせ

1月~3月はこんな場所で歌います
お時間ありましたら、どうぞお運びくださいね。
どれもこれも素晴らしい方々にご一緒いただきます。
はあ、なんて贅沢な・・・


♪日時:1/15(火)1st20:00~/2nd 21:30~
♪niko(vo)、宮下博行(pf)
コードの魔術師、宮下さんとのDUOです。
おなじみのスタンダードが美しく美しく響きます
♪ミュージック・チャージ¥1100
大阪市西区西本町2-1-13 むねむらビル1F
TEL 06-6541-3233


♪日時:1/29(木)1st20:00~/2nd 21:00~/3rd 22:00~
♪niko(vo)、高岡正人(pf)
ほんとに素晴らしい、端正なピアノを弾かれる高岡さんです
♪ミュージック・チャージ¥1155
〒650-0042 神戸市中央区波止場町7-2



♪日時:1/31(木)20:00~
♪niko(vo)、Hiro.高橋(gt)
久々にギターとのデュオです。
♪ミュージック・チャージ:フリーチャージ(投げ銭)
〒530-0057 大阪市北区曾根崎2-10-31
梅田オレンジビル 2F
06-6311-3082



♪日時:3/9(土)1st20:00~/2st21:30~
♪niko(vo)、祖田修(pf)、行本清喜(tp)
前回好評だった編成で再出演決定です!
♪ミュージック・チャージ¥2000
♪場所:グラバー邸
大阪市中央区谷町5丁目7-3 タニマチカワムラビル9F
TEL: 06-6768-5963
 

♪日時:3/30(土)1st20:00~/2nd 21:00~/3rd 22:00~
♪niko(vo)、安次嶺悟(pf)
美しい、ほんとにほんとに美しいピアノを奏でられます
♪ミュージック・チャージ¥1155
〒650-0042 神戸市中央区波止場町7-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
日本はますます変化に富んだ2013年になりそうですね。
その変化がみんなにもわたしにもシアワセを届けてくれますように・・・

そんなこと考えつつ、なんとなくピックアップしたのが、”Give Me The Simple Life"です。
だいたいの歌詞の内容は知ってるつもりでしたが、
よーく細部まで調べてみて、ニヤリとしてしまいました。
なんだかわたしが普段考えていることとよく似ているわ
特に後半。

大きな家はいらないんだ。
愛する人がいる小さな家でいいんだ。
派手に行きたい人もいるけれど、
こっちは地味に地道にやっていくさ。
心配ごとや争いからは自由になれるもの。
古臭くてめんどくさそうだけど、
これこそが大事なこと。
シンプルに暮らしていきたいのさ。

そう思いつつも、なかなかうまくいかないことも多いので、
なおさらこういう歌をいとおしく思います。
youtubeで見つけたバージョンをご紹介。

Alice Ricciardi イタリア出身みたいです。
昨年つくづく思ったのだけど、ヨーロッパのジャズシンガーって実力ある人がいっぱいいる。層が厚いようだということを昨年、ジャズコーラスの世界大会の人たちを見て実感しました。

エラは鉄板ですね~   

オリジナルは、1929年初演のミュージカル”Wake Up & Dream"らしいです。
このミュージカルの中ではC.ポーターの”What Is This Thing Called Love” が有名です
”Wake Up & Dream" は、その後映画にもなっているようで、
映画の中でこのこの曲が歌われているシーンを見つけました。
原曲はこういう感じだったんですね。

今年もたくさんの素晴らしい曲、人、場所、経験と出会えそうな予感でいっぱいです
どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。m(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »