« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

Nica's Dreamとniko's Dream

わたし自身とっても楽しみで、今年一番力を入れているライブが明日に迫りました。
たくさん、たくさんご予約をいただいています。
素晴らしいゲストが飛び入りしてくれるかも・・・なんて連絡がさっき入りました。
それから、nikoちゃん新聞スペシャル・バージョンもつくりました。(写真)
1348924655654.jpg

なのに。
ああ、それなにの
台風17号が近づいてきています。
神様、わたしの行いがよくなかったのなら、改めます。
そうか。
さっきまで、台風それろ、なんて思ってましたけど、それがいかんのですね。
なんて自己中心的な考えなのでしょう。
自然すらもサダメと受け止めろ、と言うのですね・・・。
・・・なんて思わず自問自答。(笑)

はい、Nica's Dream ならぬniko's dreamは、明日無事にライブを開催することです。
晴れてくれとは言いません。
無事開催できたら、次の日からまた一生懸命働きます。(笑)

ということで、Nica's Dreamです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

Something Special.

はあ、まだまだ先だと思っていた"Plays Standard at Gazebo"が明後日になりました。
おかげさまで、予約をたくさんいただいているようです。
ありがとうございます
心より感謝しております。

今回、いろんな方に助けていただいてるんです。
人が集まる場所があるから、ライブの案内しにきませんか?と声をかけていただいたり、
うちに出入りする人に配っておきますね、と言ってフライヤーを持って帰ってくださったり、
集客の時にどんなことに気をつけるべきか教えてくださる方がいたり・・・
もうほんとにびっくりするやら、ただただありがたいやら。
たぶん、そういうお気持ちがいろんな人を呼んでくれているのだと思います。

少しでも楽しんでほしいと思い、選曲とっても考えました。
ライブをもっと楽しんでもらえるようにnikoちゃん新聞スペシャル版もつくりました
お店で楽しんでもらえる飲み物も考えました。
とにかく、いい歌を、よい時間をお届けしたいのです。
コンディション整えて、良いライブができるようにがんばります

気になるのはお天気
いやいや、きっと台風も遠慮するはず。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

And I love You So・・・

連休はいかがお過ごしでしたか・・・?
わたしは音楽つながりな3日間でした。
ライブを聴きに行ったり、セッションに参加したり・・・。
連休最後の昨日は音楽つながりのお友達の結婚披露パーティーへ。

まあ~、すごいパーティーでした。
友人は新地で料理屋さんをしていることもあって、
大阪の著名な料理人やソムリエがごっそり集まってました。
お料理、美味しかった
シャンパンたくさん飲んで昼間からパラダイスでした。
そして、ここでもたくさん音楽があふれてました。
次から次へとゲストが出て来て歌うのです・・・。

でも、一番良かったのは新郎の歌。
And I Love You Soを歌いながら登場し、皆を沸かせました。
ペリー・コモ好きな新郎。
ペリー・コモに負けない熱唱でした
楽しく、ゲストへの心配りあふれるパーティだったなあ。
わたしもあんなウェディングパーティしたい!!(笑)
ということで、昨日心に残ったAnd I Love You Soを。

こちらはサリナ・ジョーンズが歌っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

ハイヒールで立って飲むと。

今週は月曜日から管楽器の方々と立ち飲み屋さんで約4時間ほど飲んでました。
何をそんなに楽しく話してたのか・・・(笑)
まあほとんど音楽の話だったのですが、
近くのおじさんがものすごくお話に興味を持ってくださっていました。

しかし、翌朝は足の裏が痛くて痛くて泣きそうでした
でも靴履いて出かけないわけにいかず・・・。
ほとんどロボットみたいな歩き方してました。
ヒールの靴履いてたからかなあ。

なぜか頭の中は"Shiny Stockings”のメロディがぐるぐるとまわっています。
足つながりですね
難しいんですよね、Shiny Stockings、歌詞の乗せ方が。
それで研究しようとyoutube開いたら、案の定止まらない・・・。

この迫力、もう笑うしかない・・・。
Dee Dee Bridgewater の歌うShiny Stockings。


個人的にはこのくらい軽い感じがこの曲は好き。
でも、やってることは超絶技巧のヘンドリックス・・・

ふー、精進精進
練習しよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

あなたのそばに。

先日、作詞家のハル・デヴィッドが亡くなりました。
91歳というご高齢でしたけど、やはり残念ですね。

バカラックとハル・デヴィッドはほんとにたくさんいい曲を書いてますね~。
いつも思うのですが、バカラックの書く曲には少しだけ「毒」があるような気がします。
甘い甘い曲調でも譜面を見ると、え・・・と思ってしまう。
とってもシンプルな曲に聞こえるのに、凝ったコード進行だったり、変拍子(聴いてる時には気づかない)が潜んでいたり・・・。
「綺麗な薔薇には棘がある」という諺を思い出してしまいます・・・
2人がつくった曲はほんとにたくさんあるのだけど、今の気分で選ぶとこんなラインナップになりました。
少し前にアップした"Raindrops Keep Falling On My Head"は今回泣く泣く割愛。


おなじみの"The Look of Love"はやっぱりDaina Krall で。


めずらしい"Close to You"を見つけました。
歌っているのは香港の女優、カレン・モクです。
わたし、この人一時大好きだったんです

コードが独特だ。


Dionne Warwick と Burt Bacharachで Alfie を・・・。

はあ~、美しい・・・


次のライブで、ハル・デヴィッドの曲のリクエストをいただきました。
うーむ。一応レパートリーには何曲かあるんだけど、どれにしようかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

I Didn't Know "Don't Know Why"

昨夜は初めて谷町5丁目のグラバー邸さんにお邪魔しました。
高田英子さんとフィリップ・ストレンジさんのDUO。
評判以上に素敵な空間で、息のあったDUOを楽しみました
息が合ってるって大事だなあ・・・。
ゆったりまったりと金曜の夜を過ごして帰宅。
ほんとにいい場所だったなあ。。。

と、余韻に浸る暇もなくまた鼻と喉が不調・・・
今年に入ってからどうも何かのアレルギーで鼻の中がすぐ炎症を起こしてしまいます。
そして、その影響が喉に・・・。
耳鼻科に行って、処置してもらって、お薬飲んだら夕方には収まりました。
ということで今日は休息日
今週はイレギュラーなことも多くて、少し疲れてたのかも。
それにしても、平日は1時間待ちがザラな耳鼻科。
土曜の朝に行ったら、ガラガラでした。
もう今度から土曜に行こう

夜はNHKでノラ・ジョーンズ特集。
片手間に見てたんだけど、"Don't Know Why"の訳詩がついてることに気づいてからは
テレビ(亀山モデルよ)の前に座り込み。
だいたいの意味はわかるんだけど、一番肝心の所がわからなかったんです。
I Don't Know Why I Didn't Come 、直訳するとわたしはなぜ行かなかったのかわからない。
どこに行かなかったのかな~?と思ってました。
訳を見ると、何のことはない、あなたの所にってことでした。

で、わたしはノラ・ジョーンズの歌うテネシー・ワルツが大好き
今日は紹介されてましたね。

それから、彼女が作曲した"Sinkin' Soon"もカッコよかった

明日(今日か?)は日曜日。
みなさま、楽しい休日を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

"Plays Standard at Gazebo"

9月になりましたね。
朝晩は少し気温が下がってきたように感じます。
暑さもひと段落・・・してくれるといいなあ。
さて、今月はとっても贅沢で楽しみなライブがあります。

NYからロイ・キャンベル(tp)を迎え、
個性派ヴォーカルnikoと聴く人を魅了する祖田修(pf)が選りすぐりのスタンダードジャズをお届けします。

お時間ありましたら、是非お運びください
チケットのご購入は会場のgazeboさんかわたしまで連絡ください。
予約・前売りと当日とは料金が異なりますので、ご注意くださいね。

"Plays Standard at Gazebo"

日時:2012.9.30.日曜日 
    開場18:30~/開演19:00~(終演予定/20:30)
ミュージックフィー:前売り¥3500/当日¥4000(1ドリンク+1フード付き)
前売り価格は、ご予約・チケットを購入された方に適用されますので、ご注意くださいね
チケットはお店でお求めいただけます。
場所:カフェダイニング Gazebo 
大阪市西区靭本町1-6-17
TEL 06-6459-2746
(御堂筋線本町駅2番出口より徒歩5分・四ツ橋線本町駅25番出口より徒歩3分)
http://www.dining-gazebo.com/

20120930_2


出演者プロフィール
niko(vo)
中本マリ、Michele Weirらに師事。関西のライブハウスやホテルに出演中。原曲の持つ世界をストレートに伝える歌、明るく楽しいステージングが好評。ロイ・キャンベル来日時に開催されたジャズ・ワークショップに参加して以来、彼との交流を深めている。


ロイ・キャンベル(tp)
(Roy Campbell )
1952年ロサンゼルス生まれニューヨーク育ち。
トランペット、フリューゲル・ホルン、ポケット・トランペット、 フルートを演奏する。デビュー以来。 ジャズ激戦区のニューヨーク・ヨーロッパで40年以上活躍し続けている。 参加アルバムは100枚以上。 ジャズ・ジャーナル主催『トランペッター・オブ・ザ・イヤー2002』にノミネート。 彼のサウンドは祖先からの声、近代の芸術、未来的ヴィジョンを踏まえている。


祖田修(pf)
大阪芸術大学芸術学部音楽学科音楽工学専攻卒業後、ルーズベルト大学シカゴ音楽院修士課程ピアノ専攻にて学ぶ。数々のコンペティション等で上位入賞を果たす。フレディー・ハバード(tp)にその実力を認められ、メンバーとして参加。アメリカ各地で活動後帰国。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

帰る前にもう一杯。

One For My Baby。

シナトラのミュージカルCome Fly Away で聴いてから気になっている曲です。

一杯は僕のベイビーのために。
そして、もう一杯は僕の帰り道のために。

うーむ。
よーく歌詞を見ると、一昨日お配りしたnikoちゃん新聞の記事(One For My Babyについて少し書きました)は少し違うかなあ。
これはじっくり研究の余地がありますな

トニー・ベネットのDuetⅡの中にも収録されてました。
歌う前のジョン・メイヤーとの掛け声が心憎いです

で、サミー・ディヴィス・ジュニアの芸達者ぶりを堪能できるバージョン。
素晴らしい!の一言です。
見終わった後、思わず拍手してしまいました。
最後のディーン・マーティン(の真似)、ピアニストに「でさ、客席はどこ?」と尋ねてます。(笑)
ディーン・マーティンは相当酔って、ステージに上がってたのね

こちらは、先日ラ・スイートで。
セット間の休憩時にお店の方が出してくださいました。
ビールの「色」のお話をしてくださったんです。
美味しかった
1346388957876.jpg

さて、今日のわたしの一杯は何にしようかな。
夕方神戸の地酒屋さんに行く予定です。
日本酒はもちろん、ワインも充実しているという噂
みなさま、素敵な週末を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »