« 雨の日のジャズ。 | トップページ | 「薔薇の秘密」に魅せられて。 »

2012年8月 8日 (水)

"missing"

わたしのEBTG(Everything But The Girlという英国のユニットの略です。)好きは、知っている人なら知っている、
知らない人は誰も知りません。
あたりまえか(笑)

今は低音+打ち込み系ビシバシのクラブミュージックがメインみたいなのですが、
デビュー当時はアコースティックでオリジナルをやりつつ、
ジャズとボサノバの香りが濃厚でした。
すごく好きだったんです。
今も、当時のCDを聴くことがあります。
最近発見したんだけど、ローラ・フィジィがEBTGの曲をカバーしてるみたいです。
あ~、やっぱりなあ、と納得

そして、今日はこんなの見つけました。
"missing”という曲は、2009年に発表されたアルバムの中に入ってたのかなあ。
このアルバム以降、EBTGは大きく変わってしまった・・・。
それはさておき、その曲をジャズ寄りにアレンジしたものをUSのamazonで見つけました。
で、youtubeで検索したら、案の定出てきました。

オリジナルとそんなに変わらない気もするけどね
オリジナルはこちら。
今、五輪真っただ中の英国。
この街並みにも憧れたものでした・・・

歌っているトレイシーは最近、ソロ活動を再開してるのがちょっとうれしいです。
昔のアコースティック路線です。
ただし、前のジャズっぽさはあまり感じないのがわたしとしては・・・

よし、タグを#EBTGにして、ツイッターにあげてみよう

|

« 雨の日のジャズ。 | トップページ | 「薔薇の秘密」に魅せられて。 »

ただいまのヘビーローテーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "missing":

« 雨の日のジャズ。 | トップページ | 「薔薇の秘密」に魅せられて。 »