« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

8月30日のセットリスト

昨夜は朝潮橋のピアノバーkiyomiでのライブでした。
来てくださった皆様、
清美ママ、宮下さん、美子さん、ありがとうございました

わたしにとっては宮下さんとの2DAYS、2日目
前日のラ・スイートでもご一緒しているので、とても気持ちが楽でリラックスした状態で臨めました。
・・・そうすると、チャレンジ精神が頭をもたげてきて
珍しいアレンジに挑戦したのです。

ということで、昨日のセットリストです。

2012.08.30「陰&陽」ライブ@ピアノバーkiyomi
niko&喜多美子(vo)
宮下博行(pf)


1st set
・Silence Of Texture(宮下さんオリジナル)

<陽:niko>
・Come Rain Or Come Shine
・Smile
・My Romance
・This Can't Be Love

<陰:美子>
・Black Coffee
・Left Alone
・Poor Butterfly
・St.Louis Blues

SmileとMy Romanceが実にチャレンジでした。
特にSmile!
どんどん転調していく中でメロディを見失わないように歌うのは、
かなり難しかったです。
やりたいと言ったのはわたしなんですけどね・・・
思ったより何とか落ち着いた仕上がりになりました。
これは今度もやってみようと思います。


2nd set
・Afterthe Time Of NYC(宮下さんオリジナル)

<陰:美子>
・September in The Rain
・Born To Be Blue
・Round Midnight
・You Don't Know What Love Is

<陽:niko>
・Morning
・More Than You Know 
・My Favorite Things 
・If

Morningは、前日のボサフィールからキックの強いラテンバージョンに変更。
全く雰囲気が変わりました。
わたしもかなりハジケ気味に歌いました・・・。
けど、まだハジケられる・・・そんな気分になった1曲

1346388962617.jpg

さ、この2日間を糧に更に精進するぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

ピアノバーkiyomiで歌います。

本日、朝潮橋のピアノバーkiyomiでまたまたライブさせていただきます。

「陰と陽」

日時:2012/8/30(木) 20:30~

ヴォーカル…niko/喜多美子 
ピアノ…宮下博行

ミュージックフィー:\2000+※1ドリンクお菓子付き\1000
※ソフトドリンクのお客様はおかわり自由

場所:ピアノバーkiyomi
大阪府大阪市港区八幡屋1丁目3-17八幡屋レインボービル1F
交通アクセス  
市営地下鉄中央線 朝潮橋駅西口4番出口より徒歩3分
(※本町より地下鉄中央線で8分)

◎車で来られる方◎ すぐ近くにPM8時以降…1時間100円の駐車場有ります
電話  06-4395-1200


5月に喜多さん・宮下さんとご一緒させてもらったライブは楽しすぎました!
・・・なので、今回も同じメンバーでお届けします


美子・・・暗い歌ばっかり。
niko・・・明るい歌ばっかり。

なので、「陰と陽」というタイトルをつけました。
ユニット名になるかも?ならないかも?
お待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月29日のセットリスト

宮下博行さんとの連続2DAYS、初日終わりました
ひたすら楽しかった
来てくださったみなさま、
スタッフのみなさま、
宮下さんにコーディネーターの佐知子さん、ありがとうございました。


初日のラ・スイートは自分自身がウキウキするような選曲でした。
・・・と言いますか、宮下さんに弾いていただきたいと思う曲を選んでいました。
選曲段階から楽しかったです

2012.08.29.niko&宮下博行@神戸ラ・スイート

1st set
・Convalessence(宮下さんオリジナル)
・Come Rain Or Come Shine
・Night & Day
・My Romance
・In A Mellow Tone
・You'd Be So Nice To Come Home To

どうしても、Convalessenceという曲から”Come Rain Or Come Shine”が歌いたくて、
お願いしました。
間にMCいらんかったなあ、と思うくらい、自分の中ではスムーズに響いていました。
このつながり方は、もう一度やろう


2nd set
・Reflection in The Mirror(宮下さんオリジナル)
・They Can't Take That Away From Me 
・Teach Me Tonight 
・Morning
・More Than You Know 
・This Can't Be Love

Reflection in The Mirror、本来はベースが前面に出てくる曲をソロでお願いしました。
これはこれで、この曲の新たな魅力発見でした。


3rd set
・Looking For the Stars(宮下さんオリジナル)
・That's All
・Moon And Sand
・Here's That Rainy Day 
・My Favorite Things 
・If

自分の中では定番な選曲。
というか、これらの曲をレパートリーにした経緯を考えると宮下シフトな選曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

明日はラ・スイートにて歌います。

明日、ラ・スイートにて歌います。

宮下博行さんとのDUOです。
宮下さんとご一緒できるのは毎回楽しみなのですが、
明日は更に楽しみなことがあります。

宮下さんのオリジナル曲が聴けること
新しく買ったマイ・マイクを使えること
最近仕込んだ曲を歌うこと
凄腕バーテンダーにある飲み物をつくってもらうこと
夏の終わりの神戸の風景を眺められること・・・。


お時間ありましたら、聴きにいらしてくださいね。
お店もとっても素敵な雰囲気です


♪8/29(水)神戸ラ・スイート内 グラン・ブルー
♪住所:〒650-0042 神戸市中央区波止場町7-2
♪niko(vo)/宮下博行(pf)

20:00~/21:00~/22:00~の3ステージ、
ミュージックチャージはお1人様 ¥1,000(¥1,155)です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

宵の素敵な過ごし方

今日は土曜日。
お休みの方もいれば、
お仕事の方もいらっしゃると思います。
でも、お仕事が終われば後の時間は自由。
何かステキなことをして過ごせたらいいですね

・・・なんて思える曲に出会いました。
ええ、シナトラが歌っています。
"A Lovely Way To Spend An Evening"
(連日シナトラネタですいません
つくづく凝り性なんだな、わたし

今更ながら、シナトラにたくさん素敵な曲を教えてもらってます。
人と人が出逢うように、いい曲だなあ、と思えるのもひとつの「出逢い」。
出逢いを大事にしたいと思います。(これは受け売り

歌詞の内容は、もちろんラブソング・・・。

これが宵の素敵な過ごし方、
他の方法なんて考えられないよ。
君みたいな可愛い子は他に想像もつかないよ。
大好きな君と一緒に過ごすのが、一番さ。

庭を気ままに散歩しよう。
珊瑚礁のそばでキスしてみたり、
月の光の吐息をつかまえて、
お気に入りの歌をくちずさみながら一緒に過ごそう。
もうこうなったら、全ての宵を全部君のために取っておきたいよ。


夕方や夜というより宵と訳すと、空の色が浮かんできて"気分"です。

アン・バートン。
こちらもステキ

では、わたしはこれより旧友と会ってきます。
そしてその後はMr.Kelly'sで素晴らしいジャズヴォーカルを堪能する予定。
これがわたしの素敵な過ごし方
みなさまもどうぞ素敵な週末を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

今日もシナトラ。

昨日またシナトラのCDを注文してしまいました。
どうしてもシナトラの歌う"Here's That Rainy Day"が聴きたかったのです。
前はyoutubeにフルコーラスで動画がアップされてたのですが、
削除されてしまいました
さっき届いたので、早速聴いてます。


このジャケットも映画のワンシーンみたいで大好きです
わたしは、1950年代に出されているシナトラのアルバムが、曲もジャケットも含めてトータルで好きみたいです。
ジャケ買いって、だいたい当たってるんですよね・・・。

もうお気づきかもしれませんが、最近はほんとにシナトラ、トニー・ベネットばっかり聴いています。
いい曲歌ってるんだもんな~。
当然ながら歌がうまいから聴いてて純粋に楽しいです。
そうすると、ああ、いいな、この曲自分でも歌いたいな、と思い・・・
ところが、案外手持ちの楽譜に掲載されてなかったりします。
わたしは結構楽譜持ってる方なのに、
これだけ持ってても載っていないのか、とがっくり
最悪、採譜しますけど
それだけスタンダードジャズには良い曲がたくさんあるということですね。

で、そのうちの一曲。
One For My Baby And One More For the Road。
ミハイル・バリシニコフがこの曲に合わせて踊っているのを見つけました。
振り付けはトァイラ・サープ。
先日観に行った”ComeFly Away”は彼女の振り付けでした。
2人とも曲に合った雰囲気をよくもここまで体で表現できるなあ、とあらためて感心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

基礎見直し中。。。

歌の先生のアドバイスもあって、英語の発音をやり直しています
ほんとに基礎の基礎から。
お手本に倣って発音練習を繰り返す。
気づかないうちに発音の癖がついていたことに気づきました。。。

学生時代から英語だけは好きで得意な科目でした。
・・・なもので、できていると過信してたかも。
思い上がっていたなあ、と反省しまくりです
真っ白な気持ちに戻ることができました。
発音練習を毎日の練習メニューに加えました。

4日が経過したところで、変化が
自分の発音に変化はまだ感じないんだけど、耳が変わりつつあります。
手持ちのCDを聴くと、これまで以上に歌詞、言葉がすごくクリアに聞こえる。
すっ、すっと体に入ってきて理解できるんです。
びっくりした

何事もやってみるものですね。
がんばるぞ

変化に気づかせてくれた曲。
A lovely way to spend an evening
あ、またシナトラ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

シナトラの世界

Come Fly Away を観に行ってきました。
素晴らしい!の一言でした。
1345420889282.jpg
Come Fly Awayは、全曲シナトラのナンバーで構成されていて、
セリフは一切なし。
音楽とダンスだけでストーリーが展開されていきます。
言葉がなくてもちゃんと伝わってきて、改めて音楽の力の強さを感じました。
そして、何よりシナトラ・ナンバーの楽しいこと
ジャズはこんなにも人の心をワクワクさせてくれる
好きな曲もいっぱいで楽しく、
知らない曲もあって、ますますシナトラの魅力にハマりそう。。。

そうそう、最後のNew York, New YorkやMy Wayは圧巻でした。
どちらの曲もこれまで、もうひとつ良さがわからなかったわたし。
ああ~、いい曲なんだなあ、とようやくわかりました。
今年は何度かシナトラのことをこのブログに書いていますが、
まだまだわたしのシナトラ・イヤーは続きそうです

Come Fly Away ハイライトです。

シナトラの歌うNew York, New York。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

声という楽器。

この間のレッスンが終わってからのお話。
レッスンの後は、たいていアフターアワーズがありまして、
これがわたしにはとっても勉強になる時間

先日は「声は正直な楽器である」という話が出ました。
歌い手のその時の気持ちや状態が声に出るのはもちろん、
人の前で歌うその日までに何をしてきたか、
つまり、音楽に対してどのように向き合ってきたかが如実に出る・・・と。
理想とする音楽があるのなら、
音楽の神様に少しでも近づきたいと思うなら、
そのための努力を怠ってはいけない。
楽器・歌は関係なくて。
そして、どのように普段音に向き合っているか
声を聴けばすぐにわかる、というお話でした。

しかも、その話がヴォーカリストではない方から出てきました。
ああ、やっぱりそうなのね・・・
そうだろうとは思っていましたけど、
改めて日々の努力を続けようと、肝に銘じた次第です。

そういえば、先日のワークショップでは
「声は楽器の中で一番繊細な楽器だ。
他の楽器はそのことを頭に入れて、ボリュームや音の出し方を考えた方が良い」
という話が出てたなあ。

カサンドラ・ウィルソンの歌うQuiet Nights of Quiet Stars (Corcovado)。
カサンドラみたいに元々独特の声を持っている人でもやはり、
その時の状態で歌・声が変わるんだろうか?
なんてことを疑問に思ったりして・・・。
あ、そうか。
いつでも同じ状態をつくることはできても、
ステージングは間違いなく変わるわね。(思い当たる所あり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

夏には暮らしも楽に・・・。

立秋も過ぎて、お盆も終わり。
もうそろそろ涼しくなっても良さそうなのに、大阪まだまだ暑いです
みなさま、いかがお過ごしですか

今年の夏、わたしは土日を含めて9日間という長い夏休みをいただきました
ほとんど実家を拠点に地元の友達と会ったり親戚の家を訪ねたり。
そして、歌のレッスンやらワークショップにも出かけました。
レッスンもワークショップもとっても充実してました。
約束のない時間には好きなように昼寝したり、
ふらりと近所に買い物に出たり。
気が向けば料理してみたり・・・。
とってものびのびと時間を過ごした夏休みでした。
いつもの延長みたいだったけど、こんな時間の過ごし方も自然体でよいなあ、などと思っている次第です。

ああ、そうそう。
今のわたしの歌の課題は「言葉」です。
音楽なのだけど言葉なんです。
言葉をいかに音楽にして表現するか。
面白いなあ
これが難しくて、奥深いです。
いろんな角度から音楽を感じて、考えて、表現する機会を持ててわたしはシアワセです。
みなさん、ありがとうございます
歌の師匠には、まだまだ考え方が浅い、と諭されていますが、
今のわたしにはわからないことが出てきた時に、尋ねたり相談できる人たちがいます。
ありがたい。。。
これもこのお休み中に実感しました。
それからね、わたしのこの拙いブログを読んでくださっている方がいること。
ほんとにうれしくて、ありがたいです
ありがとうございます。

で、終わりそうで終わらないこの夏。
今さらですが、summertimeを。
歌の中では「夏には暮らしも楽になるから、泣くんじゃないよ。」
と赤ちゃんに語りかけています。
子守歌なんです。この曲は。
酷暑といわれるくらい暑い日々が続いてて、
楽とはとても言えないけれど、曲そのものはやはりいいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

「薔薇の秘密」に魅せられて。

知人のウェデイングパーティにお招きを受けました。
まだ少し先なんですが、
出席の返事をする時に簡単なメッセージを書いたんです。
新郎とわたしはスタンダードジャズが好きという共通点があるので、
ジャズの曲にちなんだメッセージを考えてみました。

・・・これが楽しかった

ああ、スタンダード・ジャズってこんなにも美しい言葉がたくさんあるのねと再発見
意外な出来事から、ますますスタンダードジャズに魅せられているわたしです。

そして、今練習中の曲。
これがまた歌詞が美しいのです。
途中で「薔薇の秘密 the secret of a rose」 なんて表現が出てきます。
く〜〜〜っ
なんてステキなんだ
薔薇の秘密なんて・・・。
考えるだけでニヤケてしまいます。
タイトルはあえて書かずにおきますので、ジャズ好きな方は何の曲か考えてみてくださいね。


たぶん・・・・。
わたしはスタンダード・ジャズ(歌モノに限定)のかなりオタクなんではないかと思います。
AKB48に萌える人がいるように、
スタンダード・ジャズの歌や歌手に萌えるみたいです。
ほとんど病気だと思います。
音楽活動用の名刺を持っているのですが、肩書きに加えようかな。
「ジャズ・ヴォーカルオタク」って・・・。

で、文字通り"Bewitched" 魅せられて。
わたしは、ジューン・クリスティの声が大好きです。
ロングトーンの時のビブラートやちょっと大きく声を揺らすところなんか、もうたまりません

明日からお休みの方も多いみたいですね!
みなさま、楽しいヴァカンスをお過ごしください
ああ、ヴァカンスというとあのCDが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

"missing"

わたしのEBTG(Everything But The Girlという英国のユニットの略です。)好きは、知っている人なら知っている、
知らない人は誰も知りません。
あたりまえか(笑)

今は低音+打ち込み系ビシバシのクラブミュージックがメインみたいなのですが、
デビュー当時はアコースティックでオリジナルをやりつつ、
ジャズとボサノバの香りが濃厚でした。
すごく好きだったんです。
今も、当時のCDを聴くことがあります。
最近発見したんだけど、ローラ・フィジィがEBTGの曲をカバーしてるみたいです。
あ~、やっぱりなあ、と納得

そして、今日はこんなの見つけました。
"missing”という曲は、2009年に発表されたアルバムの中に入ってたのかなあ。
このアルバム以降、EBTGは大きく変わってしまった・・・。
それはさておき、その曲をジャズ寄りにアレンジしたものをUSのamazonで見つけました。
で、youtubeで検索したら、案の定出てきました。

オリジナルとそんなに変わらない気もするけどね
オリジナルはこちら。
今、五輪真っただ中の英国。
この街並みにも憧れたものでした・・・

歌っているトレイシーは最近、ソロ活動を再開してるのがちょっとうれしいです。
昔のアコースティック路線です。
ただし、前のジャズっぽさはあまり感じないのがわたしとしては・・・

よし、タグを#EBTGにして、ツイッターにあげてみよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

雨の日のジャズ。

今日の大阪。
夕方から急な雨と雷でした。

なぜか、ここ数か月は「雨(rain)」と「夏(summer)」という言葉が入った歌に惹かれて仕方ありません。
特に雨や夏を探してるわけじゃなくて、
きれいなメロディだな、歌いたいな、楽譜を書こう
と思い、楽譜を書きだすと、
あら、雨という言葉がまた入ってるわ。
あら、また夏が入ってるわ・・・・という感じです。
少し前まではそれが「月」「星」「太陽」でした。
ライブで歌いながら、
「うーん?またmoonって言ってる、あれ、またstarって言ってる」と思ってました。
変なの。
スタンダードにはよく使われている言葉なのかもしれません。


で、あまりに「雨」が気になるので、スー・レイニーの「雨の日のジャズ」というCDを引っ張り出してきて、聴いています。
雨にちなんだ曲が集められていて、雷音で始まるんです。
それを知らなかったので、初めて聴いた時はびっくりしました
このCDには、きれいな曲がたくさん入っています

その中でも最近とっても気に入ってるのがこれ。
ずばり、"Rain"といいます。
CDの1曲目なので、雷音もそのまま聞けます。

雨が降っている間は二人きり。
夢のような午後を過ごすチャンス。
誰も僕たちのことを見てないよ。。。

ミュージカルの中の曲みたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

虹に座って。

昨日はとっても忙しく、充実した日でした。

少しだけ実家に帰り、
母とうちの菩提寺に寄って、
それからピアノのレッスン。

わたしが今とってもハマっている曲"Here's That Rainy Day"を持って行き、
こんな風に弾きたいのだ、と話すと「こんな感じですかね」と弾いてくれました。
まあ、そのピアノの美しいこと・・・。
音のひとつひとつがキラキラして聞こえました。
なおかつ、これまでわたしが意識したことのなかった美しい楽曲も教えてもらった!!
美しい音を間近で聴けて、心弾む弾む
その勢いで、先日試してみてとてもよかったマイクを予約
さらにテンション
かなりシアワセな気分で次の約束場所・淀川花火大会へ。

その移動途中で虹を見ました。
あっという間に消えちゃったんだけど、大きなきれいな虹でした。

1344176954703.jpg

1344176977271.jpg

で、虹にちなんだ歌"I've Got the World on a String" を。
虹に座って、世界は自分の思いのままだなって感じてるのさ。
人生って、ほんとに美しいなって思うんだ。
・・・なぜなら、恋してるからさ!
という内容です。

世界は自分の思いのまま・・・とは思えないけれど
この世の中には美しいものがあって、
そして、それに出会えてシアワセだなとは思います。
昨日はまさにそんな一日でした。

ということで、トニー・ベネットとダイアナ・クラールの共演です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

新たな試みの8月。

一昨日のラ・スイートでのライブ、無事終わりました。
来てくださったお客様、
ホテルのスタッフの皆様、
PJ、コーディネーターの佐知子さん、ありがとうございました


あらためて、グラン・ブルーのカクテルは美味しい
昨日はロマンス・グローなんちゅう、ロマンティックなものがありましたよ。
美味しそうなカクテルを横目に、わたしは課題を痛感。
進歩している面ももちろんあるけど。
課題がわかってるので、一歩ずつ進んでいくのみです


さて、前から体力づくり&シェイプアップが気になっていたわたし。
今年は花粉アレルギーが発覚して、喉の不調も続き、
体質改善の必要性をヒシヒシと感じておりました
自分なりに色々やってみたのですが、あまり効果なく・・・。
そこで、一念発起!
パーソナルトレーナーについてもらうことにしました。
昨日はトレーナーさんと初セッション。
わたしの生活パターンや体質についてヒアリング後、みっちり2時間アドバイスをいただきました。
先輩に紹介いただいたお墨付きの方だったのですが、豊富な知識に圧倒されました。
そして、まあ〜、なんと自分の体や食べ物について無知だったことよ・・・
わーお、そんなシンプルなことでいいのかとびっくり。
せっかくいただいたこの体、もっと大事にします。
今度は体の癖を直し、トレーニングメニューを組んでもらうのだ。
今よりもっともっと楽に動けるようになるんだそうです。
楽しみ

最近のヘビーローテーションは"Dindi"。
あまりに暑いので、まったりした感じの曲が聞きたくなって・・・。


そうそう、8月はこのライブ2本。
宮下さんと2DAYS

*2012.8.30(水) グラン・ブルー(神戸ハーバーランド ホテルラ・スイート内)
niko(vo)、宮下博行(pf)

*2012.8.31(木) 朝潮橋ピアノバーKiyomi
「陰&陽」niko(vo)、喜多美子(vo)、宮下博行(pf)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »