« 降っても晴れても。 | トップページ | Zane Masseyが東京に行きます。 »

2012年6月22日 (金)

"I Have Compassion."

毎日いろんなことを感じているのに、
なかなかブログへのアップが追いつきません

前後しますけど、先週の土曜日に聴きに行ったSoulbleed Orchestraのライブのお話を。

Cal Massey (カル・マッセイ。ジョンコルトレーンと深い交流があった。)作曲の『The Liberation Movement Suite』が演奏されるということで行ってきました。
これはあのマーティン・ルーサー・キングに捧げられた「解放組曲」だそう。
それをカルの息子ゼイン・マッセイを迎えて演奏されたのです。

素晴らしかったです
言葉で説明できない、とにかく大きな力を感じました。
管楽器っていいなあ。
自由で、体や魂と直結している感じがして・・・。
(もちろん、そのように演奏するには技術がいるわけで・・・)
曲そのものにもパワーがあるせいか、とにかく全員のパワーとエネルギーが渦巻いてる感じでした

終演後、ゼインと話すことができました。
前回の来日時も彼のライブを聴きに行っていて、
彼はわたしのことを覚えててくれました
話題は音楽のこと。
NYの音楽シーンのことや何やかんやと。
わたしが音楽を聴いてて、風景や土地の匂いのようなものを「自分の体験」として感じることがある、と話すと、こんな言葉が返ってきました。

"You Have Compassion!!"

最初何を意味してるのか、ときょとんとしてしまったのですが、
「あなたは音楽やそれをつくった人の気持ちに共感できるんだね!」ということ。
それで、その後、
"Belive your power inside, because you have compassion!!"
と何度も言ってくれました。
( Compassionを持ってるんだから、自分の中にあるパワーを信じなさい。)

泣きそうになるほど、うれしかったです
いろんな人に「ああしなさい」「こうしなさい」「こうするべきではない」「こうしてほしいんだ」と言われることが多くて、少し参ってました

それから、"Open your mind to the change" とも。
変化に心を開いておくといいよ。
これは時々すごく得意、時々とっても苦手
でも、きっとできる、そんな気がしました。
うん、自然にそうできたらいいな。

1340327187517.jpg


Things Have Got To Change (The Liberation Movement Suite / Composed by Cal Massey)
Soulbleed Orchestra
Live at Studio Q Osaka Japan
2012/06/17


|

« 降っても晴れても。 | トップページ | Zane Masseyが東京に行きます。 »

ジャズヴォーカル修行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "I Have Compassion.":

« 降っても晴れても。 | トップページ | Zane Masseyが東京に行きます。 »