« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

今日はグラン・ブルーでDUO。

南の島から帰ってきました。
体と五感でめいっぱい自然を感じてきました。
なかなか新しい感覚でした。
わたしは、山とか森とか好きなんだな~
特にバニヤンツリーと呼ばれる木の側jは何ともいえず、ゾクゾクする感じでした。
びっくりしました。
旅日記はまた改めて書こうと思います。
・・・書きかけたのですが、写真がうまくアップできなくてちょっと挫折中。


さて。
新たな経験をしてきた私が歌います。(笑)
今日は大先輩、高岡さんの胸をお借りして歌います。
旅の経験は歌にどう反映されるのか!?
よろしければ、お立ち寄りくださいね。

日時 1月31日(火)
start 20:00~/21:00~/22:00~
出演 niko(Vo)、高岡正人(P)
場所 神戸ラ・スイート内 グラン・ブルー

住所:〒650-0042 神戸市中央区波止場町7-2
TEL 078-371-1111

チャージ ¥1,155

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

南の島へ。

南の島、ハワイへ行ってきます
昨年ほんとによく仕事をしたので、自分へのネギライです。(笑)
人生、初ハワイです。
ご一緒してくれる友達はハワイ通なので、すっかりお任せ・・・になりそう。

うれしいのは、現地のジャズライブやウクレレ体験を予定してくれていること。
さすが音楽友達
楽譜持って行くぞーーー
それから、自然をたくさん感じられる場所にも出かける予定です。
楽しみ
年末からちょっと体調よくないことが続いてたのですが、
パワー全開で帰ってきそう

ハワイアンは詳しくないのですが、その昔FMから流れてきたHAPAのサウンドにはやられました。
行ったことないくせに、ハワイの風を感じた気がしました。
あたたかでやわらかな風。
CDをすぐに買いました。
数年前にBLUENOTEでライブがあったので、行ったのだけど、
彼らの風貌はアルバムジャケットとはずいぶん変わってました・・・
現地で新しいHAPAを聴く機会があったらいいな。

HAPAのLei Pikake。
Lei Pikakeというのは、ジャスミンの花でできたレイのことみたいです。


小野リサさんのBlue Hawaii。
もちろん、オリジナルはプレスリー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

on this weekend

あと数時間で日曜日もおしまい。
この週末、いかがお過ごしでしたか?
わたしはなかなか充実してました。

金曜の夜はロイヤルホースでロッド・ウィリアムスのライブ観戦。

土曜日は、学生時代の友達と食事。
顔はあわせることはあっても、ゆっくり話したのは久々。
時間はあっという間に過ぎていきました。

そして、今日は武庫之荘のMクアトロへ。
ヴォーカル仲間のライブでした。
Old Devil MoonとSpeak Lowがよかったなあ。
選曲って、その人の個性がよくでますね。
いまさらながら、痛感しました。
難しい曲、いっぱい歌ってたなあ・・・。
がんばってる人のそばにいるのは、うれしいです
そんな思いで聴いていました。
ピアニストの方ともちょっとしたご縁があったので、ご挨拶してきました。
偶然、他のヴォーカル仲間も来ていて、文字通り帰り道はおしゃべりに花が咲きました。
普段話せないことなんかも話せる相手がいて、これもまたうれしい限り。
彼女たち、大好きなんです

さ、もう少し準備しよう。
実は、今週火曜日からやっぱりヴォーカル仲間と南の方に旅してきます。
昨年は夏休みもなくって、秋まですごくよくお仕事したのです。
遅い夏休みを楽しんできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

Rod Williams!"西荻窪"はクールでハッピーな曲でした。

昨夜のロッド・ウィリアムスのライブ。
わたしはピアノの真後ろに陣取って、聴いてました

感想:もっともっと聴きたい

演奏時間は2時間強だと思います。
物足りない。もっと聴きたい。(笑)
ほんとに美しい音でした。
時々同じフレーズをループで弾いたりして、すごくそれが印象に残ってます。

驚いたのは、彼はとても日本通だということ。
1stセットは、彼と日本との関わりを知る曲構成でした。
オリジナルが2曲演奏されたのですが、曲のタイトルが「西荻窪」。(笑)
会場内に思わず笑いがこぼれました。
ところがね、この曲がカッコよくて、途中からすごーくハッピーな感じになっていくんです。
わー、なに、これ~と思いました。

そして、次の曲が
映画「悲しきヒットマン」(三浦友和主演)の主題曲。
ロッドと梅津さんで書き下ろしたそうです。
美しい、とても哀しくて美しい3拍子のバラードでした。

休憩時間にカウンターで飲んでるロッドを見つけて、話しかけてみました。
西荻窪はとってもカッコよかったです、西荻窪にあんなイメージを持ったのですか?と。
そうしたら、1995年ごろ1年と2か月ほど西荻窪に住んでたんだよ~って。
え~と驚いて、
そこからその頃と今の違いやら、
NYは今どんなか、など話は違う方向に・・・。
最近はどこもミュージシャンへの支払いは歩合制みたいなこと(チャージバック)になっちゃって。。。とお嘆きでした。
今年は10月~11月にも日本に来るから、また来てね!とも。
今から再会が楽しみです

さて、ロッドのツアーはまだ続きます。
ひとまず、今日と明日は北陸だそう。
あ~、ついていきたかったわ。

2012年1月21日(土)開演 20:00 (2sets)

5spot
石川県七尾市藤橋町ケ85
Tel 0767-53-3761
チャージ料金 前売り4000円 当日500円up

【ロッド・ウィリアムス・グループ】
ロッド・ウィリアムス(pf)/高木慎二(sax)/行本清喜(tp,quena)
谷中秀治(b)/伊藤昇(ds)


2012年1月22日(日) 開演 19:00 (2 shows)  

ハウスアムメーア内 Galley 砂や
福井県坂井市三国町安島1-110
TEL 0776-81-3481
メール c-morioka@joy.hi-ho.ne.jp
チケット ¥3000 

【ロッド・ウィリアムス・グループ】
ロッド・ウィリアムス(pf)/高木慎二(sax)/行本清喜(tp,quena)
谷中秀治(b)/森岡雅男(ds)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

明日はRod Williamsを聴きに。

今日の関西地方、
雨のせいか、ほんとに寒かったですね
カーボンヒーターの前から離れられません

さて、明日は前からとっても楽しみにしていたライブを聴きに行ってきます。
それは、ロッド・ウィリアムス
NYから来日だそう。
わたし、最初名前知らなかったのです。
勉強不足です、はい
ところが、カサンドラ・ウィルソンはじめ蒼々たるミュージシャンと共演されてるそうで、youtubeなどで音源聴いたら、「あ~、知ってる~。あ~、これはCD持ってるよ~。」

中でもカサンドラ・ウィルソンの歌うBody&Soul。
このアレンジ&ピアノがロッドなのだそう
あっら~
クレジット読まないのもたいがいにしなさいよ、私。汗


この曲が収録されているアルバム。

うーん、私はこのBody&Soulがとっても印象に残ってたのだけど、このCDは持ってない気がします。(笑)
ということで、探してみたんだけど、見つからない。
CD増えすぎて、もうちゃんと収納できなくなってます
せっかく明日持って行って、サインしてもらおうと思ったのに。。。
仕方ないなあ・・・。
とにかく、金曜の夜、怪しいくらい美しいピアノの響き(と思ってる)に浸ってきます。
富山の秀治さんにお会いできるのも楽しみ

まだ少し、席に余裕があるそうです
なので、インフォメーションをアップしておきますね。


2012年1月20日  金曜日
開場 18:00 開演 19:30 & 21:30 (入替えなし)
ロイヤルホース
http://www.royal-horse.jp/
大阪市北区兎我野町15-13 ミユキビル1階
TEL: 06-6312-8958・9

【ロッド・ウィリアムス・グループ】
ロッド・ウィリアムス(pf)
高木慎二(sax) /行本清喜(tp,quena)
谷中秀治(b) /豊田晃(ds)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

ティファニーならぬ世界一の朝食を。

先日。
「世界一の朝食」というのをいただいてきました。
神戸北野ホテルで世界一の朝食というのが出されているのです。
母への誕生日プレゼントでした。

北野ホテルはとってもかわいいホテルで、
館内もお部屋もいい匂いだし、美しいし、全てが快適でした。
女の人はみんな喜ぶと思います。

で、朝食はこんな感じ。
まずはジュース。
今日は5種類あります、ということでてっきりその中から選ぶのだと思ってました。
そしたら、全部出してくれました。
グラスはかわいいサイズです。
Img_14651

そして、すべて出そろったのがこれ。
食器も盛り付け方もとってもきれい
地元兵庫の食材にこだわっているみたいですよ。
ジュース、半熟卵、パンが美味しかったなあ~。
Img_14661

違う角度から・・・。
スプレッド類も5種類。
真ん中は兵庫産栗の花の蜂蜜。
とってもおいしかったです
Img_14671


一方こちらは、「ティファニーで朝食を」のワンシーン。
妖精オードリー・ヘプバーンが歌う”Moonriver”です。
オーケストラで壮大なアレンジより、こういうシンプルなものが私は好き。

こちらも秀逸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

眠れぬ夜にはBlack Coffee

今日も寒かったですね
わたしはどうも風邪ひいたようです。
皆様、お気をつけてくださいね。

さて、さる所に自分のプロフィールを出す必要がありまして、
ああでもない、こうでもない、と只今苦戦中です
昨年から言われてたのでだいたい考えてあったのですが、
いざ提出のその期限が来ると・・・。
う~~~、こんなのでいいのか
と手を加えては消し、
消しては戻し・・・の繰り返し。
眠れるかな、今夜

などと言いつつ、風邪のせいで既にもう眠気が襲ってきてるので、
あっさり寝てしまうと思われます・・・

眠れないのはこの歌の中の女性。
来ない人をジリジリしながら、一晩中待つのです。
ブラックコーヒーと山ほど煙草をふかしながら。
ペギー・リーが歌ったものが有名です。
そちらも好きだけど、ジュリー・ロンドンの歌は憂鬱感たっぷりで好きです。
大人の声にわたしは参りました・・・。
降参

エラの方は、もう少しあたたかいユーモアがある感じ。
こちらはピアノの音がメランコリックです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

なぜか札幌。

昨日から札幌にいました。
美味しいお寿司を少しいただいて、仕事をして。

これから帰ります。
ただいま、新千歳空港にて飛行機の搭乗待ち中。
初めてのスカイマークエアラインです。

写真は今朝の時計台です。
この時、気温はマイナス9度。
寒かったよ。。。(>_<)

1326536185866.jpg

明日は、プロフィール写真など撮影してもらいに行きます。
楽しみ半分、
怖いの半分。。。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

・・・in January

1月も1週間を過ぎて・・・。
なんだか、やらなきゃいけないことと、
楽しいことがごちゃまぜになっています

やらなきゃいけないこととは、「考える」こと。
今年はですね、龍のごとく天高く伸びたいと思っています。
そのために何をやっていくか、しっかり考えてみようと。
苦手なこと、どちらかというと避けてきたことにも取り組んだ方が良さそう。
新しい考え方が必要なのかも。
昨日今日と音楽仲間と話をしていて、そんな気がしています。

楽しみにしていることは、旅
すぐ近くへの旅と、海外への旅と。
近くの旅は・・・世界一の朝食を出すという北野ホテルに行ってきます。
これは、母への誕生日プレゼント
いったい世界一の朝食って、どんなものが出るんでしょうね~。
母のリクエストとはいえ、楽しみです

そして、1月31日火曜日、神戸グラン・ブルー(ホテルラ・スイート内)でのライブ
高岡正人さんとのデュオで歌わせていただきます。
緊張と楽しみな気持ちと・・・

ということで、1月からいきなり緊張感とワクワク感でいっぱいです。
ディーン・マーティンは”June in January・・・1月なのに春みたい”と歌ってます。
恋をしているからだって。
愛するあなたと一緒にいる時は、心の中に春がある。
薔薇の香りすら感じることができる・・・と。



ビング・クロスビーは映画の中で、自分とデュエットしています
こちらの方が音が良いので、メロディが聞き取りやすいです。

外は寒いけど気持ちは春のように・・・過ごせたらいいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

No More Blues

No More Blues
Lyrics Vincius De Moraes
English Lyrics Jon Hendricks & Jessie Ca Vanaugh
Music Tom Jobim
勝手な和訳 niko

もう憂鬱な気分はうんざり。
故郷へ帰るのよ。
約束するわ。もう彷徨わないって。
私の心はもう故郷にあるのよ。
おかしなものね。
心だけが勝手に故郷に行ってしまったみたい。

もう泣かない。
ため息もつかない。
不安な気持ちともさよなら。
これ以上さよならも言わないわ。
もし、また旅が私を招くようなことがあっても、もう行かないわ。
わたしは故郷に落ち着いて、憂鬱なんかとは無縁の暮らしを送るのよ。

毎日を遠く離れた場所で過ごしているけど、
私の想いはいつも故郷へ向かっているわ。
永遠に故郷へと向いているの。
幸せを求めて世界中旅したけれど、
全ての幸せは故郷にあることがわかったのよ。

憂鬱な気分はもうたくさん。
私は故郷へ帰るのよ。
これ以上憂鬱なんていらないわ。
たった今、全ての迷いに終止符を打つの。
落ち着いた暮らしをして、
二度と彷徨ったりしない。
素敵な彼を見つけて、家庭をつくるの。
私たちが落ち着いた暮らしを始めたら、憂鬱なんて存在しないわ。
あるのは幸せだけ。
私たちが落ち着いた暮らしを始めたら、憂鬱なんて消えてしまうのよ。


今年の初めは、なぜかこの歌の歌詞がふっと浮かんできました。
悲しい出来事があった2011年。
もう、悲しい気持ちはほしくない。
そんな想いがどこかにあったのかもしれません。。。
ほんとにシアワセいっぱいの一年になったらいいな、と思います。

ところで、この歌、もともとはポルトガル語で書かれたものですが、
素晴らしい英語の歌詞が後からつくられています。
作詞はJon Hendricks。
この人、ほんとすごいわ~。
ヴォーカリーズで歌われてるものって、この人が作詞してることが多いですね。


作曲者、ジョビンがポルトガル語で歌っています。
すばらしいです

カーメン・マクレエ。
迫力です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞ、よろしくお願いします。

いつもどおりのお正月を迎えられることを心から感謝している新年です。

母のつくったおせち料理と一緒に
お屠蘇代わりに、フレシネを。
お正月っぽい飾りに釣られて、買ったのです。。。

1325406737565.jpg

午後からは近所の神社へ初詣。

1325406753673.jpg

みんなが大切なものと一緒に過ごせますように。
笑顔でいっぱいの年になりますように。

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »