« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月21日 (水)

ライブ観戦記

先週はいいライブをたくさん聴きに行きました。

まずはMr.Kelly's。
MIKIYUKI SPECIAL DUO LIVE vol.3
河野美紀(Vo)ユキアリマサ(P)。

河野さんは前評判どおりキュートな歌声でした。
ユキさんのピアノは、実に豊かな表現。
もう聞き入ってしまいました。
途中、大好きな曲が演奏された時には思わず大声で歌ってしまい、
ミュージシャンが一斉に振り返るという始末・・。
帰り間際に「失礼しました」と謝りました。汗。
飛び入りゲストの佐藤ハチさんのベースも加納樹麻さんのドラムも聞けて、
まさにスペシャルでした。


そして、一日あけてまたもr.Kelly'sへ。
Sumiko Yoseyama Special 2days
与世山澄子(Vo)from Okinawa
近秀樹(P)鷲見和広(B)引田裕路(D)
敬愛してやまない与世山さんの歌。
前回お聞きしてから、さらにパワーアップしていること、
ぐいぐいとメンバーをひっぱっていく様子に驚き
そして、声の持つ力にひたすら感動しました。


翌日はロイヤルホース。
"Live Pangea(パンゲア)2nd " ---- TURNAROUNDPHRASES ----
Jazz,Ethnic,Funk,Rock, 音楽のエネルギーを凝縮させた音の曼荼羅
辻佳孝(pf)の渡米前、ラスト・パフォーミング!!!
【Soulbleed(ソウルブリード) featuring 東原力哉(Ds)】
行本清喜(Tp)、古谷光広(Sax)、清野拓巳(G)、辻 佳孝(P)、木村知之(B)

「芸術は爆発だ!」←私の感想です。
しばらく経って、思わず岡本太郎の本を開いたほど。


色々刺激を受けて、自分の中で何か熟成している感じがあります。
ぐつぐつぐつぐつ・パチパチ・・・。熟成中の音?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

ライブのお知らせ

おはようございます。
今日の大阪ちょっと寒いけど、いい天気です。
それにしても、もうすぐ5月なのにこの気温・・・。
いったいゴールデン・ウィークにはどうなっているのでしょう?

さて、またライブをさせてもらえることになりました。
いろんな方からのサポートいただいたおかげです。
ありがとうございます

どのライブも構成が異なるので、
楽しみでもあり、今からちょっとドキドキしてたり・・・。

♪5月3日(月) 14:00~14:45
野見神社能舞台 @高槻ジャズ・ストリート番外地(笑)
http://www.nomijinja.jp/map/map.htm
チップ制(フリーチャージ)

Soulbleed Electric
行本 清喜(tp)
niko(vo)
大山理保(key)
ダンカン林(b,vo)
永見潤(dr)

★番外地なので、パンフレットに掲載されてません

♪5月16日(日) 20:00~

niko (pf.vo)

グラン・ブルー@神戸ラ・スイート 
http://www.l-s.jp/restaurants/grandbleu_live.html

素晴らしく美しい空間で、久々の弾き語りです。
あの店の空気にとけこめたらいいな
バンドスタイルとは違うアレンジ・選曲でお届けします。


♪6月4日(金) 19:30~ (予定)
Soulbleed Electric
~ジャズ・ファンク・R&Bのスタンダードをお送りいたします。
絶妙なアンサンブル、卓越されたソロ・プレイが聴き応えあります。~
行本 清喜(tp)
niko(vo)
佐々木治(g)
小場真由美(key)
ダンカン林(b,vo)
永見潤(dr)

マザー・ポップコーン
http://www.mother-popcorn.com/mother-map.htm

♪チャージ: 未定。


皆様のお運び、心よりお待ちしております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

ドリス・デイの言葉

“男が獣だという説は本当よ。
女が動物好きなのはそのせいね。”


ドリス・デイがこんな言葉を残しています。
かれんな歌声の持ち主がこんなこと言うなんて、ドキッとしました。
でも、多少の恋愛経験ないと味のある歌にならないかも。

たまに思います。
歌うことって、自分をさらけ出す行為だなあと。
知人は「裸をさらしてるようなもんだ」と言います。
まあ、確かにね・・・。
ちなみにこの人は、めちゃくちゃ歌が上手。

裸か。
うーむ。
いろいろ考えちゃう。

脱ぐには、あそことあそこをもうちょっとしぼろう。
いったい体のことなのか、歌のことなのか。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »