« 時の音 | トップページ | ちびっこ »

2009年7月23日 (木)

サウンドスケープ

サウンドスケープという考え方を
取り入れたライブに行ってきました。
(正確には、連れていってもらった)
連れて行ってくださった方は、
演奏者のビート感や
コードワークのことを盛んに言ってられたのですが、
私はバックトラックに流れている音と、
目の前で紡がれる音とがつくる
スペース感みたいなものに釘付けでした。


サウンドスケープという言葉そのものは知ってたけど、
体験したのは生まれて初めてだと思います。


面白かった~揺れるハート


「音」だから聞こえてくるのは「空気の震動」なんだけど、
「形」「物質感」があるように感じました。
茂木センセの言う「クオリア」かな。
手を伸ばして音を掴むことができるんじゃないか、と思ったり、
水中に潜ってるような気分になったり。
サウンドスケープ、ちょっとハマるかも?ウッシッシ

2009年7月16日(木)@bamboo club
ジャンニ・ジェビア(a.sax)
ダニエル・カマルダ(bass)
関谷友加里(pf)

|

« 時の音 | トップページ | ちびっこ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サウンドスケープ:

« 時の音 | トップページ | ちびっこ »