« 静と動と | トップページ | A Happy New Year! »

2008年12月24日 (水)

I'll Be Home For Christmas

”I'll Be Home For Christmas”
歌詞:Kim Gannon
作曲:Walter Kent
勝手な訳:NIKO

今年のクリスマスはちゃんと家で過ごすよ。
あてにしてくれていいよ。
雪が降るように。
ヤドリギも準備しておいてね。
それから、ツリーにはクリスマスプレゼントも。

クリスマスイブの日、
愛の光にきらめく僕がいるのさ。
今年のクリスマスは家で過ごすよ。

でも、それは僕の夢の中の話なのさ。

皆様、メリークリスマス
私のブログ上で初めてクリスマスソングを訳してみました。
昔はあまり好きではなかったクリスマスソング。
ここ2、3年はクリスマスソングの魅力をおおいに味わっています。
今日のI'll Be Home For Christmasはちょっと悲しい内容です。
おうちでクリスマスを過ごせない・・・。
どういう事情でおうちで過ごせないのか・・・。

でも、この歌シンプルだけどとってもきれいなメロディラインなのです。
お気に入りの歌です。
実はこっそり、某所でのクリスマス会で歌ってきました

クリスマスイブの夜が世界の人々を温かく包んでくれますように。

|

« 静と動と | トップページ | A Happy New Year! »

スタンダード・ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: I'll Be Home For Christmas:

« 静と動と | トップページ | A Happy New Year! »