« ピアノが来ました | トップページ | 12月23日@Knave »

2007年12月 1日 (土)

STARS

今日は、90年代の洋楽ポップスを引っ張りだして聴いていました。

久々に聴いて、再び涙したのは、Simply Red のSTARS。
何度聴いても涙腺ゆるみます。
もしかしたら、以前にもこの日記に書いたかも。(笑)


できるものなら、僕は星から堕ちて行きたいよ。
まっすぐ君の腕の中へ。
僕は君のことをこんなにも感じているんだ。
君が僕のことをわかってくれたら、どんなにうれしいだろう。


単なるラブラブではないのです。
2番、3番と歌が進むにつれて、彼女の言動にどれだけ心傷ついているか、
そして、決して語られることのない言葉に気がおかしくなりそうになって、
また傷つく僕・・・というかなり、恋愛の末期症状ではないか、と思える内容が綴られています。


それでもなお、彼女の腕の中に堕ちて行きたい、と思う彼。


・・・重症。

|

« ピアノが来ました | トップページ | 12月23日@Knave »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアノが来ました | トップページ | 12月23日@Knave »