« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月25日 (土)

夏の終わりに

もうすぐ8月も終わり。
皆様、今年の夏を楽しんでおられますか?

私は、先日の灼熱の八尾ミュージックフェスタがもっとも夏らしい思い出となりました。
あの炎天下、共に演奏したバンドメンバー達の間では、
過酷な環境を共にした者同士、妙な連帯感が醸成されつつあるような、ないような。(笑)

8月最後の週末、今日は浴衣を着て出かけます。
20070820以前ライブでお世話になったmanchaさんの主催するイベントです。
西宮の和菓子屋さんにお茶をいただきに行き、
その後お食事会。
なんと終了後に花火を用意してくださっているそう。
夏の最後を飾るにふさわしい!!

・・・ただ、ここ数日親不知のせいで、首・肩が異常な凝り。
これから浴衣を着るのですが、ちゃんと帯結べるかしら。
そのくらい、凝っています。
お太鼓だったら無理だけど、まあ浴衣だから大丈夫か。
今年は帯を新調したし、楽しんできます☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

Day By Day

Words & Music: Sammy Cahn,
Axel Stordahl, Paul Weston
Free Translation:NIKO

日を追うごとにあなたに恋する気持ちが深まっていくの。
日を追うごとにあなたへの愛が育っていくみたい。
この深い愛は終わることなく限りなく続いてくわ。
どんな海よりもずっと深いのよ。

そう、私にはわかるの。
日ごとにあなたは私の夢をかなえてくれているのよ。
だから、どんなことだって、私はあなたのことを知りたいの。
私はあなただけのもの。
私はもうすっかり恋してしまっているの。
こんな日々を重ねて、あなたと共にこの愛を何年も何年も貫いていきたいわ。

アストラッド・ジルベルトがボサのリズムで歌ったものが、おなじみかもしれません。
昔はそれほど心が動かなかったのですが、
最近この歌の魅力にはまっています。
コードやメロディラインがとてもお洒落なのです。
歌う度、ほほ~う、こんな構成になっておるのか、と感心しきり。
歌詞もシンプルなのに、恋する女性の気持ちが良く出てると思います。
わかるわかる、そんな風に思う時があるのよ~!!(笑)
今練習中なのですが、そんなおんな心をおしゃれに表現できたらいいなあ、と思っています。

えーと、余談ですが、
♪会えない時間が、愛育てるのさ、
と言う歌もありました。
古今東西「時間」っていうのは、愛を育てるみたいですね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

Summer Samba

作詞:Norman Gimbel
作曲:Marcos Valle & Sergio Valle
勝手な訳:NIKO

私をしっかりと抱きしめてくれてる人がいたら、素敵だわ。
私をちゃんと愛してくれる人がいたら、とても素敵。
お互いの夢をちゃんとわかれるような人がいたら、
私の手を取って、私としっかり寄り添ってくれるそんな人がいたら。
もしいつかそんな人、
私の手を取って一緒にサンバを踊ってくれるようなそんな人を見つけることができたら、
人生は本当に素晴らしいものになるわ。

私が正しいことをしても間違ったことをしても、
私といつも一緒にいてくれる人、
私にサンバを歌ってくれる人、
私のハートをしっかりつかんで、自分のハートを私に分け与えてくれる人、
私と一緒に愛のスタートを切る準備ができている人、
そうよ、そんな人がいたら本当に素敵だわ。
それがもしあなたと私という組み合わせなら、
最高だと私は思うの。



ああ、なんて可愛い歌詞なのでしょう。
他愛もない、と言えばそれまでだけど。
ボサノバの中でかなり好きな曲です。

メロディラインは半音半音で行ったり来たりでちょっと難しいのですが、
その分歌はサラリと歌う感じです。
もうとにかく歌詞がかわいいので、
この歌を歌う時は私もかわいい気持ちでいっぱいになります。
で、私にもそんな人が現れますように。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

週末は六甲で

六甲で久々に週末を過ごすことができました。
私にはちょっと特別な場所、六甲。
学生時代、週末はいつも六甲にいました。
金曜の夜に六甲に住む友達の家にお泊りさせてもらい、土曜は一緒に大学に行く。
・・・これを彼女が元町に引っ越すまで二年間続けてました。(笑)
深夜まで話し込んだり、泣いたり笑ったりした場所。

onoさんというナイスガイが、六甲台のご自宅の広ーいテラスを公開してくださるのです。
20070811_2giovannniさんのご紹介を受けて、
オーラソーマサロンを主宰している友人とお邪魔してきました。
写真1枚目は到着した時のもの。
街と海と空が目の前に広がると、神戸だなあ、と実感します。
山手なので、涼しい風が吹いていてとても気持ちいい!
この景色だけでも、来て良かった。

onoさんの美味しい手料理と飲み物をいただいたり、
20070811_5他のゲストの方とお話したり・・・。
暗くなるにつれて、夜景が美しくなってきました。




そして、この日のお楽しみは花火大会!
20070811




この日はお酒が回ってたみたいで、シャッターチャンスを逃してしまいました。
ここからの眺めを見ているうちに
昨年部屋を探してた時に出会った御影・六甲の部屋を思い出してしまいました。
すごく眺めのいい部屋でかなり迷ったのですが、結局楽器OKの今の部屋にしたのです。
また、あっち方面探してみようかなあ、と思ってしまうほど素敵な場所でした。
多分、ロケーションだけでなく、集まる人達の魅力もあるんだろうな。
onoさん、giovaさん、皆さんに感謝☆
ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »