« 春なので | トップページ | Twilight Live @mancha »

2007年3月16日 (金)

Smile

作詞:John Tuner & Geoffrey Parsons
作曲:Charles Chaplin
勝手な訳:NIKO

さあ、微笑んでみて。
胸が痛むかもしれないけど。
今にも張り裂けそうなのかもしれないけれど。
空に雲がかかってもやがて太陽が雲を抜けて輝くよ。
君のために。
もし、君が恐れや悲しみを笑い飛ばすことができたら、
明日はきっとうまくいくから。

さあ、晴れ晴れとした表情を浮かべてごらん。
もう少しで涙がこぼれそうになっても、
悲しみの足跡は全てどこかに隠してしまおう。
微笑むことをやめないで。
今はトライするんだよ。
泣くことにいったい何があるっていうの?
微笑んでごらん、
そうしたら人生はまだまだ捨てたもんじゃないってわかるから。


ご存知、スマイルです。
なんと、チャップリンが作曲しています。
結構長い間私の中の名曲リストに入ってませんでした。(笑)
この曲を聴いても右から左で、歌詞の意味など考えたこともありませんでした。
良さを思い知ったのは、家族が病気で大変な時でした。
毎日いろんな意味で疲れ、暗い表情でいたと思います。
そんな時に街で流れてました。
何故か自然と身体の中に歌が入ってきて、街中であったにも関わらず涙が溢れて仕方なかったです。
しばらくは聴くたびに泣いてしまい歌うどころではありませんでしたが、時間が経って今はしみじみいい歌だなあ、と思いながら歌っています。
日曜日のトワイライト・ライブで歌う予定にしています。
普段はピアノの弾き語りですが、今回はギターとのデュオでお届けします。
来てね。(^^♪

|

« 春なので | トップページ | Twilight Live @mancha »

スタンダード・ジャズ」カテゴリの記事

コメント

この曲、僕も好きです。

数年前に、木村拓哉・明石家さんま主演のドラマ『空から降る一億の星』の主題歌としてエルヴィス・コステロが歌って認知度が高まりましたよね。

NIKOさんヴァージョンはどんなのになるんだろう。楽しみ♪
僕も聴きに行きます。

投稿: KN | 2007年3月16日 (金) 21時51分

♪KNさん
ああ~、そうそうそう、そのドラマのせいでやたらと流れてましたね。
泣けて泣けてどうしようもなくて、人ごみに行くのが嫌なほどでした。

では、日曜日お会いできるのを楽しみにしています。(^^♪

投稿: NIKO | 2007年3月16日 (金) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Smile:

« 春なので | トップページ | Twilight Live @mancha »