« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月25日 (日)

明日があるさ

昨日のパーティーは「明日があるさ」を皆で歌って、お開きになった。
「上を向いて歩こう」を歌った時もそうだったのだけど、八大メロディーって歌詞・メロディの良さがあいまって途中で泣けてくる。
明日があるさ、は先日亡くなった青島幸男氏作詞。
「僕には夢がある、
いつかはわかってもらえるさ、
明日があるよ」
というご存知の内容。
裏返すと、今日という日はその夢をわかってもらえず不本意に終わったということで。
明日に望みをつなげる人は夢がある人・若い人だけなのだろうか、なんてことも考えたりして。(笑)

でかける前に見た、NHKの連続テレビ小説「芋たこなんきん」のせいかも。
ヒロインの母親が
「お母ちゃんにかて未来がある、好きにさせて」
と言って、周りをびっくりさせたり、感心させるのだ。
香川京子演じるこのお母ちゃんは、なかなかやる。
いまどき趣味に生きがいを感じる熟年層は多いけど、あの年齢(推定65歳)で「未来がある」と言えるのはすごい。
そういえば、先日テレビで北村英治氏が
「ようやくちょっと音楽が何かわかってきました。でもまだまだこれから。明日はもう少し上手になるかな、と思いながらやってます。」
と話してて、驚いた。
年を重ねて、どこで何をやっていようとも、そういう姿勢でいたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

今日は、大阪帝国ホテルの中のBar del MAESTROというお店でのパーティーに参加。
私は弾き語りを1曲。

帝国ホテルは季節に応じてアロマテラピーを取り入れてるらしく、ホテル全体が桜の香りに包まれてました。
そして、パーティー会場は主宰者のご意向で本物の桜が飾られていたのです!

花屋さんにリクエストして、今日のこの日に花を咲かせて持って来てもらったそう。
Pht0702241316そして、おみやげは一輪のガーベラ(すごい立派なの)と紗々のさくら味チョコレートでさくら・花尽くし。
季節の先取りと生花のおかげで贅沢な気分。
生花はいいなあ・・・。
 
お酒を飲むと演奏に支障をきたす私ですが、今日はお願いしてお酒を飲む前に歌わせてもらいました。(笑)
といっても昼のお酒は回るので、少量です。(笑)

それにしても、ココ最近の私はどこかに演奏に出かける度、何かを落とす。
ベルト、Gジャン、そして今日はイヤリング。
ああ~、どれも気に入ってるものばかり。
しかも、家を出てから会場入りするまでの間。
テンパってるってことかな。反省。Pht0702241337

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

ある日、色男が

先日、東京に行った帰りの新幹線でのこと。
出発前にぼーっと窓からホームを見ていると、若い男性がたくさん荷物を持って階段を駆け上って来た。
汗だくになりながら、自分の連れの人が階段を上ってくるのを待っている。
その時、何故か妙なセンサーが働いた。(笑)
この人の連れは普通の人ではないぞ。

ちょっとワクワクしながら誰が現れるかと凝視してたら、昔「不倫は文化だ」とコメントして話題になった俳優さんが階段を段飛ばしで上って来た。
サングラスも帽子も何もなしで、「俺が○○だ!」という姿が面白くて好奇心むき出しで見つめてしまった。
今思えばぶしつけな。
私があまりに見つめたので、その殿方は「この人誰だ?知ってる人だったかな?」という表情。
一瞬ガラス越しにじっと見つめあうという妙な状況に。
最終的ににっこり笑って会釈してくれた。
わ、いい人。(^^♪

発車ギリギリで新幹線に乗ってきた2人。
なんと私達の乗る8号車に乗ってきた!
しかも、私の席から通路をはさんで隣に座った。
思ったよりずっと華奢だけど、やっぱりテレビに出てる人・色男として売ってるオーラがある。
寝るつもりだったのに、寝顔なんて晒せないわ。(なんでや。^^;)
フルで倒してたリクライニングシートをいきなり起こし、読みたくもない本を読んでみた。
しばらく連れの人と仕事の段取りや持ち物の確認などしてたのですが、やがてその方はチケットを見て「あれ、おまえ(どうも付き人らしい)ここの席?俺は、なんだ9号車か。」
結局その方は、隣の車両へ移っていったのでした。
なーんだ、と私はまたシートをフルに倒して、爆睡。
おそるべし、色男のオーラ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

下町暮らし

今住んでいる場所は大阪市住吉区の下町エリア。
昔、おじいちゃんが住んでいた場所。
商店街が健在でにぎわっています。
もうすぐこの下町ともお別れなので、今日は駅近くのたこ焼き屋さんでたこ焼きを買って帰りました。
(大阪の下町なので、粉モノのお店はいっぱいあります。)
ここのたこ焼きは大玉で、かなりでかい。
よって、謙虚に6個入り300円をオーダー。
大将が
「焼きたてと焼いて時間経ったのとあるけど、どっちがいいかな?
焼き上がりはフワフワ、もひとつはカリカリ。
どっちも旨いように焼いてるよ。」
と言うので、欲張って
「では、半分ずつ。」と答えた。
この答えが気に入ってもらえたのか、大将は「おまけや!」と10個入れてくれた。
下町ならでは。
本当にどっちもおいしかった。・・・でも、おなかいっぱい。(笑)

そういえば、別のたこ焼き屋さんでも・・・。
そこは1つ1つがとても小さくて素朴な味のたこ焼き。
小腹が減ったある日、ジャストな10個入りを買おうと思ったのです。
店のおばあちゃん曰く
「これなあ、もう焼いてから時間経ってるねん。
それで、悪いからおまけしておくね。」
おまけったって、2~3個かなと思ってた。
帰宅して開けて、笑ってしまった。
20個以上入ってたのだ。
誰が食べるの!!
目を白黒させて、結局食べたんだけど。(笑)

気が向けば、おまけしてくれるここの商店主達。
その一方で常連客を客扱いしない時や、
客が突然店主に代わって接客を始めることもあって、最初は驚きの連続だったけど、もうすぐお別れと思うとちょっと悲しい。
・・・でも、今度の引越し先もかなり庶民的な町。(笑)
やめられませんなあ、下町暮らし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

想定外

さっき、引越屋さんが来ました。
若い男性の営業さんが私の無理を聞いて、急遽仕事が終わった時間に見積もりにきてくれたのです。
ドキドキした。(笑)
というのも、途中で想定外な事件が起きたから。

見積もり中に、外で大きくて重いものがぶつかり壊れていく音。
普通の事故の音ではないけれど、まさか?
うちのマンションのすぐ前は計4車線の道路に平行して路面電車が走っているのです。

思わず見つめあう営業さんと私。
窓を開けてみると、ぐしゃぐしゃに潰れた自転車と夥しい量のガラスの破片が。
停止している電車と斜めになっている軽自動車。
近所の人が音に驚いて、一斉に窓から顔を出している。
続いて、女性の助けを求める悲鳴。
皆が慌てて119に電話をする為に室内に戻りました。
営業さんは、営業車を現場から遠ざけるために一旦出て行って、戻ってきました。
商談を再開しようとしたのだけど、2人とも気もそぞろ。
彼もそうだったらしく、互いに何度も苦笑いしながら
「なんか、心臓ドキドキしますよね。」
「・・・ですね。」

商談はなんとか終わったのだけど、さっきの悲鳴がまだ頭から離れない・・・。
気分転換しなければ、今夜は眠れないぞ。^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

引っ越す!

もうすぐ引越します。
理由は今住んでるマンションに耐えられなくなったから。
壁が薄いっ。薄すぎ。
薄い上に隣人に問題が・・・。
越してきてしばらくは、両隣が空室だったので気づかなかったのです。
当然、歌の練習しほうだい。
ところが、去年ある家族が越してきてから事態は急変。

私が1人で住んでるようなマンションなので部屋の広さなんてしれてます。
そんな間取りに5~6人構成の家族がうちの西隣の部屋に越してきました。
それだけでもびっくりだけど、狭いからと東側の部屋も借り出したのです!
そんなこと最初からわかってたやん!
なんで最初からもっと広い所選ばなかったのだろう、この人達。

結局うちをはさんで両隣を1つの家族が借りるということになり、
その結果そこのお宅の中学生か高校生くらいの男の子達が夜中に共用廊下を自分の家の中のように歩き回るようになったのです。
更に深夜から明け方まで友達が集まって騒ぐ・・・。
ベッドの中で、ああそう、今日は朝まで大富豪やって過ごさはるのね。
ああそう、今クラスに好きな女子がいてはるのね。
・・・って、聞きたないっちゅうねん!
眠れないまま朝を迎えたことも幾度か。

それ以来、ずっと部屋を探してました。
とにかく多少の音を出しても大丈夫な場所を求めて、あちらこちらへ。
ようやく見つかったようなので、仮契約を済ませた翌日大家さんに電話しました。
「引っ越します!!!
もう引越すと決めたので、言わせてもらいます!
私の部屋の両隣どうなってんですか、うるさいんです。
あのね、昼間や夜の早い時間ならいいんです。
けどね、夜の12時や1時過ぎて騒がれたらやってられませんわ。」
大家も薄々気づいてたらしく、一度は注意したらしい。
「あまり友達を呼ばないように」と。
いや、その注意はおかしいでしょう。(笑)
だいたい普段から大家さんの管理方法もちょっとピントがずれてるのだ。
それも不満の1つ。

ここしばらくは静かだったのですが、今まさに隣家で大勢集まって大騒ぎ中。
連休前やもんね。ああそうですか。
対抗措置:波の音のCDを大音量で連続再生して眠るとしよう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

諏訪ノ森な1日

某所で「しりとり」が繰り広げられていて、そこで諏訪ノ森が出てきました。
(※諏訪ノ森:南海本線の駅。駅の周りは高級邸宅地でもある。)

堺っ子の私は、思わず反応。
あのレトロな駅舎が浮かんできて・・・。
仲良かった友達が住んでたし、すぐ近くの浜寺公園は子供の時しょっちゅう連れて行ってもらってたし。
しりとりは、途中からビシバシ南海本線沿いの地名・駅名が出てきました。
以下、一部ご紹介。

(前半略)・・・諏訪ノ森
理科実験室
津守
リスのいる諏訪ノ森
栗東市
鹿もいるかもしれない諏訪ノ森
理科実験失敗in諏訪ノ森
陸上世界大会in諏訪ノ森
りりしい蛸地蔵
海の見える淡輪・・・

帰りに駅でもらった情報誌を開くと、「諏訪ノ森のおいしいお店」が掲載されてて・・・。
どこまでも諏訪ノ森な1日でした。

一部の方にしかわかってもらえない日記でごめんなさい。^_^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »