« ジュークボックス英会話 | トップページ | 気がつけば »

2007年1月23日 (火)

十牛の庭

週末、生まれて初めて叡山電車というものに乗り、京都の圓光寺という所へ行ってきました。
最近緑や自然のある場所に行きたくて、このお寺の「十牛の庭」の写真を見てすごく行きたかったのです。
ただ、私は本当に京都は不案内。
位置関係が全くわからないので、京都の友達に頼んで連れて行ってもらいました。

この「十牛」というのを友達に説明したかったのだけど、ちゃんとできなくて反省。
後で確認したところ・・・、
牛(悟り・幸せ)を求めて旅に出る、
なかなか牛は自分のものにならない、
苦労を重ねて牛を手に入れた、
今度は逃がさないようにしなければいけない、
そうこうしているうちに、牛と自分は常に一緒にいる状態になった(悟り・幸せが定着した)、
自分が牛を得たこところで、世の中には何の変化もない、
自分ひとりが幸せになっても、それでは意味はないのだ・・・。

私が書くとどうもありがたみに欠けますが、禅で悟りを得るためのたとえ話なのです。
この教えを表現しているのが、ここのお庭。
紅葉や桜のシーズンでもなかったので、境内はがらーん。^^;
縁側の非毛氈に座って、のんびり・ゆっくりと庭を眺めることができて、良かったです。
徳川家康のお墓(歯を埋葬している)にも手を合わせました。
ここからはとても眺めが良かった!
もう一度行こうかなあ。
Pht0701201227




お寺の帰りに一条寺中谷というお店で京都のお雑煮初体験。
かつお節が乗ってるのに驚いたけど、食べて納得。
白味噌だけだと甘いので、かつおの塩気で締める感じ。
♪今日のツッコミ:なぜ庭の写真ではなく、食べ物の写真なのか・・・。^^;

|

« ジュークボックス英会話 | トップページ | 気がつけば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十牛の庭:

« ジュークボックス英会話 | トップページ | 気がつけば »