« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月30日 (火)

一枚の写真

Pht0701292130写真は、 ジョニー・デップがくわえタバコでピアノを弾く姿。
かっぱ横丁の本屋さんを通った時、ウィンドーに飾られてました。
なんでかっぱ横丁にいたかは、また後日。(^^♪)

とにかくセクシーすぎて、思わず立ち止まってしまった。
こんなセクシーな表情でピアノを弾く男性、見たことがない!!
表情もセクシーなら、この肩から腕のラインも、タトゥーさえも実にセクスィー。
ジョニーってば俳優のほかにバンドやってるのは知ってたけど、ピアノも弾くのね。
この写真を撮った人もエライ!
こんな表情でピアノ弾かれた日にゃあ悶絶するな、間違いなく・・・。(*^_^*)

翻って、自分が演奏中にどんな表情なのか・・・、あまり考えたくない。^^;

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

あの人は・・・

昨日職場の近くのコンビニで、印象的な風貌の男性とすれ違った。
その瞬間、互いに
「あっ!!どうもどうも、こんにちはー。」
こんな所で会うなんて、びっくりしたー、と思いつつ自分の買い物を済ませて事務所に戻った。
でも、誰だったっけ?思い出せない。^^;
気持ち悪いなー、誰だろう、と思いながら仕事に戻る。

仕事の後は、上司と久々の飲み会に。
お店に向かう途中で突然思い出した。
彼は私がたまに行く輸入食料品店の店長!!
イタリアのパスタやフランスのお菓子、調味料、お酒がある。
どうやら「食べる」がキーワードになって思い出したみたい。
月に一度行くか行かないかの私を覚えててくれたとは・・・。
あ、私は店長のセンスのファンで、時々店のいろんなものにすごく反応してしまうからかな。

ちなみにその店長の風貌とは、ラーメンズの片桐仁風。
但し、ヘアスタイルは気合の入ったマッシュルーム。
ラーメンズ好きなのに、最近テレビで見られないのが残念。
今、アップルのCMに出ているのだけど、あれでは物足りない。
コントが見たいー、と思ってたから、店長に会ったのかしら。
(片桐仁は、めがね男子の方。つくづく店長そっくり・・・。)

※あっさり、静かに10,000アクセスです。
ありがとうございました。
今後ともご贔屓・ご愛顧のほど、よろしくお願いします。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

今夜は”Honesty”

前に書いた「ジュークボックス英会話」、今日はビリー・ジョエルのHonestyの歌詞が紹介されます。
今夜も1曲まるまるPVが見られるはず。
初めて聞いた時、きれいでとても哀しげなメロディに心打たれました。
で、やっぱり「何て言いたいんだろう???」と思ったのです。
去年のライブに行った人のビリーが歌った曲リスト見ると、めっちゃ良くて、ライブのDVD買いたくなってきた・・・。

今日は早く帰らなくちゃ。
ああ、でも残業になりそうだなあ。
残業の後はたいてい、飲みに行くんだよなあ。
でも、番組開始までに絶対帰ろう。
ブログ書いてる暇あれば、働きましょう、と自らにツッコミ入れつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

気がつけば

もうすぐ、10,000アクセスです。
普段、あまりキリ番やアクセス数など気にしないのですが、ふと今日見ると大台に迫っていました。
せっかくなので、カウンターつけてみました。
模様替えもしてみました。
カウンター10,000番目にクリックした人、是非お知らせ下さい。
何かあるかも。(^^♪
何もないかも。(笑)
クリックしてからのお楽しみということで。

それはさておき、私の拙い文章におつきあい下さっている皆さま、
いつも本当にありがとうございます。m(__)m
でもって、これからもよろしくお願いしまーす。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

十牛の庭

週末、生まれて初めて叡山電車というものに乗り、京都の圓光寺という所へ行ってきました。
最近緑や自然のある場所に行きたくて、このお寺の「十牛の庭」の写真を見てすごく行きたかったのです。
ただ、私は本当に京都は不案内。
位置関係が全くわからないので、京都の友達に頼んで連れて行ってもらいました。

この「十牛」というのを友達に説明したかったのだけど、ちゃんとできなくて反省。
後で確認したところ・・・、
牛(悟り・幸せ)を求めて旅に出る、
なかなか牛は自分のものにならない、
苦労を重ねて牛を手に入れた、
今度は逃がさないようにしなければいけない、
そうこうしているうちに、牛と自分は常に一緒にいる状態になった(悟り・幸せが定着した)、
自分が牛を得たこところで、世の中には何の変化もない、
自分ひとりが幸せになっても、それでは意味はないのだ・・・。

私が書くとどうもありがたみに欠けますが、禅で悟りを得るためのたとえ話なのです。
この教えを表現しているのが、ここのお庭。
紅葉や桜のシーズンでもなかったので、境内はがらーん。^^;
縁側の非毛氈に座って、のんびり・ゆっくりと庭を眺めることができて、良かったです。
徳川家康のお墓(歯を埋葬している)にも手を合わせました。
ここからはとても眺めが良かった!
もう一度行こうかなあ。
Pht0701201227




お寺の帰りに一条寺中谷というお店で京都のお雑煮初体験。
かつお節が乗ってるのに驚いたけど、食べて納得。
白味噌だけだと甘いので、かつおの塩気で締める感じ。
♪今日のツッコミ:なぜ庭の写真ではなく、食べ物の写真なのか・・・。^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

ジュークボックス英会話

NHKで始まった新しい語学番組、「ジュークボックス英会話」。
ポップスやロックのPVが歌詞と共に流れて、歌詞の中の英語での感情表現について解説される。
これこれ、こういうのをずっと待ってたの!

小学生の時に出会った洋楽にのめりこんだ為、中学・高校と英語だけは喜々として勉強したワタシ。
スティングやデヴィッド・シルビアン(@Japan)といった大好きなアーティスト達が歌の中で何を言おうとしているかを知りたくて知りたくて。
曲の中の単語を少しでも聞き取れたらうれしくて、また英語を勉強する。
そんな次第で英語だけはいつも高得点。
その勢いのまま外大まで行ってしまったけど、そこで英語が嫌いになってしまった。(涙)
単語の歴史や音声学、文法の構造、タイム誌購読という授業は当時の私には退屈極まりなかったのだ。
しかも単位取得が厳しくて、常に「留年」という二文字がついて回った。
半分脅迫観念に駆られて授業に出ていたのだ。
邦訳が出ている英文学ものばかり選択していたなあ。
今思えば、実に勿体ない話。

この「ジュークボックス英会話」は、英語を勉強するのが楽しくて仕方なかったティーンエイジャーの時の気持ちを思い出させてくれる。
昨夜はマライア・キャリーの”Without You”。
その中の大事なフレーズとして、”That's the Way”が取り上げられた。
じゃあ、もしかして、もしかして・・・とTVの前でワクワクするワタシ。
そう、やっぱり関連してKC & The Sunshine Band の”That's the Way I Like It”が紹介されたのだ。
うれしくて、TVの前で曲に合わせて踊る踊る。
教育番組で踊るのは、おこちゃまとワタシくらいかも、と半ば自分に呆れつつ。^_^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

声パス

最近見つけた音楽スタジオ。
アコースティックピアノのあるスタジオは少ないので、ここを見つけた時はとてもうれしかった。
家から近いし、スタジオはきれいだし、設備も充実で使いやすい。
長時間いても疲れないし、私好みのやわらかい音が返ってくる。
今日電話で予約を入れて名前を言おうとしたら、向こうが先に私の名前を言ったのでびっくりした。
3度目の利用で「声パス」になってしまった。

もしかして、初利用の時に強烈な印象を与えてしまったかも・・・。
初めて行った日、HPからプリントアウトした地図を片手に出かけた。
駅からはまっすぐの一本道なのに行けども行けども店がない。
困り果てて、電話をして道案内をしてもらった。
店の人は「ええ?その地図を見て、なんでそんな場所にいるんですか!?」。
後でわかったけど、まさに明後日の方向を目指していたらしい。
だけど、私に言わせると、どう考えても地図上の駅の位置がおかしいのだ。
店に着いてから「こんな地図誤解されるでしょー、ここをこう表記したら、誰だってこのルート取るでしょうが~。」と汗と涙ながらに訴えた。
だって、めちゃくちゃ歩いたし、どんどん人通りがない場所になってしまい、怖かったもん。
(↑意外と怖がり)
私の訴えに店員も納得してくれ、遅れた分の30分をこっそり延長してくれたらしい。

ところが、「延長しときます」の一言がなかった。
私は自分の時間終了間際にバタバタ片付けて、2階から受付の1階に転がるように降りていった。トイレも我慢してたし。
受付のお兄ちゃん「何、慌ててんの。あんたまだ30分ありまっせ。」な対応。
「どどど、どういうことですか。」
「えー、だって、うちの案内悪かったし、30分延長させてもらいますよ。
どうぞ、ゆっくり使って下さい。次予約入ってないし。」
それ聴いた私は、回れ右して、ダッシュで階段駆け上がって部屋に戻ったのだ。
お兄ちゃん、さぞ「この人ってサザエさんな人だなあ」と思ったことだろう。
ちょっと恥ずかしい。反省。

・・・ちなみに、その後HPの地図が超わかりやすいものに変わっていた。^^;

(松の内が明けたので、模様替えしました。(^^♪)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

山代温泉・金沢 その2

布団の中に入った頃から、強風と窓ガラスに当たる雨・あられの音が強くなりました。
一晩中障子がガタガタと揺れ、なかなか寝付けないまま朝。
温泉街は真っ白。
早めにチェックアウトをして、金沢へ向かうため駅に送ってもらいました。
小さい駅は人であふれていて、???と思って改札に近づくと、強風の為全線運転を見合わせているとのこと。
むむむ、それは困った。どうしよう。^^;
天気予報で、荒れるとは聞いてたけどなあ。
電車以外の交通は、タクシーくらいしかないぞ。
とりあえず、少し待つことに。

しばらく待っているうちに、徐行運転開始の知らせ。
とにかく来た電車に乗ったのだけど、動かない・・・。
通常30分で着くはずのところ、3時間弱かかりました。
Buke金沢には無事着いたものの、予定していた観光は一切できず。
駅から近い、武家屋敷が残るエリアでお昼ごはんを食べたのがささやかな抵抗。(写真)
お昼を食べたお店で九谷焼が売られていて、とてもきれいなお猪口を1つと安売りされてた湯のみを購入して、この日唯一旅行らしい時間をすごしました。(涙)

早めに駅に戻るとダイヤの乱れは夕方になってもまだ続いてて、駅の構内もホームも皆戸惑った様子でザワザワ。
私達の帰りの特急も予定の時刻を過ぎてもなかなか来ない。
寒いホームで待っていると、荷物を持つ手がしびれてきて、買った陶器を落としてしまいました。もちろん割れてました。(T_T)
ただ、とても気に入ってたお猪口のほうは無事だったので、良かった。
電車が出発してからも遅れに遅れ、しかも通常のルートは強風の為避けて遠回りしたので、更に遅れ・・・。
いくら乗り物好きでも、この日はほとんど電車の中。
さすがにちょっと疲れて帰宅。
でも、この旅は忘れないだろうなー。(笑)
金沢リベンジを誓いつつ、次はどこに行こうか考えるのがまた楽しい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月 8日 (月)

山代温泉・金沢 その1

トンネルを抜けると・・・、ほんとに雪国でした。

Raicho雷鳥に乗って、山代温泉に行ってきました。
この季節、この路線はとても混むらしく、サンダーバードは予約取れず。
雷鳥も希望してた時間帯は満席で、午後からゆっくり出かけました。
宿も本来希望してた所は取れなかったのだけど、旅行社のお姉さんが色々提案&交渉してくれて、今回の温泉行きが実現しました。
何気ない会話から私のニーズをキャッチするお姉さん、まさにプロ。
旅への期待が膨らむし、次もお姉さんを指名したくなるほど。
お姉さんのおかげで旅に目覚めそうです。

さて、雷鳥から見える景色を楽しんでいるうちに、加賀温泉に到着。
私は乗り物好きなのです。
小さな駅に、お客さんがどっと降ります。
駅には旅館のお迎えの人がたくさん。
こういうの久しぶりー。
ワクワクして、自分たちの旅館の人を見つけて駆け寄ったけど、名前だけ確認したら後はおじさん無言。^^;
2時間ドラマの温泉女将シリーズとはちょっと違う。あたりまえか。

旅館に到着してから少し時間があったので、温泉街散策。
山代温泉は、北大路魯山人ゆかりの地だそう。
この地に来て、陶芸を始めるきっかけを得たのだとか。
一時滞在していた家が残っていて、中を見ることができるというので行ってきました。(写真は外観)
特に魯山人を敬愛しているわけでも何でもないのだけど、色々こだわった人の家ってどんなのかなあ、と興味シンシン。

Rosanjin感想:おばあちゃんの家みたい。昔の日本人は皆こんな家に住んでたはずだー。
シンプルだけど、縁側から庭の四季を眺めることができる生活っていうのはとても心を豊かにしてくれるだろうな。
その庭が見える場所に座ると、九谷焼きの器に入った加賀棒茶と和菓子を持ってきてくれるのです。
加賀棒茶なんて初めて知ったし、初めて飲んだ。(ほうじ茶です)
贅沢なお茶を楽しませてもらいました。
今回の旅行の中でこのひとときが一番印象に残っているかも。
こんな家に住みたいぞー。
よその旅館の温泉にも入っていいというので、自分たちが泊まっている旅館よりきれいな所へ。(笑)

山代温泉のお湯はとても良かったです。
さらっとしてたし、寒い日だったので露天風呂に長時間入れました。
おかげでお肌しっとり、もっちり。
温泉はこうでないと。
料理もあらかじめお願いしておいて、メニューのアレンジをしてもらったので全部食べられたし。
好き嫌いはないのだけど、普通のメニューではおそらく食べきれないか「○○づくし」過ぎて飽きると思われたので。
これは、冒頭のお姉さんのお仕事の成果です。拍手。
こうやって全て順調に一日目を終えた、と思ったのですが・・・。(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

今年もよろしくお願いします

皆様、あけましておめでとうございます。m(__)m
今年もよろしくお願い致します。

私は年末に恒例の忘年会を終え、お正月モードに。
(年々、この忘年会は動物園のようになっていく・・・^^;)
とは言うものの、今年は実家の事情でバタバタと落ち着かないお正月でした。
お正月気分を味わったのは、実家の母の料理と、着物を着て初詣に行ったことくらいかなー。
03jan03ノリカにあやかれ、と友達と生田さんにお参りしたのですが、すごい人でした。
混雑した生田さんの後で、ホテル・モントレに行って、シャンパン&軽食をいただきました。
写真はモントレの中庭。
その後はにしむら珈琲で、ケーキと珈琲。
帰宅して気づいたのだけど、その帯はヨレヨレになってました。(苦笑)
街も電車も混んでて、押され、つぶされたもんなあ・・・。

それでは、皆様、ステキな2007年にいたしましょう☆
私は連休を利用して山代温泉に行ってきます。
本格的な温泉は久々なので楽しみ。(^^♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »