« 2006.11.26@難波845 | トップページ | 福島ツアー »

2006年11月 3日 (金)

泉州といえば・・・

・・・江州音頭。
河内地域では盆踊りは河内音頭で盛り上がるが、泉州では江州音頭で盛り上がる。
どのくらい皆が好きかというと、結婚式の披露宴で歌われるくらい。(笑)

いとこの結婚披露宴でおじ・その1がスピーチ代わりに歌い出した時のこと。
おじ・その1はお師匠さんについて習っていることもあって、とにかく人前で歌いたかった。
歌詞は地域ごとに異なるみたいだけど、その時はやたらスケールがでかかった。
新郎がやがて山をひとまたぎ、琵琶湖の水を飲み干すくらいビッグになる、とかそんな内容。
歌詞が長いため途中で忘れたおじ・その1、すかさず助け舟を出すおじ・その2。
助け舟を出せることにも驚いたが、おじ・その2が歌い・踊りどんどん熱くなっていく姿にも驚いた。
マイクを奪い合うようにして音頭を取る2人の姿は、喜劇のようでした。(苦笑)

でも、不思議なことに、ゴウシュウって泉州じゃないのよね。
子供の時は「ゴウシュウ音頭」と覚えていた。
大きくなってゴウシュウが江州であることを知り、江州がどこを指すかを知って、びっくり。
滋賀県でしょ、江州って。
どういう経緯で泉州で歌われるようになったのかなあ・・・。

|

« 2006.11.26@難波845 | トップページ | 福島ツアー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そう、いまも不思議なのは江州音頭なんです。
私は子どもの頃、豊中市のはずれに住んでいたのですが、盆踊りは江州音頭でした。
どういう経緯か、わかったら教えてね。

投稿: kumiko | 2006年11月 3日 (金) 16時30分

♪kumikoさん

え、豊中でも江州音頭ですか!?

以前船場の歴史についての本を読んだことがあります。
その時に船場商人のルーツが近江商人であることを知って、驚いたのですが、そんなことも関係あるのかなあ・・・。

投稿: NIKO | 2006年11月 3日 (金) 18時58分

私は高校の体育祭で江州音頭やりました。でも地元・第9学区の高校じゃなくて大阪市内の私立でしたが。結構広い範囲に浸透してるのかも。江州音頭、おそるべし。
でも阪南市では聴いたことなかったですよ~。

投稿: NAZOCHU | 2006年11月 4日 (土) 00時00分

♪NAZOCHUさん

大阪市内でも!?
ほんと、広範囲で浸透してそうですね。

うちの母が泉州と言えば江州音頭、とずって言ってたのですが、豊中でも大阪市内でも・・・、しかも阪南市ではポピュラーでない、となると訂正しないといけないですねー。^^;

投稿: NIKO | 2006年11月 4日 (土) 08時58分

江州音頭って初めて知りました
ってか 聴いてみると 「ああこれか」って分かるんだけど
それが 江州音頭ってことには認識がなかった・・・
如何にいい加減に聴いているかってことですな(笑)

しかも 滋賀の音楽だったのか・・・・
世の中しらないことだらけですな・・・

で河内音頭とどう違うの?と思うのは
あまりに 「違いが分からない男39歳」なのか?

投稿: 反庵 | 2006年11月 4日 (土) 17時24分

♪反庵殿

河内音頭との違いは、掛け声と踊りじゃないでしょうか。
ああ、えんやこらせー、どっこいせー、が河内音頭。
よいとよーいやまっか、どっこいさーのせー、が江州音頭。
まっか、が意味不明。(笑)

↓で江州音頭が聴けます。
http://go-shu.biwako-visitors.jp/index.html
↓は河内音頭が聴けます。
http://park16.wakwak.com/~yao/ondo-CD.html

改めて聞き比べてみると、江州音頭の方が泥臭いなあ。
河内音頭は、途中でちょんちょんと手拍子も入るし、どこかしらノリが良くてポップな気がします。
あ、そういえばどっちも最近はエレキギターでの伴奏多いですよね。

投稿: NIKO | 2006年11月 4日 (土) 23時00分

泉州で歌われている江州音頭と大阪や豊中で歌われているものは 違う音頭です。掛け声は同じですが、節回しは全く違い 詳しくは泉州音頭と分類されます。近江の方から伝わった江州音頭は寄席などで 漫才と一緒に人気があったそうで、泉州に元からあった盆歌に 河内音頭などと交じり合いながら伝わったと考えられますが、更に泉州音頭の中でも数種類に分ける事ができるくらい多様です。江州・河内・泉州の音頭を日本三大音頭と呼ぶそうなので、立派な一ジャンルになっているみたいです。また盆踊りなどに出向いて、その違いを確かめてみて下さい。

投稿: けん | 2006年11月22日 (水) 16時24分

♪けんさん

ありがとうございます。m(__)m
そうだったんですか。
同じ名前の音頭でも、土地によって節回しが変わっていったんですね。
泉州音頭かあ・・・。
そういえば子供のころは、やんちゃな感じのお兄ちゃん達が各地の盆踊りをハシゴして回ってた姿を見ましたが、最近は見なくなりましたね。
生まれ育った土地のこと、意外と知らないんだなー、と感心しきりです。
来年の夏が楽しみです。(^^♪

投稿: NIKO | 2006年11月22日 (水) 21時44分

こんにちは。
以前の記事に失礼します。
江州音頭のお話、興味深かったです。
私は岸和田だったので、岸和田独特のものだった気がします。(地名とかでてきた気がします)
江州音頭は聞いたことあるようなないような…。
今年の夏にはじっくり聴いてみます。

投稿: はる | 2010年4月 5日 (月) 12時15分

♪はるさん

こんにちは。
コメント、ありがとうございます!
江州音頭、岸和田だとたぶん歌われると思います。
盆踊りの最後ではないかな~。
歌詞は歌い手さんによって変わるみたいです。
発祥は「江州」(昔の滋賀のこと)というくらいですから、滋賀のようです。
↓こちらに詳しく出ていますので、ご参考まで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E5%B7%9E%E9%9F%B3%E9%A0%AD

投稿: niko | 2010年4月 5日 (月) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泉州といえば・・・:

« 2006.11.26@難波845 | トップページ | 福島ツアー »