« If | トップページ | @伊丹STAGE »

2006年10月15日 (日)

阪南の青い空

Pht0610151218 見よ!この雲ひとつない青空!
本日は記念すべき第1回阪南ジャズ&ブルースフェスティバルでした。
10月とは思えないほど暑かったけど、木陰に入れば爽やか。
遠くから足を運んで下さった方々、本当にありがとうございました。m(__)m
私は午前の2番目に弾き語りで出演。
主催者の吉本さんはじめご家族やスタッフの皆さんが実にフレンドリーで、出番後もゆったりと様々な音楽を楽しませてもらいました。
手作り感いっぱいの会場も、和ませてくれました。
(2枚目の写真は、手作りの看板)
皆さん、お世話になりました。
ありがとうございました。
Phtkanban 栄えある第1回に参加できて、光栄です。
阪南から海を挟んだ神戸で出会ったなぞちゅうさんと武藤さんとも再会できたのもうれしかったです。
是非、また呼んで下さい。m(__)m

♪今日の教訓
その1:楽器はやっぱり慣れたものが一番。自宅のエレピを持ち運びできるツールを入手したほうがいいかも。
その2:野外の時の風対策をしっかりしておこう。
途中で強風にあおられて、慌てて楽譜を押さえた時に順番がおかしくなった。
4曲目を演奏始めてから違う楽譜が出てることに気づいた。
知らん顔してたけど、あの曲知ってる人は気づいたでしょねー。
前衛的なコード進行になっていることに。(笑)
Phtmodel

♪本日のSet
1.I Wish You Love
2.Smile
3.In A Mellow Tone
4.You'd Be So Nice To Come Home To
5.All Of Me

3枚目の写真は、ポスターのキャラクターだった坊や。
インパクトある写真を撮るために、わざわざ泣かされたという彼。
すやすや寝顔が可愛かったので、ご家族の了解をもらってパチリ。

|

« If | トップページ | @伊丹STAGE »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ライブお疲れ様でした。
お天気良かったですねー。
私もこんな天気に屋外でやってみたいです!
(台風に祟られていますので・・笑)

あっ。「ブータン王国」見ましたか?
あの主要メンバーは以前からやっていたバンド仲間達です。
発表会のリハがなかったら見に行きたかったなー。

投稿: まさかず | 2006年10月16日 (月) 09時45分

♪まさかずさん

え~!!そうだったんですか!?
「爆音」と言われてましたが、好きな曲もあったので心地よく聴かせてもらいました。
ベースの方が毎回MCの度に「ハーイ!」と手を挙げてから、話される姿には密かにウケていました。
控えのテントでずーっと一緒だったので、もっと話をすれば良かった!!

それにしても今回、何かしらどこかで誰かとのつながりがあって不思議・・・。

投稿: NIKO | 2006年10月16日 (月) 09時55分

ライブお疲れ様でした~!
いい天気に恵まれてよかったですね♪
確かに野外イベントにはハプニングがつきものですよね(^^;;
私は以前、エレピのイスがただのパイプイスということがありました。
高さが合わず泣きそうになりながら演奏した記憶が(笑)

投稿: mido | 2006年10月16日 (月) 13時50分

♪midoさん

遠いところ、ありがとうございました。m(__)m
いろいろお話できて良かったです。

パイプ椅子でしたよ~。(笑)
高さも合いませんでした。
幸い私はセッティングに時間を取れたので、そのこと伝えたら、低めのキーボードスタンドを持ってきて下さいました。
主宰者の方もスタッフの方々もフレンドリーないい人達だったので、ほんとに楽しむことができました。

投稿: NIKO | 2006年10月16日 (月) 21時06分

楽しく過ごされたのですね。行きたかったです。野外演奏は一度も体験したことがないです。ハプニングも楽しめるのが野外ならではなのでしょうか?お天気でよかったですね。

投稿: ひでママ | 2006年10月16日 (月) 21時41分

♪ひでママ様。

ほんとにいいお天気で、楽しませてもらいました。
野外ライブは色々ありますが、開放的で私は大好きなんです。
外で音楽聴いて、ビールでも飲んだら、もう最高ですー。

夏にご一緒させてもらった道頓堀ジャズはかなりの上機嫌でございました。(^^♪

投稿: NIKO | 2006年10月17日 (火) 13時03分

どぉもで~~~す。
遠いところ本当にありがとうございました。
ブログにも詳細はちょろちょろ書いたんですが、言葉にすると
なんかチープになりすぎて、、、うまい表現も出来ないし、
どうやってこの気持ちを伝えたら良いんだろう、て感じです。

NIKOさんが「晴れ女」だったんですね。僕はてっきり自分の
日ごろの行いが良いからだとおもっていました(笑)。。。
晴れた空が大好きで例のポスターに出てきた息子も
「晴空(はるく)」といいます。言いましたっけ?

また来年も是非よろしくです!それまでもKeep in touchで!

投稿: ハルクルカ | 2006年10月18日 (水) 01時19分

♪ハルクルカさま

どもども。ほんとにお疲れ様でした。(^^♪
最後はこちらまで感激しました。
いい時間をありがとうございました。
背筋が痛くなるほど皆さんにお礼言って回ってらしたその姿にいろんなものが凝縮されてるように感じました。
ブログ読んで、さっきまたじんと来てしまいました。

えーと、晴れ女はですね、勿論皆さんの行いがいいからでーす。(笑)晴空君が名前のとおり、晴れにしてくれたのかも。
ちゅうことで、私の晴れ女はおまけです。

投稿: NIKO | 2006年10月18日 (水) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪南の青い空:

« If | トップページ | @伊丹STAGE »