« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

2006.11.26@難波845

ライブ情報、詳細が決まりました。
ジャズ好きな方・ジャズをよく知らない方でも気軽に楽しんで頂けるイベントです。
今回2度目のソロ・ボーカルでの参加です。
是非遊びに来てくださいね。(^^)/~~~

♪日時:2006.11.26(日) 19:30~
♪イベント名:Singers Showcase Vol.18 
♪出演者: 橋本新子 ・NIKO・田中裕子・畠山治子(順不同・出演順ではありません。)
薮 慶子(P) ・前畑健二(B)
♪チャージ:電話予約1000円(当日1300円)+ドリンク・フード代
♪場所:JAZZ SPOT845
大阪市浪速区元町1-1-20 新賑橋ビル地下
TEL 06-6633-6288
ナンバウォーク西1番出口上がってスグ
(地下鉄四つ橋線難波駅北出口。ブックファーストのウラの階段上がって下さい。)
http://www.geocities.jp/jazzspot845/

場所がわかりにくい時は、遠慮なくお店に電話入れて下さいね。(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

週末

好きなこと三昧の週末。

金曜は友人のゆりさんとBLUENOTEに。
Missケイコ・リー(と叫ぶように紹介されて、ステージに出てきたので)のライブ、初めて見たのだけど、びっくり。
メンバー紹介の他はMC一切なし!
曲構成もほとんどコンテンポラリー&ポップスで、スタンダードなんてRoute66の1曲だけ。
今年は大物ボーカリストのライブをできるだけ沢山見ることを自分のテーマにしてたのだけど、いろんなパターンがあるなあ。
歌だけでなく、いろんな面でおおいに勉強になりました。

土曜の午後は、久々に中津のスタジオ・セッションに参加。
終了後、微妙なカフェにて5名でお茶。
住吉区近辺の人が3名・泉大津市民が2名という南大阪仕様。
中津でなくてもええやん。(笑)
今日ある曲でのテンポが過酷であった、という指摘をきっかけにテンポキープの練習方法などが聴けて有意義でした。
久々だったのでついつい話し込んでしまい、気がつけば7時!
大慌てで、西宮のManchaへ。
世界のワイン試飲会という言葉に釣られて出かけ、美味しいワインをかなりの種類&量頂きました。
あれで1000円なんて安すぎる!
食事も美味しくていろんな方とお話できて、楽しかったなあ。

日曜は少し仕事をしてから、ハモンドオルガンの発表会を見に難波のライブハウスへ。
オルガンサウンド好きな私には、とても嬉しい空間。
オルガンの音と共に、過去の記憶に浸った後はビックカメラで買い物して帰りました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

HJBと泉州

日曜のHJB(阪南ジャズ&ブルースフェスティバル)の余韻がいまだ継続中。(笑)
どうも主宰者のハルクルカさんの熱い想いが乗り移ったみたい。
終了してもなお関係者の方々と意外な共通点やらニアミスが続々出てきてて、今毎日パソコン開けるのにドキドキしてしまう。
「つ、次は何?」
これも主宰者の人柄プラス泉州という地縁の強い土地柄のせいなのかな。
泉州という土地については、またいずれ書きます。
ネタ豊富すぎて選べません。(苦笑)

当日の模様は、下記クリックしてみて下さいね。
阪南ジャズ&ブルースフェスティバル公式サイト 
↑感想を書いて下さっています。

阪南ジャズ&ブルースフェスティバル
↑オフィシャルカメラマンNAZOCHU氏によるフォトアルバム
正規版がアップされ、速報版にあった謎の1人笑いはなくなりました。(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年10月19日 (木)

@伊丹STAGE

昨夜は、友達のさくらちゃんと伊丹のSTAGEに行ってきました。
念願かなって与世山澄子さんのライブ!!
前回は満員で断られたものなあ。
昨夜は予約客で超満員。昨日も何組かお断りされたのだそうです。
それでだったのか・・・。
電話予約した時、お店のマスターに「絶対来てくれますか?」と念を押されたのは。
行くっちゅうねん。(笑)

ライブは、Blue Suede Shoes とIn A Mellow Toneのインストで始まり、Teach Me Tonightで与世山さんの登場。
ソウルフルなTeach Me Tonightだったなあ。
大先輩に対して失礼だけど、与世山さんはかわいい。(*^_^*)
でもって歌はどれもしっかりボリュームがあるし、迫力ばっちり。
小さい身体全体から、音楽のソウルが発信されているようで目が離せない。
イントロが始まる度に、次は何?どんな歌を聴かせてくれるの?とワクワクしてしまった。
このワクワク感は、フィリップ・ストレンジ氏のピアノのせいでもあるのです。
実に表情豊かな音色で、これまた耳が釘付けでした。
たぶん私ライブの間中、一番前でニヤニヤしてたろなー。怪しい人と思われたかな。
アンコールのSummertimeもやっぱり良かった。

休憩時間にCDにサインしてもらえますか?と声をかけたら、驚いた様子で
「・・・まああ。お買い求め下さったのですか?いろいろとありがとう。」
いろいろ?(笑)CD購入&ライブに来たこと?
サインの為に名前を聞かれて、そこからお決まりの沖縄話へ。
ほんとにかわいくて丁寧に接してくれ、ますますファンになってしまい、ハッピーな気分で伊丹を後にしたのでした。

Pht0610181856




店の窓ガラスに直接書かれたライブ情報。荒業。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

阪南の青い空

Pht0610151218 見よ!この雲ひとつない青空!
本日は記念すべき第1回阪南ジャズ&ブルースフェスティバルでした。
10月とは思えないほど暑かったけど、木陰に入れば爽やか。
遠くから足を運んで下さった方々、本当にありがとうございました。m(__)m
私は午前の2番目に弾き語りで出演。
主催者の吉本さんはじめご家族やスタッフの皆さんが実にフレンドリーで、出番後もゆったりと様々な音楽を楽しませてもらいました。
手作り感いっぱいの会場も、和ませてくれました。
(2枚目の写真は、手作りの看板)
皆さん、お世話になりました。
ありがとうございました。
Phtkanban 栄えある第1回に参加できて、光栄です。
阪南から海を挟んだ神戸で出会ったなぞちゅうさんと武藤さんとも再会できたのもうれしかったです。
是非、また呼んで下さい。m(__)m

♪今日の教訓
その1:楽器はやっぱり慣れたものが一番。自宅のエレピを持ち運びできるツールを入手したほうがいいかも。
その2:野外の時の風対策をしっかりしておこう。
途中で強風にあおられて、慌てて楽譜を押さえた時に順番がおかしくなった。
4曲目を演奏始めてから違う楽譜が出てることに気づいた。
知らん顔してたけど、あの曲知ってる人は気づいたでしょねー。
前衛的なコード進行になっていることに。(笑)
Phtmodel

♪本日のSet
1.I Wish You Love
2.Smile
3.In A Mellow Tone
4.You'd Be So Nice To Come Home To
5.All Of Me

3枚目の写真は、ポスターのキャラクターだった坊や。
インパクトある写真を撮るために、わざわざ泣かされたという彼。
すやすや寝顔が可愛かったので、ご家族の了解をもらってパチリ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

If

作詞・作曲 David Gates

もし、絵というものが千もの言葉を表現するとしたら、
どうして僕は君を描けないのだろう?
言葉では君を表すことができないんだろうね。
僕が知っている君を。

もし、この状況が新たな船出の一つだとしたら、
一体僕はどこに行くというのだろう?
僕の帰る家は君のほかにないよ。
君だけが僕の人生に残された全てなんだ。

人生における僕の愛が乾いてきたら、
君がやってきて、僕を潤してくれるんだ。

もし、女性が一度に二つの場所に同時に存在することができたなら、僕は君とずっと一緒にいることができるのにね。
今日も明日もずっと君のそばに。

もし、世界が回るのを止めて、終末へと向けてその速度を遅らせるとしたら、僕は最後の時を君と一緒に過ごすよ。
世界が終わり、星が一つずつ消えていくその時、
君と僕はただ飛び去るんだ。

・・・与世山澄子さんの歌う「IF」を聴いて、思わず涙してしまった。
で、歌詞の内容を確認してみました。
読み方によっては、ただひたすらに愛の歌とも受け取れるし、
角度変えると、儚い・・・。
今までこの歌聴いてこんなに気になったことないので、やっぱり歌い手がいいってことなんだろうなあ。
実は、他の曲でもぐっときたのです。(^^♪
どうすれば、あんなに抑えていながら、感情豊かに訴える歌が出てくるのだろう。
来週、念願かなって与世山さんのライブに行ってきます。

Interlude_2






"If"が収録されているINTERLUDEのジャケット。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年10月 9日 (月)

お仕事モード

ここのところ仕事がハードで、ブログのアップも滞ってた。
活字を見るのがしんどくて、メールチェックとmixiチェックが精一杯。

私の仕事は、超サービス業で顧客ごとに完全カスタマイズ対応。
スケジュールが詰まってくると、頭と気持ちのモードの切り替えがうまくいかなくて、周りの人に迷惑かけてるかも。(苦笑)ごめんなさい。m(__)m
加えてこの何週間かは、新規の顧客を求めて自らプレゼンテーションをすること度々。
お仕事ブログでは決して書けないけど、何度やっても「自分」を売り込むことはしんどい・・・。
商品や芸なら見せたり試すことができるけれど、うちの会社の場合「目に見えない」サービスを扱うので、結局短時間でいかに「私」を信用してもらえるか、という点に尽きると思う。
そう考えると、行く前の緊張度合いも、終わった後のぐったりする感じも他の何とも比べようがない。
数をこなす度に、自分の成長は感じられるのだけど。
そんなプレゼン行脚(?)も今週の木曜で一旦終了。
プチご褒美をして、次に備えよ。
「自分のご褒美」ってみんな、何やってるのかなあ。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

超デトックス

ここ1,2年、風邪をよくひく。
先日は医者に「あんた、今年何度来てるの?これじゃ、薬で体弱めるばっかりですよ。」と言われた。(涙)
私もそう思う。

そこで、先日から体質を変えるというヨガ開始。
友達が教えている講座に行きたいけど、都合が合わないので深堀真由美さんの4週間プログラムのDVD+本をゲット。(^_^)v

始めてすぐに変化が。
まず、アルコールを飲みたくなくなった、
疲れが残らず、朝早く起きられる、
体がよく動く、
食パン一枚しか食べられなかった朝食がPOWER BREAKFAST(パン・卵・ヨーグルト・フレッシュフルーツ)になり、
いつも量が多くて残していた昼の定食をあっさり完食できる、などなど。

おお☆これはスゴイかも、と思ってた矢先に熱・鼻水・咳・目やにの嵐。
風邪?またひいた?
だけど、どこかいつもと違う。
食欲あるし、風邪の時のしんどい感じがない。
熱の出方にえらくムラがある。
(さすがに熱のある日はだるいけど。)
目やになんか普段ほとんど出ないし、咳の出方もいつもと違う。
本には、「好転反応(体が毒素を排出する過程で一時的に病的症状が出る)が出る人もいます」と書かれている・・・。
この一文を読んでから、何故か不安に。(苦笑)
頼れる存在のみさよ・ヨガインストラクターにメールしたり、ネットで好転反応について調べたり。
最終的に著者にメールで聞いてみた。(みさよん、ありがとう。m(__)m)
すぐ本人から返信が来て、好転反応と風邪との見分け方とここしばらくの過ごし方について教えてくれた。いい人だ。(^^♪
どうも、好転反応らしい。
安心すると共にちょっとショック。
私の体いったいどれだけ、毒素溜まっててん。^^;
Yoga_1 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

阪南ジャズ&ブルースフェスティバル

ライブの続報です☆

阪南ジャズ&ブルースフェスティバル
●日時:2006.10.15(日) 10:00~17:00
(私の出演時間は10時30分より30分間)
↑出演時間が変更になりました!
●場所:大阪府阪南市市役所隣サラダホール前広場
(所在地 〒599-0201  阪南市尾崎町35-3
※南海本線尾崎駅徒歩3分)
●チャージ:FREE!

※今年初開催の野外イベントです。野外で入場無料!遊びに来てね。(^^♪

先日、神戸のCREOLEでNAZOCHUさんというフォトグラファーの方とお話する機会がありました。
ライブ専門で写真を撮っている、ということで、カメラなどを見せてもらいました。
しばらくして、そのNAZOCHUさんがこのフェスティバルのオフィシャルカメラマンだということを知って、びっくり。
あのごっついレンズに耐えられるかなあ・・・。^^;
世の中どこでどなたに会うか、わからないものです。
1f1842b1








写真は、ポスターです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »