« お仕事モード | トップページ | 阪南の青い空 »

2006年10月11日 (水)

If

作詞・作曲 David Gates

もし、絵というものが千もの言葉を表現するとしたら、
どうして僕は君を描けないのだろう?
言葉では君を表すことができないんだろうね。
僕が知っている君を。

もし、この状況が新たな船出の一つだとしたら、
一体僕はどこに行くというのだろう?
僕の帰る家は君のほかにないよ。
君だけが僕の人生に残された全てなんだ。

人生における僕の愛が乾いてきたら、
君がやってきて、僕を潤してくれるんだ。

もし、女性が一度に二つの場所に同時に存在することができたなら、僕は君とずっと一緒にいることができるのにね。
今日も明日もずっと君のそばに。

もし、世界が回るのを止めて、終末へと向けてその速度を遅らせるとしたら、僕は最後の時を君と一緒に過ごすよ。
世界が終わり、星が一つずつ消えていくその時、
君と僕はただ飛び去るんだ。

・・・与世山澄子さんの歌う「IF」を聴いて、思わず涙してしまった。
で、歌詞の内容を確認してみました。
読み方によっては、ただひたすらに愛の歌とも受け取れるし、
角度変えると、儚い・・・。
今までこの歌聴いてこんなに気になったことないので、やっぱり歌い手がいいってことなんだろうなあ。
実は、他の曲でもぐっときたのです。(^^♪
どうすれば、あんなに抑えていながら、感情豊かに訴える歌が出てくるのだろう。
来週、念願かなって与世山さんのライブに行ってきます。

Interlude_2






"If"が収録されているINTERLUDEのジャケット。

|

« お仕事モード | トップページ | 阪南の青い空 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

歌が人に与える影響は大きい
言葉が心に影響を与え
メロディは心に響く

心地よい言葉はメロディに似て
心地よいメロディは言葉に似ている

語りかけるように
響き渡るように

あなたの心を振るわせる

安っぽい言葉かもしれないが

音楽は力だ

その力は君の中にある

投稿: 反庵 | 2006年10月12日 (木) 00時03分

最近この曲をソロピアノで弾いてます♪
メロディーがとっても好きで…。
歌詞の内容を初めて知りました。
ありがとうございます☆

投稿: mido | 2006年10月12日 (木) 14時49分

♪反庵殿

このコメントそのものが、詩みたいで力強い言葉だぁ~。

ほんとに音楽には力がある、と思います。
言葉と音楽がうまく組み合わされた時の力は強力。
人それぞれに、力を得る「音楽」があるのでしょね。
反庵殿の場合はラ○○なのでしょうか。

誰かに響く歌を歌っていきたいなあ、と切に思う2006.10月です。(^^♪

♪midoさん
え~、そうだったんですか!?
この曲メロディラインがシンプルな分、まっすぐ心に届く気がします。
いいメロディって、ストレートに訴えてくる力がありますねえ。

投稿: NIKO | 2006年10月12日 (木) 18時54分

はじめまして。
与世山澄子さんの大ファンです。昨日は、青山B&Sでライブ聴いてきました。最高でした!
曲の紹介が素敵でしたので、トラックバックさせていただきました。

投稿: KUKURU | 2006年10月22日 (日) 16時26分

♪KUKURUさん

はじめまして。
コメント&TBありがとうございます。
へえ~、東京ではB&Sに出てらしたのですね。
関西では、ここ最近は伊丹のSTAGEみたいです。

あ、こちらからもTBさせて頂きますね。(^^♪

投稿: NIKO | 2006年10月22日 (日) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: If:

» 与世山澄子@B&S [KUKURUのモノローグ]
 昨夜は、以前にも紹介した私の大好きなジャズボーカルの与世山澄子さんのライブに行ってきました。 土曜日の青山Body Soulは、例によって満席。3日連続で歌っているという与世山さんは、さすがに少しお疲れ気味でしたが、それでも与世山節健在でした。Interludeでスタート。ベースとDuoではじまる良いアレンジです。与世山さんのお店の名前にも付けられています。お店のInterludeは、沖縄那覇市の安里というところにあります。大浜第一病院の道路挟んで斜め前。たしか二階だったと思います。静... [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 16時27分

« お仕事モード | トップページ | 阪南の青い空 »