« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月23日 (日)

サマー・パーティーの宵

今日は、サマー・パーティー@京橋ONE'Sに浴衣で参加。
Pht0607231454
ピアノは伴奏をお願いして、”Night And Day”をソロ・ボーカルで。
私にとっては、思い出の一曲。
エラのボーカル・アレンジで挑戦したけど、あ~、難しかった。^^;
何故よりによってエラに挑戦なんてことを選んだのか、と悔やんだ日もあったけど、トライしてよかった!
自分の中に、新たな貯金ができた気分。(^^♪
それにしても、エラってすごいなあ~。

いつもこのパーティーでは、様々な音楽があることを教えてもらう。
終盤の先生達の演奏は圧巻だったなあ・・・。(写真画像は先生達)
蘇州夜曲でのバイオリンは、一瞬蝶々が小さく羽を震わせて止まっている姿が映像で浮かんだ。
ううー、なんと繊細なのだ。
ラストは「上を向いて歩こう」を全員で。
この曲は歌詞が良すぎる。いつもうるうるする。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

午後ティー

今日は久々の晴れ間。
西梅田にあるメアリルボーンというお店での「お茶会」に行ってきました。
「ロンネフェルト」というドイツの紅茶(初耳!)が出されてました。
紅茶をいれる「スリーピングポット」(名前はうろ覚え)や砂時計もロンネフェルト製でとてもユニークなデザイン!
Pht0607221535

私は迷った末に、アフタヌーンティーセットを注文。
ケーキ×2種、スコーン、ヨーグルト、プリン(?)、サンドイッチで夜になってもおなかはいっぱい・・・。(^^♪
お茶好きな方々とお茶と様々な話をゆったりしたペースで楽しませてもらいました。
フレーバーティーも種類豊富で、また行ってみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

社交辞令ブルース

十年来のつきあいのM氏。
以前から知人が経営している新地の割烹に連れて行ってほしい、と言われていた。
(その店はグルメ雑誌にも掲載され、界隈の料理人が食べに行くほど美味しい。)
まあ「社交辞令」だな、と適当に返事をしていた。
ところが先日会った時に
「本当に僕、そこに行きたいんです。1人じゃなかなか行けないし、セットして下さいよ(半ば哀願)。え?セットしてくれる?じゃあ、僕が行ける日は、○と○です!今の季節なら鱧でしょ?鱧~鱧~ハモ、はも~。あ~鱧が食べたい。」と鱧と日時のリクエストをもらった。
そうか、そんなに行きたかったんだ。
じゃあ、他にも行きたい人がいるから皆で行こう。
日程は指定があったM氏に合わせよう。

ということで、M氏の要望でだいたいの曜日を決めました。
お店に電話して空き状況と今月のメニューを確認しました。
「先月鱧をかなり使ったので、もう料理するの飽きて出してないんよな。
でも、そんなに食べたいなら用意しておくから、どうやって食べたいかも指定して。
鱧は湯引き・椀物・天ぷらなどいろいろできるから。」というありがたいお言葉。
そして、M氏に電話した。
「え、NIKOさん?(なんで僕の携帯電話を知ってるのか、という口ぶり。随分前に君が教えてくれたのよ。)はあ、はあ、あ~、僕その日全部だめなんです。」
「・・・は?この間この日程でないと行けないって・・・?」(゜o゜)
「う~ん、そうなんだけど、だめなんです。」
「・・・日を変えますか?」
「いやー、当分だめですねえ。」
「はあ~、そうですか、ではまたいずれ。」
何たることか!!
言葉を鵜呑みにした私がうぶなのか?
いい人すぎたんやろうか?
いや、日時まで指定しておいて、社交辞令とは言わせないわよ。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

一瞬頭の中で犬井ヒロシの社交辞令ブルースが流れた。
またいずれ、と言ったけど、また誘うかどうかは私の自由だーっ。
気の置けん友達と美味しい料理食べて、幸せにヒタってきたる。
怒ってます。(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

エンジェル・カード

念願だったエンジェル・カードというものを引いてきました。

エンジェル・カードは、様々な天使が描かれたカードでそれぞれに意味があるもの。
イラストがとても美しいのです。
私的にこういうものは「占い」というより、その時の自分の状態を映し出す鏡みたいなもんだと考えてるので、実に興味深かったです。
リーディング(現状を読む、の意味か?)って言った方がピンと来ますね。
カードを引く人の潜在意識がカードの絵柄に表れるものらしいです。
エンジェル・カードのほかに女神のカードってのも引かせてもらいました。
おまけにタロットもオーラ・ソーマも。
ところが、ツールを変えても出てくるメッセージは同じ。(笑)
自分のことをもう少し見つめなさい、整理の時期でもある、と。
そういうもんだと思う。
ここのところ、なんだかバタバタしてて、ゆっくりと自分と向き合う時間がなかったから。
大まかな方向性は合ってると思いつつ、これでいいのか?と思うことも多かったし。
沢山のメッセージを頂戴しました。ありがとう!!
オススメ。→ Healing Space Angelica

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

連休の過ごし方 その2

海の近くのホテルに行ってきました。
テレビ・BGM一切なしで、持参した本を読んだり、歌の練習(笑)したりして過ごしました。
(防音された部屋ってのがあって、そこをお願いしたのです。)
部屋の窓からは空と海しか見えないことに気づいて、ちょっと感動。
窓がまるで額縁のようじゃないか!
Phtsee_1








座るポジションによっては、海が見えなくなって空だけが広がりました。
面白くて、いろんな色・形の雲が流れて行く様子を眺めてると、心の中が空っぽになっていくような感覚にとらわれました。
実に贅沢なひとときでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

連休の過ごし方 その1

土曜日:来週のパーティーで浴衣を着て歌うので、今年買った浴衣を試しに着てみた。
いつも時間と共に衣紋が詰まってくるのだが、今日は最後まで美しく抜けたまま!!
上出来の仕上がり!

Phtyukata_2



そのままレッスンの為西宮へ。
今日も海が美しく輝き、またも阪神間への引越し願望高まる。
師匠と「花火」「虹」の話をして帰る。
帰り道、バスに乗った途端急に雨。
こんな日、虹が出やすいよねー、と思って空を見たら本当に出ててびっくり。
思わず師匠に通報。(笑)
んー、でも課題はクリアせねばなあ・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

避暑

梅雨明けしてないのに、真夏のような暑さですね。
次のまとまった休みには絶対に浜松経由で伊豆か熱海方面に行こうと思ってたのに、また所用でかなわなくなってしまった・・・。

こうなったら、この連休を大阪にいながらいかに涼しく過ごすか考えよ。
浴衣・早寝早起き・プール・図書館・映画館・ビールに白ワイン・・・。
うーん、決め手に欠ける・・・。^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

昨日TEN×TENで

神戸波止場町TEN×TENでのイベントに弾き語りで参加しました。
TEN×TENはいろんなクリエーターが出店しているスペース。
もともと倉庫だったせいか、音がものすごく響くのです。
機械による効果ではなく、自然な響きが心地よい!
私は前日の仕事のせいでお疲れモードだったのですが、途中からとっても気持ち良くなっていきました。
ああー、なんかシアワセ。
これでアコースティック・ピアノあったら、言うことないなあ。
共演したmicchieさん、けんたろう!さん、そうまさん達の歌がこれまた「いい歌」。
聴いてて、歌い手の「力」「エネルギー」が伝わる感じ。
アコースティックっていいなあ~。
企画されたけんたろう!さん、ありがとうございました。m(__)m

♪本日の曲リスト
1.My Ever Changing Moods
2.Happy Ever After
3.I Wish You Love
4.The Look Of Love
5.Smile

朝から暑い日だったので、全曲ボサのリズム。気分やったので。(苦笑)ゴリ押しやったかなあ。^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

7月9日(日)神戸波止場町TEN×TEN

詳細は↓しかわからないんです。
その場の雰囲気・・・?

●日時:2006.07.09(日)14:00ごろ
●入場無料
●場所:神戸波止場町TEN×TEN壁画ホール
※アコースティック・ライブけんたろう!とあそぼう、というイベントのひとコマに出る予定。

今夜の英語でしゃべらナイト見てましたが、若いCharの画像をいっぱい見られました。
満足~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

浴衣で

来る23日に開かれるパーティに歌で参加します。
(半分プライベート、半分オープンなパーティです。)
で、今回は夏なので浴衣で参加しませんか?とのお誘い。
やったー!!
浴衣好き、着物好き。
でも、なかなか着ていく機会がない、ということで密かに大喜びしている私です。
しかし、帯を締めて歌を歌った経験がない・・・。
歌えるんだろか?^_^;
念の為、洋服持参しとこかな。

・・・と心配してたら、あるセッションサークルの会長から浴衣でスタジオセッションやりますよ、との告知。
おお、これは良い予行演習である!
浴衣で歌うってどんなんかなー。
仁鶴師匠、リスペクト。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

I Wish You Love

作詞・作曲:Leon Chauliac, Albert Beach & Charles Trenet
勝手な訳:NIKO

春には青い鳥があなたの心に歌を届けてくれますように
そしてそっとくちづけてくれますように
だけどそれよりも、
あなたのそばにいつも愛がありますように

7月の昼下がり、木陰で飲む一杯のレモネードがあなたをひと時涼しくしてくれますように
あなたが豊かでありますように
それよりもあなたが健やかでありますように
あなたのそばにいつも愛がありますように

この傷ついた心もそして私自身もよくわかっているの
あなたと私は一緒にいられない
だから私にできること、それはあなたを自由にすること
これが私にできる精一杯のことなの

嵐の時もあなたをしっかり守ってくれる場所がありますように
居心地の良い暖炉があなたを温めてくれますように
雪が舞う寒い日にも
あなたのそばにいつも愛がありますように

いい歌だ。
メロディも美しい。
先日ミクシィで知り合ったM氏と平野のスタジオで個人練習した時に歌いました。
初顔合わせでお互いにどういう曲が好みかもわからなかったのですが、持参したこの曲の譜面を見て「僕、これ好きです。」とのお言葉で一気に緊張が解けました。
互いに好きな曲があると、なんだかうれしい。(^.^)

初めてこの曲を聴いた時は意味など知らず、ただ美しいメロディだなあ、と思ってました。
ある日意味がわかり、感動!
たとえ別れてしまっても、こういう愛を持ち続けられることはとても幸せだと思います。
いや、待てよ、想い続けるのだから、辛い?
それとも、そんなことを超越してしまっているのかしら?
・・・などと考えることができるから、スタンダードは面白い。
ところで皆様、離れても相手のことを思いやるというこんな「愛」の経験はありますか?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

ただ今食生活改善中です。
もともと体の代謝が良くなく、冷え性と低血圧がひどい。
春に風邪をひいてから、一層悪くなっているので。

まずは、水。
コンビニでミネラルウォーターを買うのだけど、最近は種類が豊富!
軟水・硬水に始まり、炭酸入り、ダイエットに効く水、酸素水、ミス・イタリアが飲む水、糖尿病に効く水・・・。
そして、今日飲んだのはなんと「消化器官の機能を高める酸素水」。
その名も”OXYGEN O2”
血液サラサラ、美肌、脂肪燃焼、集中力アップにも良いらしい。
病気を治すアルプスの水として、ドイツでは1700年も愛飲されているそうな。
しかもドイツの女子修道院が経営する企業がドイツ最新鋭の技術で通常の15倍の酸素充填した水。
しかし、250円は高いなあ。
トイレに行く回数もすごく多くて、職場で飲むのはちょっと・・・。^_^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

ことば

何を言うべきか、
何を言わないべきか、
すごく大事だなあ、と思う。
何気なく放たれた言葉にその人の考えが凝縮されるから。
そして、言葉は自分自身にも周りの人にも確実に影響を与える。
日本に「言霊」という言葉があり、
聖書には「はじめに言葉ありき」という文章があるように、言葉は人とその人生をつくっていく。

・・・なんてことを考えてたら、こんな文章に出会いました。

遺言、亡霊のことば、友人のことば、神託。
ことばは到来する、取り替えの効かぬものとして。
動かしがたい、「他者」のことば。
そのことばが、ひとの生に取り憑く。
ことばは運命を指し示す予言なのか。
あるいは、ことばを成就するためにひとは生きるのか。


全文はPruscillaというサイトのPapa philosophy(バックナンバー 「残されたことば」)にあります。
遺言、亡霊のことば、友人のことば等についても書かれています。
あることがきっかけで、ちょっと哲学モードで7月突入。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »