« 水 | トップページ | 浴衣で »

2006年7月 5日 (水)

I Wish You Love

作詞・作曲:Leon Chauliac, Albert Beach & Charles Trenet
勝手な訳:NIKO

春には青い鳥があなたの心に歌を届けてくれますように
そしてそっとくちづけてくれますように
だけどそれよりも、
あなたのそばにいつも愛がありますように

7月の昼下がり、木陰で飲む一杯のレモネードがあなたをひと時涼しくしてくれますように
あなたが豊かでありますように
それよりもあなたが健やかでありますように
あなたのそばにいつも愛がありますように

この傷ついた心もそして私自身もよくわかっているの
あなたと私は一緒にいられない
だから私にできること、それはあなたを自由にすること
これが私にできる精一杯のことなの

嵐の時もあなたをしっかり守ってくれる場所がありますように
居心地の良い暖炉があなたを温めてくれますように
雪が舞う寒い日にも
あなたのそばにいつも愛がありますように

いい歌だ。
メロディも美しい。
先日ミクシィで知り合ったM氏と平野のスタジオで個人練習した時に歌いました。
初顔合わせでお互いにどういう曲が好みかもわからなかったのですが、持参したこの曲の譜面を見て「僕、これ好きです。」とのお言葉で一気に緊張が解けました。
互いに好きな曲があると、なんだかうれしい。(^.^)

初めてこの曲を聴いた時は意味など知らず、ただ美しいメロディだなあ、と思ってました。
ある日意味がわかり、感動!
たとえ別れてしまっても、こういう愛を持ち続けられることはとても幸せだと思います。
いや、待てよ、想い続けるのだから、辛い?
それとも、そんなことを超越してしまっているのかしら?
・・・などと考えることができるから、スタンダードは面白い。
ところで皆様、離れても相手のことを思いやるというこんな「愛」の経験はありますか?(笑)

|

« 水 | トップページ | 浴衣で »

スタンダード・ジャズ」カテゴリの記事

コメント

素敵な曲ですよね。
私は歌は唄わないからどうしてもメロディー重視で・・・
でもこうやって歌詞の意味を知ると、弾く時にも感情がよりこもりますね。
・・・ところで、離れても相手を思いやるなんていうロマンチックな「愛」の経験は残念ながらありませんです。はい。

投稿: Akko | 2006年7月 6日 (木) 09時59分

♪Akkoさん

メロディのどんな所重視されるのか、また教えて下さいね。m(__)m

離れてなくても、毎日ラブラブ(笑)なことこそロマンチックそのものじゃあーりませんか。
う、うらやまし。

投稿: NIKO | 2006年7月 6日 (木) 12時42分

なんばのライブでI WISH LOVEを、NIKO さんの弾き語りで聞いてから、ずっと心に残っています。私にとっては、NIKO さんがオリジナル。素敵な曲と出会えたっていう思いで、嬉しいかったです。あのレモネードが特に聞こえて来るんです。そういう歌詞だったのですね〜。綺麗な曲で純粋な気持ちの歌詞なんですね〜。

投稿: Saccyan | 2006年7月 8日 (土) 18時46分

♪Saccyan

書き込み&難波でのライブご来場ありがとうございます!
・・・書き込みしてくれるってことは、元気になってきたってことかしら~。(^^♪
うれしいな。
今度お会いできるのを楽しみにしています!

投稿: NIKO | 2006年7月 9日 (日) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: I Wish You Love:

« 水 | トップページ | 浴衣で »