« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月28日 (日)

Singers Showcase Vol.12終了

先ほど難波845でのSingers Showcase 終了しました。
来て下さった皆様、本当にありがとうございました。m(__)m
NIKO的世界、いかがでしたでしょうか。
また感想を聞かせて頂けたら、うれしいです。

ライブ終了後も来て下さった方とお話してたのですが、知った顔があるのとないのとで全然緊張の度合いが違います。
私の場合知った人が来てくれると、格段にリラックスします。
今日は、本当にリラックスして歌うことができました。
ピアノの赤松さんとベースの浦田さんの演奏やお店の音の響きも心地よかったこともあいまって、本当に楽しんで歌えました。
特にSmileは、間奏のピアノの響きがすごく気持ちよくてもっと聴いていたかったほど。
エンディングのべースもさりげないのに素敵だったのですよ。
All Of Meでは、お客様が手拍子でリズム取ってくれて、ノッて歌わせてもらいました。
重ね重ね、ありがとうございました。
そして・・・もっともっと素敵な歌を届けることができるよう精進しまーす。(^^♪
060528




♪本日の曲リスト
1.I Wish You Love(弾き語り・写真)
2.Smile
3.All Of  Me

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

理想の男性

社会人デビューをした時のこと。
その会社では必ず女子新入社員にある質問がされた。
「理想の男性像は?芸能人で例えると誰?」
その質問は私にも向けられた。
何人かの先輩が興味津々の表情で私を覗き込んだ。

私の答え:植木等または所ジョージ。即答。
先輩たちの驚愕の表情。^^;
丁度そのころ深夜のテレビで植木等の「無責任男シリーズ」が放送されていて、虜になったのだ。
おちゃらけなようでしっかりしてるし、なんといってもおおらか。
裸一貫でどんどん出世していくのが「スバラシイ」の一言!
無責任と言いつつ、周りの人もハッピーにしていくんだもの。
クレージーキャッツの演奏も間に入ってるし、実に楽しい映画だと思う。

さて、私のその回答は同期入社の中でも群を抜いて変わっていたらしい。
「植木等が理想の男性と答えた新入社員」という評判が、その日のうちに他部署の先輩にまで広まった。
社員食堂で友達と昼ごはんを食べていると、後ろでコソコソ噂するのが聞こえた。
「ほら、あの子・・・植木等・・・クスクス。(笑)」
植木等のインパクトはそんなに強烈だったのか。
所ジョージは抜け落ちてるし。
映画の中の無責任男の役が好きなんだけどな。

今たまたまテレビをつけたら、渡辺晋氏の半生を描いたドラマが放送されている。
あまり興味ないしチャンネル変えようと思ったら、なんとクレージーキャッツ誕生のシーン!!
スマイリー小原やジュリーがデビューするエピソードもあり、更にスーダラ節誕生秘話が披露されて、目が離せなくなってきた。
大舞台を前に、クレージーキャッツの面々が緊張しているのをほぐそうと楽屋で歌っていた鼻歌が元らしい。
植木等がそれを歌いだすと、皆が一緒に口ずさんで和やかになってたそうな。
無責任男シリーズは、植木等本人のキャラクターをもとに作られたようだ。
そうか、やっぱり私の理想の男性は植木等なのか。
妙に納得。
ドラマ中で植木等役を演じる陣内もなかなかいい感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

In Her Shoes

今日は、久々にDVDレンタルしてキャメロン・ディアスのIn Her Shoesを見ました。
思ったとおり、良かった。
両極端な姉妹が仲たがいするけど、最終的にハッピーエンドに収まるのです。
冒頭から最後まで泣きどおし。

感動というより共感の涙。
「そうそう、なんで?って思うけど、こんなことあるのよ。」(T_T)
「こんなん、たまらんなあ」(>_<)
「なんでそんなこと言うの?」(-_-)
などなど、主人公とその姉に感情移入しまくり。
ラブ・ストーリーという表現もありますが、私は「家族」「血のつながり」がメイン・テーマか、と。
あー、知性の姉・美貌の妹・・・でも欲しいものは手にしていなくて、完璧な人間は存在しない、ってメッセージも込められてたような。
姉の新しい恋の始まりを見ていると、あるがままを受け入れることがハッピーになることだ、とも読めるかな。
とにかく泣けます。女性おススメ。
姉の立場なら、尚おススメ。
英詩の朗読シーンも良かったなあ。
B000e8naeg01

風が強くなってきた・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

阪神・日ハム戦

今日は、プロ野球交流戦を見に甲子園に行ってきます。
毎年、会社のお客様が甲子園でのチケットをプレゼントして下さいます。ヽ(^o^)丿
オレンジシートとという敵陣サイドなのですが、めっちゃグランドに近い!
野次など飛ばそうものなら、確実に選手に聞こえる距離です。
今回は、日程を選べるということで、迷わず日ハムとの交流戦の日程を選びました。
新庄支持者につき。(笑)
あー、雨降らなくて良かった!!

・・・よって、本日は会社公認の早じまい。
これより、阪神百貨店で食料調達して甲子園に向かいまーす。
はよ行かな、新庄のパフォーマンスに間に合わない。(^^)/~~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

昨日は仕事で紀伊田辺へ行きました。
和歌山県白浜温泉のすぐ手前ということで特急しらはまに乗車。
Gobou_2
写真は、車中で撮った御坊付近の海。
海のすぐ近くを走るのでなかなか楽しい景色。
しかし、週末ということでスーツを着た私の周りは観光客だらけ。
しかも私は、親戚10人で旅行に行く人の隣に座ってしまった・・・。
私の前を通り過ぎるおかき・あられ・むき栗・バナナチップス・柿の葉寿司などなど・・・。
いったいどれだけ食べるねん!
と心の中で突っ込んでしまいました。
正午過ぎに紀伊田辺に着き、思わず地元のおいしい魚を食べさせる、と言う寿司屋に直行して昼食。
おつくりとしらすの釜揚げ丼、おいしかったー。(^^♪
Benkei_3タクシー乗り場に行く途中で弁慶像発見。
なんでも紀伊田辺は弁慶が生まれた土地らしい。

今日は垂水のさっちゃん&横山氏宅へ。
海岸沿いの素敵なレストランでランチの後、周辺散策。
垂水なんて訪れたのはすごく久しぶり。
大昔の話ですが、授業をさぼってむっちゃんの車で垂水・舞子浜に行ったなあ。旅館川崎なんてのもあったなあ。(笑)
昔その付近にあったウェザー・リポートを知っている、という話をしたら年齢がばれると言われました。^^;
もうないんだってー、ウェザー・リポートは。
横山氏宅で、おいしいスイーツ頂いたり、みんなの歌や楽器演奏を披露してもらったり、氏のレアなDVDやレーザーディスクを堪能。
ケニー・ランキンとマッコイ・タイナーが良かったぁ。
そうそう、超久しぶりにエレキベースを触りました。面白かった。
いい景色、友達、おいしい食べ物、音楽・・・・贅沢な休日でした。
康子さんからは、手製の刺繍の額を頂きました。
皆さん、ありがとうございました。m(__)m
Akashi



↑レストランから見える明石海峡大橋。
やはり海の見える景色は良いっ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

6月17日(土)音楽の祭日

「音楽の祭日」とは24年前にフランスで生まれた「音楽の祭典」を原型とし、世界120カ国とともに毎年開催されているイベントです。
日本では2006年度が第5回目の開催。
関西における文化振興及び国際交流の活性化を目的とし、音楽を共通言語とした世代、性別、民族を超えたイベントです。
ジャンル、プロ・アマを問わない音楽家によるライブ・コンサートで、入場無料、参加協力を得た会場で行われます。

この「音楽の祭日」のプレ・イベントに友人と共に出演します。
ボサノバ・クラシック・日本の歌・オリジナルなど「音楽の祭日」というタイトルにふさわしく、多様な音楽を聴きに来て下さいね。
私は弾き語りで参加、スタンダードジャズ・ポップスを中心に歌います。


●日時:2006.06.17(土)15:00~18:00(開場14:30)
●出演:
15:00~NIKO
15:30~BRISA FRESCA
16:00~松田康子
16:30~MIKI&五味由布子
17:00~松田竜児
●入場無料(飲食代は別途必要)整理券が必要です
●会場:JazzShotBar 街山荘
●整理券発行などお問い合わせ先:メール下さい。(メールの文字をクリック!)

今回、音楽の祭日参加については事務局並びに会場の街山荘さんにも多大なるご協力を頂戴しております。
皆様、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

Pht0605081632




↑整理券です。
ほとんどの会場はオープンエアだったり、とても広いホールだったりするのですが、街山荘は最大キャパ50名なのです。
よって、整理券発行とさせてもらっています。ご了承くださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

さざれ石

風邪に苦しんだ4月でしたが、ゴールデン・ウィークと共に復活。
運動不足だし少し出歩こう、と京都下鴨神社へ。
Pht0605051432



ここは、風水学的にかなりのパワースポットらしいです。
森があって森林浴ができて、厄除開運良縁祈願もできて・・・。Pht0605051411

しかし、一番驚いたのは神社前に祀られている「さざれ石」を見たこと!
君が代の歌詞「さざれ石の巌となりて・・・」のあのさざれ石です。
さざれ石とは細かい石のことで、時間を経て岩になるんだそう。
Pht0605051422海に大陸から運ばれてきた小さな石(さざれ石)が堆積を続け、長い時間をかけて圧力がかかり岩石となる。
やがて地殻変動で、隆起して山脈となるらしいです。
知らなかった・・・。
下鴨神社の後で、河合社へ。
何でも鴨長明ゆかりの神社とのこと。
ここでも私の無知さが暴露されました。
「方丈記」の方丈ってプレハブみたいな簡易組み立て式・移動簡単な家のことなんだって。
丈は長さの単位で約3メートル、四方が一丈なので方丈と言うそうな。
知らなかったー。

Pht0605051507

ひたすら「へえー」「ほぉー」を連発した後御所を散策、淀屋橋で食事して帰宅。
どちらかと言うと京都方面にはかなり疎い私、本日の連れに感謝です。(*^。^*)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

There Will Never Be Another You

作曲:Harry Warren
作詞:Mack Gordon
勝手な訳:NIKO

こんな夜はこれから先にも迎えると思うわ。
そして、わたしは新しい誰かとここに佇んでいるんだと思うの。
歌う歌は他にもたくさんあるし、
秋も春もまためぐってくるわ。
・・・だけど、あなたの代わりになる人はいないわね。

これからもキスはするわ。但し、他の人とね。
だけど、あなたがわたしにしてくれたようにはドキドキしないと思うの。
そう、わたしには星の数ほど夢があるの。
これからだってそうよ。
・・・だけど、一体その夢をどうやってかなえたらいいのかしら。
もし、本当にあなたの代わりになる人がいないというのなら。

セッションに行くとよく演奏される曲です。
タイトルが長いので、”Another You”と略されます。
シンプルだけど、メロディラインがきれいなので好きな曲の一つ。
スローテンポで歌うと、ちょっと寂しくて哀しげ。
アップテンポで歌うと「あなたの代わりはいないわ」と言いながらも、次の相手が見つかればそんなせりふきれいに忘れ去るわよねー、と言ってるように私は感じます。
・・・で、私はミディアムテンポで歌うのが好き。

私が好きになる曲というのは、歌詞がどこか曖昧で私自身の勝手なイメージができるもの。
この曲の冒頭の「こんな夜」ってどんな夜かなあ、
5月のそよ風が吹く、穏やかでとても気持ち良い夜?
それとも季節は夏で海辺或いは高原にいる?
着飾った人・素敵な音楽・豪華な料理・シャンパンでいっぱいのパーティーの夜?
・・・などと考えるのが好きです。
私が最近の日本語の歌が苦手なのは、状況説明が多くて(つまり歌詞が長い)、イメージする必要がないからかも。
スタンダード・ジャズはかなり曖昧な歌詞が多いので、楽しくもあり、難しくもあります。
何をどう解釈して表現するか、人間性が剥き出しになっているような気がして怖くなることがあります・・・。(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »