« 夢 | トップページ | 大阪環状線B級グルメツアー(大阪城公園~京橋編) »

2006年4月 8日 (土)

スタジオセッション

昨日は新大阪のCATWALKというスタジオが主催するセッションに参加。
スタジオのオーナーらしき人が全てを仕切ってくれて、とてもスムーズな進行でした。
ここは、事前に参加を申し込んで、各パート先着3名までというルールがあるのです。
・・・と言うのは案外口先だけではないか、と思っていましたが、前回申し込んだ時は既に定員で本当に断られました。(笑)
昨日の参加者は、ドラム3名・ギター3名・ベース1名・ピアノ1名・ボーカル2名・管楽器2名の計12名。
ベースとピアノのお2人は何が来ようと演奏せざるを得ない、という状況。
途中、休憩時間というのが設けられて、ロビーで飲み物が出されました。
ピアノの方と話しながらお茶していると、待ってましたとという感じでスーツ姿のお兄ちゃんが宣伝を始めました。
どうも音楽系サイトを運営している会社から営業活動に来たらしい。
登録無料で全国のスタジオの空き状況が一括で閲覧できて、メンバーに一斉に状況を知らせることができるそうな。
いろいろあるのね~。
ネット上でのお知り合いだったギターの方ともここでリアルにご対面できました。

さて、他の楽器の人と一緒に演奏していて「あ、結構ここの音いいかも」と感じたのでした。
そこで、セッション後スタジオが空いていると聞いたので、個人練習時間を取ってもらいました。
いつものことながらセッションではあまり回数歌えないし。、ここのところ仕事が忙しく練習不足だったので。
ところが、1人でアコースティックピアノを弾きながら歌いだすと、音の感じが違うのです。
練習スタジオによくある「音が壁に吸収されていく」感じ。
電気を使って音を出す楽器にはいいのだと思うけど、歌うにはこれはかなりしんどい。
歌っても歌っても、声が出ていない感じがしてものすごく身体が疲れる。
いろんな楽器の音に混じってた時にはわからなかったなあ。
師匠ともよく話をするのだけど、生ピアノと歌には普通のスタジオはしんどい。
だから心地よい音をつくるプロがいるのだ、という話。
先日のSongs LiveはプロのPAさんがついてくれて、それぞれの声に合うミキシングをしてくれたので、本当に心地よい音で、いい気分。
あー、なんと贅沢だったのか。

♪桜のシーズンなので、壁紙も替えてみました。

|

« 夢 | トップページ | 大阪環状線B級グルメツアー(大阪城公園~京橋編) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタジオセッション:

« 夢 | トップページ | 大阪環状線B級グルメツアー(大阪城公園~京橋編) »