« 大阪環状線B級グルメツアー(大阪城公園~京橋編) | トップページ | 明日は休み・・・(?) »

2006年4月13日 (木)

フレディ・コール@BLUENOTE大阪

昨日はフレディ・コール・クアルテットを聴きにブルーノート大阪へ。
フレディ・コールは、あのナット・キング・コールの実弟。
声はやはりお兄さんによく似ている。

ちょっと悲しいライブだった。
スタンダードナンバーが淡々と演奏されていく。
何曲も何曲も流れ作業のごとく。
自分が歌いたいとか好きという気持ちは感じられず、客ウケする曲がジュークボックスのように流されていく。
時折、ある曲でひときわ大きな拍手が送られる。
それはお兄さんの代表曲。
途中でわかった。
観客のほとんどがお兄さんの面影を求めて来ているのだ。
フレディは、お兄さんと違ってコンテンポラリーな曲やラテン調など幅広く歌えるからいいのに。
ブラック・コンテンポラリーな曲のほうが温かい声と黒人独特のフレージングでおしゃれな感じすらする。
流しに流したステージの締めくくりは唯一オリジナル曲のブルース。
これがまた悲しい歌詞内容。
「俺の名前は、フレディ。
有名な兄貴がいるけど、俺は俺。
スイート・ロレインやアンフォゲッタブル、モナ・リサも歌うさ、
だけど俺は俺。」
わかってるっちゅうねん。(怒)
それやったら、お兄ちゃんのコピーみたいな選曲やめたら?
私はあなたの歌を聴きに来てるのよ。と思わず叫びそうになりました。
お兄ちゃんのコピーを求められ続けた結果、こうなったのかなあ。
ああ、血のつながりって・・・。

アンコールは、私の好きなコンテンポラリーの曲をラテンのリズムで。
これを最初から聴きたかったのに!

(-_-;)な表情のまま相方と軽い食事をして帰宅。

Pht0604121759

♪いかなごの釘煮をもらった。
そうか、そんな季節なんだ。いつももらってばかりだから、今年は自分でもつくってみよ。

|

« 大阪環状線B級グルメツアー(大阪城公園~京橋編) | トップページ | 明日は休み・・・(?) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

フレディ・コールを一緒に聴きに行った相方です! とても楽しみに行ったのに、本当に
残念なライブだったね...。あまりにも営業ライブみたいで...”スターダスト”から始まったスタンダードメドレーを聞いた時は、なんか悲しいというかかわいそうな気させしちゃった。
あれだけ有名なお兄さんがいて、おまけに声がソックリときているから...彼の不幸と言えば不幸かも...。 本当に彼のコンテンポラリーな曲は最高なのに...。
又懲りずに、なにかよさようなのがあれば
一緒に聴きに行こうね!

投稿: Jun2 | 2006年4月17日 (月) 12時50分

♪Jun2

Oh,Jun2~、コメントありがとう☆
本当に悲しいものを見てしまったね。
楽しみにして行ったのに・・・。
本人が好きでやってるナット・キング・メドレーじゃなかったもんね、あれ。
帰宅した時は、思わず彼のサイトを探してメールしようかと思ったほど。
↑せえへん、せえへん。(笑)

まあ、ライブにこういう当たり外れはつきものなので、また行きましょう!
Jun2の取っておき情報待ってるからね!

投稿: NIKO | 2006年4月17日 (月) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレディ・コール@BLUENOTE大阪:

« 大阪環状線B級グルメツアー(大阪城公園~京橋編) | トップページ | 明日は休み・・・(?) »