« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

新年会

今週は外食の機会が多くて、うれしいやら体重計に乗るのが恐ろしいやら。
好きな人達と一緒に食事の時間を持てることはシアワセ以外の何物でもないので、体重オーバーはシアワセのバロメーターとしよう。うう、無理がある?

水曜日は祥雲とか言う餃子専門店で、生まれて初めて餃子に「味噌」をつけて食べた!
味噌といってもお味噌汁の味噌ではなくて、白くて甘いお味噌に好みで酢を混ぜて食べる。
最初はおっかなびっくりでそろそろ手を出してたけど、思ったよりあっさりしていることがわかってからは、はまりました。
最終的には酢醤油と味噌を混ぜて食べるスタイルに落ち着く。
韮餃子・キャベツ餃子などどれもおいしかったけど、しいたけ餃子の歯ごたえがとても気に入ったので今度つくってみよう。(*^。^*)

木曜日は、残業してたら鍋好きの上司がはりはり鍋に連れて行ってくれた。
まだ鯨を食べられることに純粋に驚いてしまう・・・。
味覚が大人になったのか、鯨のお刺身をとても美味しく感じた。
Cクラブに歌いに行く案が出たけれど、なんとなく行きにくい事情があって辞去。
帰宅後、おなかいっぱいだったくせに頂き物のボローニャのデニッシュ食パンを食べてしまう。
私は、お酒を飲むと満腹中枢機能が壊れることがある。(苦笑)

そして、今日はなんと新年会。
お役所や学校、多くの企業が明日から新年度突入なので、それに便乗。
一年の1/4が終わったところで、気持ちも新たに春を迎えましょうという企画で、毎日黒門市場で活きの良い魚を仕入れてくるという居酒屋さんに行く。
同じ時間帯に東京の友達も宴会をするので、テレビ電話で中継が入るらしく楽しみ。
個人的には「河内のオッサンの歌」(友人はこの曲を熱唱してくれる)の中継希望。
Choco

中1日置いて、日曜日はスイスホテルのチョコレートビュッフェに行くのだー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

Songs Live

土曜日は、Songs Live。
師匠が主宰されているSongsをタイトルにしたミニライブでした。
私は、このSongsというネーミングがすごく好きです。
一人一人のいろんな歌が集まるってことなんだなー、と勝手に解釈しているのです。
その名のとおりプレスリーあり、クラシックあり、J-POPあり、ジャズあり、オリジナルあり・・・、と毎回実に多様な音楽があって聴き応えがあるのです。
今回は総勢16組が出演し、私は"You'd Be So Nice To Come Home To"の弾き語りで参加。
今回は弾き語りの人がいつもより多かったなあ。
大阪本町のスタジオKでの開催だったのですが、これがすごく気持ちの良い音!
スタジオKは以前にも使用したことがあったけど、こんなにいい音だと感じたことはなかった。
PAのせきさんが全ての出演者に合ったミキシングをして下さってたからだそう。
これぞザ・プロフェッショナル!?
いい音って、「包まれる」感覚になるなあ。

終了後、7名で心斎橋のPRONTOで打ち上げ。
「あつあつ落花生」メニューが気に入りました。
皆で食事するのは初めてで、これがまた楽しかった。
趣味が同じ人々との会話は楽しいし、いろんな情報交換ができました。
幹事のイクコさん、どうもありがとう!
そこで帰るかと思いきや、ストリートライブ観戦に流れていったのでした。(笑)

Pht0603261732

↑Songs Live出演者全員に手渡されたお花。
ラナンキュラスと大好きな薔薇が入っててうれしい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

「お母さんはライオンに食べられた」

もう10年来のつきあいのマエダ氏(現在はKALEという店のオーナー)とニーナ・シモンについて語り合った。
私が、暗くなるからあまり好きじゃない、と言うと
あのピアノはいいよおー、と言ってかけてくれた。
私が持っているのと同じCDだったけど、初めて聴いたような気持ちになった。
不思議。
お客さんが少なかったので、静かにお店に響いたせいかな。
あー、私は初めて聴いた時にあまりの重さに暗くて悲しくなって、それ以来聴いてないのだった。
そのCDに収録されている”Another Spring”という曲がたとえようのないほど悲しいのだ。

♪年を取った女は、お休みを言う相手もいない寂しい人生を送っている。
子供達も大きくなって、誰も彼女を必要とする人はいない、
また春がやってくる。
だけど、思い出があるから寂しくはない・・・。

最後に慰めがあるけど、ニーナ・シモンが歌うとそんなもの何の慰めにもならんくらいとにかく重い鋼の塊のような歌になるのだ。
その点については、マエダ氏も同意。
すごく残酷な歌詞だと思う、と感想を述べると氏が
「僕の持っているアフリカ民族のカリンバのCDには『お母さんはライオンに食べられた』というタイトルの曲が入ってます・・・。」
爆笑。(^0_0^)
いや、ギャグでなくて生活に密着しているからたぶん本当のことなのだ。
いやあ、ライオンは搾取する人間かも・・・などと共に分析して楽しみました。

久々のニーナ・シモン、確かに弾き語りのピアノとは思えない。
曲によっては、微かに鳴るオルゴールのようだったり、竪琴のようだったり、現代音楽調だったり実に多彩。
ブックオフに売り飛ばす計画急遽取りやめ。(笑)
Pht0603230719

昨日頂いた赤福。
やっぱり美味しい!
今日はちょっとタフな仕事だったので、景気付けに朝ごはんと共に食べて出かけました。
ごちそうさまでした。(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

Singers Showcase バトン

最近参加したSingers Showcase でバトンが回ってきました。
答えてて面白かったので、ここにも再掲しておきますね♪

■ジャズの好きなとこ、あなたの興味を惹くところは?

 同じ曲を演奏しても、個性・人柄で違った趣になるとこ。

■始めて覚えたOr歌ったジャズの曲は?

 Summertime

■これに答えている今、BGMで流れている音楽は?
 何も流れていなければ、一番最近聞いた曲を。
 
 モニカ・ゼタールンド&ビル・エヴァンスの 『ワルツ・フォー・デビー』

■あなたの今好きな1曲をジャズで(あれば理由も)。

 You'd Be So Nice To Come Home To
 
 ゆったりめのミディアムテンポで歌ってみると、語感がすごく楽しかったので。
 
 
■あなたの今好きな1曲をジャズ以外で(あれば理由も)。

 SADEの Kiss Of Life.
 
 この曲は愛にあふれてて好き。TOKUもカバーしてます。
 SADEは声もルックスも好き。
 歌っている姿もカッコいいです。

■あなたの好きな歌手と、その理由があれば。

 タック&パティのパティ。
 
 年明けに行ったライブが素晴らしかった!
  
 他に、カーメン・マクレエとダイナ・ワシントンも何度聞いても 飽きなくて好きです。

■人のライブに来て、急に「何か歌って!」と言われて
飛び入りで歌うことになりました。なに歌う?

 今なら All Of Me

■あなたにとって歌う事を、自己判断で何かに例えて。
(色・動物・家財道具・・なんでも結構です) 理由は
 書かなくても結構です。

 内から湧き出る泉

■あなたは15年後、どんな風に歌っているでしょうか?
自由なイメージでどうぞ

 至福の表情。今よりもっと自由自在に。(笑)

4988005356147

↑モニカ・ゼタールンド&ビル・エヴァンス 『ワルツ・フォー・デビー』
これまた美しいです。モニカは北欧金髪美人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

初体験いろいろ

昨日は街山荘で、さっちゃん&やすこさんと食事。
あーだこーだ、突っ込みあったり、音楽がらみの勘違い話などで涙流して笑いました。

今日は、久々にセッションサークルに参加。
ベース・ドラム・ギター・サックスと豪華な編成でピアノを弾きつつ歌わせてもらった。
いつもは1人でピアノを弾いて歌ってるので、かなり勝手が違った。
テンパってしまって、声のトーンはめちゃくちゃ&最後に入るところ間違えて自滅したのが残念。^_^;
でも、楽しくて癖になりそうだなあー。
なんたってピアノはコード鳴らしてるだけでいいのが嬉しい。^^♪
とにかくもっともっと自由自在に表現したいなあ。道は長い・・・。
セッション終了後恒例の飲み会にも行きたかったけど、今日は約束があったのでパス。
駅まで脅威の自転車乗り☆ナカノちゃんとつらつら歩きながらお話する。
いろんな人とお話できて楽しいなあ。
それにしても雨の中、自転車に楽器積んで無事帰ったかなあ・・・。

その後、梅田で友達と食事。
久々だったのとテンションあがってたせいか、一気に喋ってしまった。^^;
帰りにブルーノート大阪の前を通ると、長蛇の列。
小曽根さんのビッグバンドだった。
すごい人気だなあー。

tontyou_image

↑写真は、「とん蝶」。これも今日初体験。
蒸ご飯なんだけど、こんなものがあったなんて・・・。
昆布や黒豆が入ってて、おいしゅうございました。
ごちそうさまでした。m(__)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

今月のテーマ

今月のテーマ、それは音楽漬け。
ここ数ヶ月にわたり、音楽とは直接関係のない心理学系の研修を受けていました。
それはそれでとても充実していた一方で、音楽の為の時間が取れなかったのです。
そこで、研修終了後はしっかりと時間を取ることを自分と約束していました。

丁度師匠より新たな課題が設定されたこともあって、俄然練習へのモチベーションアップ。
私は師匠が感心するほど練習が好きなのです。(^^♪
それで・・・明日は午前から時々行く大正区のスタジオの予約。
グランドピアノで個人練習予約(正規予約に比べ格安なんです)が取りやすい、という稀有なお店。
その後午後から別のスタジオのセッションサークルに行くという強硬スケジュールを組んでみました。
我ながらちょっと恐ろしい。
大体朝は声出ないんだけど、練習だからいいの。
B00002EPJH

↑写真は最近よく聴くCD"The Melody At Night, With You"(キース・ジャレット)
ひたすら美しいスタンダード曲集。
Someone  to watch over me や I Loves You Porgy がこんなに美しいメロディだったなんて・・・。 (*^。^*)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

私の一週間

♪テュリャテュリャ・・・再会&新たな出会いが多かった週でした。

月曜日:東京時代の上司が突然会社にやってきた。
2年ほど会わないうちに、ちょっと寂しい境遇になってた。(T_T)

火曜日:レッスン。
今取り組んでる曲のテンポを少し変えてみたら、いい感じ。
言葉が「サウンド」になったような初めての感覚で、ちょっと感動。(^.^)

水曜日:急遽イセからの呼び出しで新大阪で食事。
なんとミッチーも登場!(^0_0^)
いっぱい話したけど、話は尽きず。
出会った頃を思い出して、テンションあがったなあ。
2人とは近いうち再会することを誓い、別れた。(^o^)丿

木曜日:千客万来@職場。
帰宅後「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」を食べる。クリーミー。(^。^)

金曜日:仕事で南港へ。
雨降ってたから、まさに♪大阪の海は悲しい色やね~。^^;

土曜日:天気も良く、かねてから狙っていた不動産(賃貸よ)物色に。
「海と山」というテーマにはぴったりだったけど、あまりに駅から遠すぎて断念。(゚.゚)

日曜日:友人に誘われ、神戸のアプロウズという店のジャムセッションへ。
あらゆる意味で濃くて、途中で何度も笑ってしまった。(苦笑)
ものすごい人数が集まっていて、座る場所に困り、どうかすると酸欠状態。
そんな中にオカリーナーとかロカビリーのあんちゃんとかがいる不思議なメンツ。
midoさん&せっきんに悪いことしたなあ。^_^;
やっぱり、人を誘う時には下見してからにしよ。
私は訳わからんままに呼ばれて、はよ歌え、って言われて、がーっと歌いました。
ずーっと?な感じで進んでたのですが、中盤で森さん(プロ)のウクレレが聞けたので、シアワセな状態で途中退出しました。
ま、私にとっては久々の神戸&セッションだったので、このくらいインパクトがあって却って良かったのかも。
ロカビリーのあんちゃんが歌を褒めてくれたので、お返しに今度ロカビリーを1曲一緒にやることになりました。あれ、やるのか?(苦笑)
かずねちゃん、”Rock Around The Clock”の音源と歌詞頂戴。
何なら太鼓叩きに来るというのも。m(__)m

↓風に吹かれて豆腐屋ジョニー。絹こし豆腐。サーフボードの形なの。
  Pht0603061938

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

謎のウクライナ人

昨日の夕方事務所に誰もいなくなって、閉めて帰ろうと思ったら、無断で人が入ってきた。
事務所が入居しているビルでは外国の人も働いているけど、この人は見慣れない。
?と思ってると、話し出した。

「ワタシハ ウクライナカラキマシタ。
ワタシ、ニホンゴ ベンキョウシテイマス。
ワタシ、ニホンノブンカ キョウミアリマス。
アナタハ トテモ カワイイデス。
・・・コレハ プレゼント。」

(と言って、持っていた箱を開ける。
中には、木製の人形がびっしり。
セールス以外の何者でもない!)

「コレハ ウクライナノニンギョ。(人形のことで人魚ではない。)
アナタニ ニテイル、カワイイネ。
プレゼント。」

要らない。

「アー、コノニンギョ、ペンダントシテマス。
ワラウ カワイイネ
アナタニ ニテイル プレゼント」

要らない。ノーサンキュー。

「カッテクダサイ!」

プレゼントちゃうやん(笑)、要らない。ノーサンキュー。

「カッテクダサイ!」

要らない。ノーーーサンキューーー。

「・・・カッテ。」

結局、つくり笑いでノーサンキューを繰り返しながら鶏を追うように追い出しました。
怖かったよー。
時々事務所に現れる変な人達。
もんぺ姿にショイコ背負ったおばあちゃんも来た。(笑)
なぜか私が1人の時ばかり。(涙)

☆その後A社長には、自分が感じていることをちゃんと伝えました。
自分の中にあった停滞していた感じが消えて、またいい感じ♪(Puffyより。古いな)
しばらくココログ一切書き込みができない状態だったようです。
祝・復旧。(^。^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

”May I Come In?”

注文していたブロッサム・ディアリーの”May I Come In?”が届いた。

アルバムタイトルの”May I Come In?”が”May I Help You?”という言葉を連想させる。
言えなかった言葉。
私が兄の如く慕うA社長(と時々呼んでいる)からメールをもらった時のこと。
嬉しくない記録を達成した、というどちらかというとバッド・ニュース。
ムードが変われば、と思ってジョークで記録達成がめでたいかのような返信をしてしまった。
あの短い言葉じゃ伝わってないだろうなあ、と時間が経つにつれ反省。
本当は「何か私に手伝えることはない?」と言いたかった。
だけど、他人のことを気遣う前に自分がもっとしっかりしていないと何もしてあげられない。
そう思うと動けなくて、とてももどかしい。
もっともっと力のある人になりたい。
気持ちと言葉が一致しない返信をしてしまったせいで、自分が分裂しているような落ち着かない気分。
何もできない上に、気遣いも不十分でごめんね、という申し訳ない気持ちでいっぱい。
明日から修行やり直し。
A社長と接していると、本当にいろんなことに気付くなあ・・・。B000CSUYDI

ブロッサムは、70を過ぎているのにまだまだ現役で歌っている。
すごく可愛いおばあちゃん。私もそうなりたい。
ということで楽しみに待ってたCD。
だけど、今こんな気分なのでブロッサムの明るい歌声が耳障りで仕方ない。自分が悪いのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

ユトリロと「れそ」

習字教室の前を通りかかりると、「うめ」「はる」「みち」等に混じって「れそ」。
れそって何?(笑)

Pht0603041449

と疑問に思いつつ、モーリス・ユトリロ展を見に高島屋へ。
またも招待券ゲットにつき。(笑)

全80点は見応えありました。
ユトリロのこと詳しく知らなかったけど、解説があったので楽しめました。
彼の母親がエリック・サティやドガ、ルノワールなど名だたる芸術家と浮名を流した人であること、ユトリロがアルコール中毒の治療の一環として絵を描き始めたこと、絵が高値で売れ始めると周りの人が彼にたかり始めたことなどなど・・・。
あの憂鬱な色彩は、不安定な精神状態を反映してたのか。
それが最後は「金になるから描かされた」感でいっぱいの軽いタッチに変わるのです。
人生と重ね合わせて見るからかなー。

鑑賞後極楽商店街でお好み焼き食べて、界隈を流しているとハタナカちゃんとそのお友達にばったり遭遇。(^o^)
互いに連絡しようかな、と思ってたことが判明。
Songs Liveでまた会おね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

グァテマラコーヒー(80点)

晴天に誘われて、買物がてら散歩へ。

前から気になっていた珈琲豆専門店フレーバー珈琲商会へ。
ここ、グァテマラコーヒーがあるのです。
グァテマラはほど良く濃厚なので好きなのですが、あまり売ってない。
他の種類よりα波を誘う効果もあるらしい。
豆を挽いてもらうのを待つ間おばちゃんから説明を受けました。
「お嬢ちゃん(!)、うち初めて?
そしたら、淹れ方と保存の方法説明するわねー。
ペーパーはどこの使ってる?
お湯は何回注ぐ?
お湯はどこまで注いでるの?
保存方法は?」
・・・と全てQ&A。
知らないことだらけで、納得したり感心したり。

帰ろうとするとこだわりの店主(おっちゃん)が出てきて、
「グァテマラか、美味しいもんなー。
あのな、たった今煎ったとこやねん。
ラッキー、これは美味しいわ、思うやろ。
それがこいつは違うんや。
煎って2日後からがうまい。
今日は80点や、明後日からが100点やから寝かしといて。」

へーえ、じゃあ今日飲んでみて80点と100点比べてみる、と答えたら喜んでくれた。
ということで今日は80点のグァテマラコーヒー飲んでみました。
もーう、くらくらする程に甘いいい香り。思わず鼻の穴全開。(^0_0^)
この香りをお届けできないのが残念。
味はあっさり。後味も残らずすっきり。冷めてもおいしい。
ああ、今度行くチョコフォンデュをより美味しく味わう為にしばらくカフェイン断ちしようと思ってたのに。
せめて、チョコ断ちで備えよう。^^;

散歩途中見つけた桃の花。春だ。
Pht0603041414

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »