« FUNKYな・・・ | トップページ | On St.Valentine's Day »

2006年2月13日 (月)

ゴッホの絵

昨日は社会復帰第一弾(笑)ということで、プーシキン美術館展を見に大阪国立国際美術館展へ。
期間限定のチケットを頂戴していたのでした。
pht0602121317_2
前評判どおり、見応えあり!
近代美術史に沿った区分もわかりやすく、2人の蒐集家(シチューキンとモロゾフという2人のロシア人のコレクションが母体になっている)の好み・特徴がわかるように展示されているのも面白かったのです。
見終わって、同行者と何が印象に残ったか、という話題に。
私は、もともと印象派はそんなに好きではないのですが、モネの睡蓮の絵のシリーズは好きなのでそれが見られてうれしかったこと、
チケットやポスターに印刷されている「黒い服の娘たち」の本物を見てルノワールのイメージが少し変わったこと、
版画のコレクションがすばらしかったこと(実に表情豊かな作品群だったのです)、
・・・そして、やはりゴッホの絵は不思議な引力がある、と感じました。
晩年の絵は、何を描いても「剥きだし」のゴッホがそこに居るよう。
写真ではなく本物の絵を見る度、「感情の渦」に包まれてしまいそうな気がして、いたたまれない気持ちになります。
だけど、目をそらすことができず、じっと見つめてしまうのです。
「好き」な画家というのとは少し違うのだけど、必ず見てしまう。
不思議。

美術館を出る前に館内のカフェでお茶をしたのですが、ちょっとがっかり。
クイーン・アリスのお店なのに、ケーキ類はなし、一体何を頼んだらいいっていうの!?と言いたくなるくらいに悉く品切れのメニュー・・・。
クイーン・アリスの名前が泣くよ・・・。
pht0602121317_3

←左は科学博物館、右の羽みたいなオブジェが美術館です。
ちなみに明日は、同美術館でバレンタイン・ライブが開催されるそうです。
Beats upというジャズトリオが出演。
残念ながら私は行けませんが、楽しいライブになると思いますよー。(^^♪

|

« FUNKYな・・・ | トップページ | On St.Valentine's Day »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

印象派の絵。僕はマネ(モネとちゃいます。)の
森の音楽会の絵や、モネでも船や海岸の風景を描いた
人がでてくるのが、好きです。光と陰にこだわった
印象派さんたちは、なんとなく好きです。

え~と京都の比叡山の山頂に印象派の絵の陶板と
フランス庭園がある小さなテーマパークがあります。
ここ昔は、とても怖いお化け屋敷があったんですが、
商売替えをしたようです。

デートには最適、僕の印象派の知識はここから
来ています。 モネさんの電気じかけの等身大の
お人形が印象派について、20分ほどレクチャーして
くれます。パークから見下ろす琵琶湖は絶景です~。

投稿: 山ちゃん | 2006年2月13日 (月) 20時17分

あ、比叡山のそこ知ってます。
行ったことはないけど。
季節の植物で彩られているそうですね。
確か山頂にはおしゃれでリッチなホテルもありましたね。

琵琶湖には一時毎年のように行ってました。
最近では、たねやのカフェに行ったことがあります。
バームクーヘンが美味しかったです。(^。^)

投稿: NIKO | 2006年2月13日 (月) 21時29分

♪バレンタイン・コンサート、ジャズをよく知らない人でも楽しめるお馴染みの曲から通向けの曲まで多様な選曲だったそうです。(^^♪
(足を運んだ方の情報より)

投稿: NIKO | 2006年2月15日 (水) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホの絵:

« FUNKYな・・・ | トップページ | On St.Valentine's Day »