« ことば | トップページ | "I Love You" »

2006年1月12日 (木)

Tuck&Patti@大阪Bluenote

Pht0601121801 今年最初のライブ観戦は、Tuck&Patti@大阪Bluenote。
あたたかくて包み込まれるようなパティの声、押し付けない歌い方が、好き。

今日はまさに私が抱いていた印象どおりのステージ。
最初のこの人達流してる?あまりやる気ない?
という感じが5曲目くらいからノッてきました。
「全ての女性に」と言って歌い始めた「ワイルドフラワー」という曲は、映画を見ているように映像が浮かんで、本当に楽しかった。
タックのギターソロ「哀愁のヨーロッパ」も素晴らしい!の一言。
押尾コータローと同じく、指で弾くチョッパー奏法(?)の応酬。
「ドリーム」という曲もすてきだったなあ。
♪You may turn your dream into reality~
ユーメーハーカーナウ、夢は叶う、と自然に日本語に変わりました。
最後はやはり「タイム・アフター・タイム」。
パティに歌えと迫られてお決まりの合唱なのですが、美しかった。
「愛と平和でいっぱいになったらいいと思わない?」というメッセージもあいまって、うるうる(゚.゚)してしまいました。アンコールもカッコ良かった。
年の初めにふさわしいステージのおかげであたたかい気持ちで帰りました。

昨年は聴いた事のない音楽を聴こう、とあちこちに足を運びました。
一転して今年は昔から好きな音楽を聴きに行こう、と考えています。
昨年が幅を広げようとしてたとしたら、今年は深く掘り下げようとしているのかしら。
とても楽しみ。(^^) NO MUSIC, NO LIFE!
Pht0601121800

|

« ことば | トップページ | "I Love You" »

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ライブ行かれたんですね。いいな♪
タックの生・「哀愁のヨーロッパ」聴いてみたいです。

私もpontyさんのところで、いろいろお勉強させていただいてます。
TBさせていただきますね。

投稿: shiro_taka | 2006年1月25日 (水) 14時51分

shiro_takaさん、こんにちは。(*^。^*)
TB&コメントありがとうございます!

何度も繰り返しますが、本当に良いステージでした。
いーい感じでお客さんと一体感が生まれて、パティが
「明日の朝の飛行機でアメリカに戻って、ワシントンでコンサートなの。こんなにいい雰囲気のこのお客さん、みんなこのままアメリカに連れて行きたいわ!」
って言ったんです。
私、連れてって~。って本気で思いました。(笑)

投稿: NIKO | 2006年1月25日 (水) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tuck&Patti@大阪Bluenote:

» タック&パティ「愛の贈り物」 [よろず茶屋 ]
彼ら、1月のあたまに来日して ブルーノート で、ライブやってましたね。 「愛」が欲しい方、ぜひこのアルバムを聴いてみて♪ 優しさが溢れて、心地よくて、とてもハート・ウォーミングな一枚です。 先日、YUSHI CAFEでかかっていたノラ・ジョーンズの歌声を聞いて ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 14時58分

« ことば | トップページ | "I Love You" »