« 虹 | トップページ | All of Me »

2006年1月25日 (水)

秘密の匂いのする女

・・・私のことらしい。^_^;

どちらかと言えば、テンション低めの私。
もともとが低血圧だし、口数もそう多くない。
人と話さない日があっても平気。
他人に自分の全てをさらけ出す・・・まずありえない。
昔、そんな私に対して
「あなたは秘密を隠している!私はあなたに全てを話してほしい。」
とキレた人がいました。
一体何が秘密で何が秘密でないのか???
全てって何?私何も悪いことしてないけど・・・。
と狐につままれたような気持ちで聞いていました。(笑)

先日友人にそのことを話すと、
「だって、あなた秘密の匂いがするもん!」
と大笑いされて、びっくり。(@_@)
彼女いわく、人前でハキハキと話す私、
忘年会や新年会で幹事をする私、
どれも私に違いないけど、「つくった」感があるそうです。
外から帰って「ただいまー」と家のドアを開けた後の私はそうではないだろう、と感じるのだそうな・・・。
確かに、人前で話す時や仕切り役する時は「モード」を切り替えています。
全く指摘のとおり、「つくった私」。
なーんだ、ばれてるんだ、とわかって妙な安心感を覚えました。
つくっても意味ないな、と悟ったせいか、或いは他の原因か、最近どんどん「天然・オープン」になってきています・・・、と言えば聞こえはいいけど、要は壊れてきているだけのような。(*^。^*)
こうなると、却って他人が感じてくれている秘密の部分も残しておきたい、と思う今日この頃です。

★昨日いったんアップした日記「生きながら死んでいく男」(すごいタイトルですが、小説の話です)、消しました。
「人の存在」「意識」みたいな内容だったんですが、ちょっと言葉足らずだったので改めてまた今度。

↓頂いた入浴剤(仏製)。いい香り。(^^♪
pht0601182303_2

|

« 虹 | トップページ | All of Me »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕は、友達づきあいが得意でないし、友情とかいうものにも、どこか胡散臭さを感じずにはいられないタチなもので、その「あなたには全てを話してほしい」と、熱く語る人の気持ちが、今ひとつわからない。
他人の全てなんて(そんな重たいもの)知りたくないし、(自分の全ても)知ってほしくない。
だからというわけではないが、普通は多くの人がブログの中では、日記という形をかりて自分自身をさらけ出しているにもかかわらず、僕の作るブログは「ウソ」が前提になっている。
もちろん、架空の世界であることはことわって書いているので、読む人を騙しているというわけではないが、この「ウソ世界」が、僕の現実逃避の行き先になっていることは否定できない。
このぶんでは、ますます友達づきあいからは遠ざかってゆきそうだ。

投稿: 闘馬 | 2006年1月25日 (水) 15時41分

闘馬さん、こんにちは。(^^♪

「ウソ」って言ってしまうとそれまでですが、「表現」「創作」という言い方もあると思いますよー。
こんなにブログが流行っているのは、みんな何かしら自分のことを表現したいってことかしら・・・?
不思議なもので、自分勝手にやっているだけ、と言いつつ音楽でも小説でもブログでもそれを見てくれる「誰か」がいないと成立しないんですよね。
私は、友達に自分の歌聴いてもらうとうれしいなー。

投稿: NIKO | 2006年1月25日 (水) 16時48分

こんにちわ

もちろんタイトルにつられてやってきましたよ~。
作ってても天然は隠せないのよね。
面白いNIKOさんであるのはバレバレです。ふふふ(お互いさまですね)

投稿: kei | 2006年1月25日 (水) 17時06分

himitsu no nioi no suru onna.
nanka iidesune.
tukamidokoro ga nakute iijanai,to
omotte shimaimasu.
fufufu.
nihongo nyuuryoku yappari dameda
yominikukute gomerinko!

投稿: どんぐり | 2006年1月25日 (水) 22時42分

♪keiさん
バレバレって・・・。^_^;
たった一言で、コートを一枚脱がされたような気分です。
そういえば、ちょっと前に「脱いだらすごいんです、私。」ってコピーがありましたねー。(*^。^*)
また、サロンに遊びに行かせてくださいね。


♪donguri-san
Watashino himitsu wo mamorutameni
tokidoki nihongo nyryoku ga
dekinai shikake ni shiteimasu.
嘘。(笑)
懐が深いから、ちょっとやそっとじゃ私のことはわからないのよ・・・といいように解釈したい私。
発言者の真意は、「カッコつけてても天然ボケはばれてるよ」らしいのですが・・・。^_^;

投稿: NIKO | 2006年1月26日 (木) 09時36分

面白い話ですねえ。
でも、みんなから「明るい・オープン系」と思われてる人でも、実は暗~い部分を隠し持っていたりもするんですよね。
わたしの周りにもいるんです。
仕事場ではメッチャ明るくテンション高いくせに、偶然見てしまったひとり家路に向うその後姿。肩を落としてど~んより歩く、仕事場とは打って変わったローテンションなその姿にびっくり…
ああ、きっと仕事場ではかなり気を張って無理してるんだなあって思いました。
わたしも歳をとるにつれ、どんどん無理をしない(無理できない?)自然体に近づきつつあるような気がします。

投稿: フィル | 2006年1月26日 (木) 10時23分

質問に、お答えします。
音楽の録音には、宅録の友、ハードディスクMTR(マルチ・トラック・レコーダー)を使用しています。
これだと、オケを録って、それにあわせて歌って、それを聞きながら自分でハモって(淋しい作業)出来上がったらミックスダウンして、納得したらCD-Rに焼いて・・・までがひとつの機械の中で行われるので、ノイズもないし、とっても楽です。
CDにしてしまえば、後々MP3に変換するのも簡単ですし・・・

投稿: 闘馬 | 2006年1月26日 (木) 12時12分

♪フィルさん
そうですよねー、人っていろんな面を持ってるものだと思います。
闇があるから光を感じるし、光があれば必ず陰ができるし・・・。
それにしても、あまりハイとローの落差が激しいと驚きますね、本人も大変だろうに。
その点自然体の人って、いいですね。
一緒にいて居心地いいし、楽だし。
私はまだ構えてしまう所があるかな。^^;

♪闘馬さん
ありがとうございまーす!
すごい丁寧な作業されてるんですね。
↑もしかして、当たり前??
作詞・作曲・編曲・録音・・・絵も書かれて。
マルチタレントですねー。
私には真似できない。^_^;
できたら、一発録りしたい・・・。

投稿: NIKO | 2006年1月26日 (木) 20時24分

人間誰しも他人に見せてる部分と
見せてない部分がある。
意識的であってもなくても。
だからある意味NIKOちゃんとは逆の、
いかにもそのまんまで秘密のかけらもなさげな人が、実は違う顔を持ってることに気づいたときの衝撃って、大きいよね。
ま、気づいてなかったのは自分だけで
他の人は分かってたよってこともあるけど。
それってつまり私が薄っぺらいってことか(^_^;)
自分をつくれるってことは自分で自分がよく見えてるってことなのかな・・・
私はいまだに自分で自分の一面に気づいて
オドロクことがあります(-_-;)
なんか支離滅裂だな★

投稿: tomoko | 2006年1月26日 (木) 21時21分

NLPの山ちゃんです。
一人の人の中には、いろんな人がいるかなぁと思います。僕の中では、一人が「仕事バリバリやらんかい。」というと、もう一人の自分が「いやじゃ~、スノボーであそんでくれ~、そうしたら働くのに協力する。」と言います。
僕の中にはこの二人だけじゃなくて、いろんな人がいるかなぁと思います。
NIKOちゃんの中にもいろんな人がいて場面、場面で出てくる人が違ってもいいんじゃないかな?自然な事じゃないかなと思います。スノボしてる山ちゃんは子供そのものですし、会社にいる山ちゃんはスーツ来てちょっと大人かな。NIKOちゃんも、どのNIKOちゃんにも、それぞれ味があるんじゃないかな。

投稿: 山ちゃん | 2006年1月27日 (金) 00時55分

♪tomoちゃん
知ってる人の違う顔を知った時って、衝撃だったり、魅力を感じることもあったり・・・。
そおねえー、違う人が見ると全く違う見方してたりすることってあるのよねえ。
私の場合自分のことがよく見えてるっていうより、深く考えずにその場で期待されている役割に自分を合わせようとしているような・・・。
頭より先に筋肉が反応するとでも申しましょうか。
そういえばつい最近もそんなことがあったなー。
・・・ある意味女優?(笑)^_^;


♪やまちゃんさん
こんにちは。
コメントありがとうございます(^^)/~~~

え!会社?スーツ?
もしかして、会社にお勤め中?
・・・と本題とは全然違う所に反応してしまいました。^_^;
そうですね、誰しも自分の中にいろんな自分がいるんでしょねー。
その日の気分で、どのキャラクターでいくか決めるのも楽しいかも。
ところで、お子ちゃまとスーツ着た大人はどうやって「ケリ」をつけるのでしょう・・・。

投稿: NIKO | 2006年1月27日 (金) 12時52分

NIKOちゃん、こんばんは。
スーツ着てる時もあるのよ♪僕は今、一人で会社の立ち上げ準備してます~。そいで、昨日なんかはコンサルタントの人が指導に来てくれたので、その時はスーツです~。一応、オフィス行く時はいつもスーツです~。
そいで、お子ちゃまと大人の「ケリ」のつけかたね。え~とこれ自動で切り替わります。NIKOちゃんから質問されて、思い出してみました。スノボーゆく時はウェアきるでしょ。着た時にお子ちゃまモードに入るみたい。 大人モードというか仕事モードにはカッターシャツを着た時みたい。気分が変わってほんのちょっぴり戦闘モードに入っている自分がいます。でもね、うまく切り替わらない時もあるんです。そんな時はごく親しい人は「もっと集中しましょう!」と注意してくれます。それと大人と
子供だけじゃなく、社交的な人と引っ込み思案な人も交互にでてきます。これも意識してないんです。一日にいろんな人が出てきます。

投稿: 山ちゃん | 2006年1月27日 (金) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘密の匂いのする女:

« 虹 | トップページ | All of Me »