« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月30日 (月)

3人のかよちゃん

最近「かよちゃん」と接する機会が多いのです。
生まれて初めて出会ったかよちゃんはいとこのお姉ちゃん。
(年齢が開きすぎてて今はあまり行き来なし。3人のかよちゃんには含みません。)

次にであった「かよちゃん」(元祖)は、学生時代の先輩。
かよちゃんというより、かよさん。
きゃしゃな外見と違って、気さくで何を話しても許してくれそうな雰囲気が漂っていたので後輩からの支持が多いお姉さんでした。
私も慕ってたのですが、なんとなく卒業後1,2回会ったきりでした。

それからしばらくかよちゃんの登場はなかったのですが、昨年秋2人のNEWかよちゃんとお知り合いになりました。
一人のかよちゃんとは、妙なキーワードでつながってしまいました。
彼女はある技を使って私の悪い癖をすっぱり断ち切ってくれたのです。
もう一人のかよちゃんは、お絵かき上手かつ村上ショージのギャグをやらせたら多分日本一。(笑)
へえー、かよちゃんが2人だー、と思ってたら・・・なんと元祖かよさんの登場!
ある方がアレンジしてくれて、かよさんも交えてご飯を食べに行くことになりそうなのです。
これでかよちゃんが3人揃い踏み!(笑)
このままいくと今週は3人のかよちゃんに会うことになるのです・・・。

昨日パーティーが終わって帰宅後、勢いに任せて部屋の掃除やら楽譜作成などいろいろ一気にやりすぎました。
寝る前にはくたくたでした。
↓日曜の午後の新地。だーれもいません。shinchi

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

All of Me

All of Me
作詞・作曲:Seymour Simons & Gerald Marks
勝手な訳:NIKO

どうして私の全てを奪ってくれないの?
私は、あなたなしでうまくやっていけないのがわからないの?
こんな唇なんか失ってしまいたい。
この腕だってもう使うことはないもの。

あなたの「さよなら」は、涙にぬれるこの瞳を残しただけ。
あなたなしでどうやって生きていけばいいというの?
あなたは、かつて私のハートだった部分だけを持って行ってしまったのよ。
だからね、どうせならこの私の全てを持って行ってくれたらいいのに。

ダイナ・ワシントンは、この合間に”I Suggest””Common”を頻繁に入れているので
「もーう、だからさあ~、さっさと取りに来てちょうだいって言ってるのよっ。」って感じ?
明るく豪快に笑いながら歌っています。
やけっぱち?というかなんか本当に楽しそう。
映画「真夏の夜のジャズ」で歌ってる姿がとてもカッコよろしかったので、この曲を選びました。

今日は、北新地のcherry jamというお店でパーティーがありました。
cherryjam私がピアノと歌のレッスンを受けている教室の恒例行事にこのAll of Meで参加。
いつもすごく凝った趣向で本当に楽しいのですが、今日はまた一段と・・・。
その理由は、シーナ・きのはらさんの素晴らしいバイオリンと最後に打楽器で参加した「島歌」!
(↑私のおみくじのアイデアは、ここでもらいました。いつも必ずメッセージが用意されている。)
肝心の自分の出来はまあまあ、こんなもんかな、という感触。^^;
しかし、私にとっていつもこのパーティーはすごい刺激。
次々とやりたいことが出てきて、今日は帰ってから新たに譜面を作ったのでした。(^.^♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

秘密の匂いのする女

・・・私のことらしい。^_^;

どちらかと言えば、テンション低めの私。
もともとが低血圧だし、口数もそう多くない。
人と話さない日があっても平気。
他人に自分の全てをさらけ出す・・・まずありえない。
昔、そんな私に対して
「あなたは秘密を隠している!私はあなたに全てを話してほしい。」
とキレた人がいました。
一体何が秘密で何が秘密でないのか???
全てって何?私何も悪いことしてないけど・・・。
と狐につままれたような気持ちで聞いていました。(笑)

先日友人にそのことを話すと、
「だって、あなた秘密の匂いがするもん!」
と大笑いされて、びっくり。(@_@)
彼女いわく、人前でハキハキと話す私、
忘年会や新年会で幹事をする私、
どれも私に違いないけど、「つくった」感があるそうです。
外から帰って「ただいまー」と家のドアを開けた後の私はそうではないだろう、と感じるのだそうな・・・。
確かに、人前で話す時や仕切り役する時は「モード」を切り替えています。
全く指摘のとおり、「つくった私」。
なーんだ、ばれてるんだ、とわかって妙な安心感を覚えました。
つくっても意味ないな、と悟ったせいか、或いは他の原因か、最近どんどん「天然・オープン」になってきています・・・、と言えば聞こえはいいけど、要は壊れてきているだけのような。(*^。^*)
こうなると、却って他人が感じてくれている秘密の部分も残しておきたい、と思う今日この頃です。

★昨日いったんアップした日記「生きながら死んでいく男」(すごいタイトルですが、小説の話です)、消しました。
「人の存在」「意識」みたいな内容だったんですが、ちょっと言葉足らずだったので改めてまた今度。

↓頂いた入浴剤(仏製)。いい香り。(^^♪
pht0601182303_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

昨日の朝、西宮~神戸方面では山の方角に虹が見えたそうです。
私が最近見た虹は去年の秋だという話をすると、世の中には虹を見ることのできる人と見ることのできない人がいて、虹が見える人は「イケてる」、と教えてもらいました。
えー、虹を見られない人いるの?って思わず聞いてしまいました。
虹が出ていて、同じ時間・同じ場所に同じ条件でそこにいても、絶対に見た人と見てない人の両方がいるでしょ、全員が見てたってことないでしょ、との答えが返ってきました。
どうも、ちょっとした変化に気づいたり、発見できる能力があるかないかってことみたいです。
そういえば、去年の秋の時は電車に乗ってて虹に気づいたのだけど、周りの人誰も窓の外見てなかったもんなー。
根拠は定かでないけど、ちょっとうれしい♪

虹といえば、"Over the Rainbow" という名曲がありますが、仰々しいというかとってもクラシックな歌い方のバージョンしか聞いたことがありません。
今風の歌い方の歌手やCDをご存知の方、アルバム名など教えてくださったらうれしいです。(^^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

My Romance

”My Romance”

歌詞:Lorenz Hart
作曲:Richard Rodgers
勝手な訳:NIKO

My Romance、それは夜空に輝く月など必要ないの。
My Romance、青い珊瑚礁の海に佇む必要もないの。
美しい5月のような季節もいらないし、
きらきらまたたく星もいらない。
どこか遠くへ行く必要もないし、
優しいギターの音楽もいらないの。

My Romance、それはスペインの空高くそびえるお城も必要ないの。
絶え間なく繰り返される音楽に合わせて踊る必要だってないのよ。
夢の話じゃなくて、私はちゃんとこのおとぎ話のような夢をかなえることができるわ。
My Romance、・・・それはあなたがいれば、それでいいの。

My Romanceを訳すると、私の恋って感じですが、それだとロマンティックな感じが出ないな、ロマンスって書くのも違うな、と思ったので原語のままにしました。
この作詞家と作曲家のコンビは、数々の美しい曲を書いています。
英語だと、moonとかstarsとかlagoonとかすてきな単語がいっぱい入ってるんだけど、それらを全部いらないって言ってるんですよね。
えー、月も星も海も五月っていう季節も皆に平等に存在してるんだからいいじゃん、と私は思うけど、いらないのだそうです。
頑なに必要ないって言ってます。(笑)
そうか、それだけその相手を求めているのか・・・。(涙)

この歌大好きで、レパートリーでもあります。
何度歌っても飽きません。
歌う度に何かあたたかい感情が生まれてきます。
こんな歌にはあまり遭遇しません。
タック&パティの古いCDに入っていて、久々に聴き「ああー、やっぱりいいなぁ」と。
カーメン・マクレエもいいけど、タック&パティの方が今の私の気分には合ってるかな。
ここ数日繰り返してますが、タック&パティの歌は「しみじみ」しちゃう。

↓今日のおやつ。
喜久寿のキャラメルムースフルーツ乗せ。
当然、こんなスイーツも必要ないのだろうね・・・。♪
Pht0601151522

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

"I Love You"

昨日のタック&パティの余韻にまだ浸っています。
非日常の空間から日常生活に戻ってもこんなに余韻を味わえるって、本当にいいライブだったということだなあ。
音楽も良かったのだけど、パティのメッセージが良かった。
"I Love You"という言葉には本当にが心こもっていました。
観客みんなに向けて言っていることがわかってても、「私愛されてるんだー、へへへ。」と照れててしまうほど。(笑)
「ユメハカナウ」という歌詞もとても伝わってきたし。
私は単純なのか、やっぱり・・・。
それにしても好きなアーティスト、ライブが良かったら更に愛着増すなあー。
古いCDひっぱりだしてしみじみ味わっています(*^_^*)。

・・・と職場でもぼんやり&にんまりしてたら、仕事の期限の確認と半分催促の電話。
ああ、そうでした、と我に返りました。
早く仕上げて楽になろう。(笑)
仕事帰りに研修の課題を仕上げるために、けいさんのサロンにお邪魔。
美味しいお茶とおやつを頂き、アロマオイルもたかれていて、いい香り。
すっかりリラックスモード。
しかもかわいいcoachのキーホルダーを格安で分けてもらって・・・。
何しに行ったのやら・・・。(苦笑)
肝心の課題は・・・自分の未熟な点が明らかになっただけかなあ。
終了後ご飯食べてつれづれに話をしましたが、あっという間に時間が経っててびっくり。
自分にはない考え方聞かせてもらって参考になりました。
いろいろありがとうございました。m(__)m
真似できるとこからやってみようかなー。

↓これがキーホルダーです。

Pht0601132348

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

Tuck&Patti@大阪Bluenote

Pht0601121801 今年最初のライブ観戦は、Tuck&Patti@大阪Bluenote。
あたたかくて包み込まれるようなパティの声、押し付けない歌い方が、好き。

今日はまさに私が抱いていた印象どおりのステージ。
最初のこの人達流してる?あまりやる気ない?
という感じが5曲目くらいからノッてきました。
「全ての女性に」と言って歌い始めた「ワイルドフラワー」という曲は、映画を見ているように映像が浮かんで、本当に楽しかった。
タックのギターソロ「哀愁のヨーロッパ」も素晴らしい!の一言。
押尾コータローと同じく、指で弾くチョッパー奏法(?)の応酬。
「ドリーム」という曲もすてきだったなあ。
♪You may turn your dream into reality~
ユーメーハーカーナウ、夢は叶う、と自然に日本語に変わりました。
最後はやはり「タイム・アフター・タイム」。
パティに歌えと迫られてお決まりの合唱なのですが、美しかった。
「愛と平和でいっぱいになったらいいと思わない?」というメッセージもあいまって、うるうる(゚.゚)してしまいました。アンコールもカッコ良かった。
年の初めにふさわしいステージのおかげであたたかい気持ちで帰りました。

昨年は聴いた事のない音楽を聴こう、とあちこちに足を運びました。
一転して今年は昔から好きな音楽を聴きに行こう、と考えています。
昨年が幅を広げようとしてたとしたら、今年は深く掘り下げようとしているのかしら。
とても楽しみ。(^^) NO MUSIC, NO LIFE!
Pht0601121800

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月11日 (水)

ことば

年明けからまたNLP理論のコースを受講しています。今回のコースを終了したら、NLPカウンセラーの看板出してもいいそうな。
美味しいスイーツのおみやげと引き換えに、いろんなセッションさせてもらいます。(^^)但し友人限定。

さて、NLP理論を勉強しているうちに、言葉の持つ力を確信するようになっています。昔から「言霊(ことだま)」って本当だと思っていた私には、合点のいく内容が多い。
そして言葉がメロディに乗った時、更に力を持つのでは・・・。私がごく一部を除き、日本語の歌を聴かない、歌えないのはそのせいかも。(カラオケは別もの。)
そんな次第でできるだけ美しい言葉を使いたいなあ、と思う今日この頃です。

言葉といえば、最近凝っているのがおみくじ。
ひくのではなく、自ら作って配る。
忘年会では「宇宙人おみくじ」、新年会では「NLPおみくじ」というものを作って持って行き、ひいてもらいました。
自分が選んだ小さなカードを開くと、中にはそれぞれ名言・格言、映画のせりふなど力のある言葉や素敵な言葉、美しい言葉が書いてあるという仕掛け。
開けた人の反応がまた面白いので、やみつきになりそう。
新年会をもって宴会ラッシュの終了・・・と思ったら、これが今度は「節分」を題材にやるらしい。(笑)
お酒は控えめにしているので問題ないのですが、目の前に美味しいもの出されるとつい食べちゃうのですね。
そろそろ本気でウェイトコントロールをはじめよう・・・。^_^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

HAPPY NEW YEAR!

あけましておめでとうございます。
昨年は、ご愛読頂きありがとうございました。

これを読んで下さっているあなたは、どこでどんな新年を迎えておられるのでしょうか?
良い年を迎えておられるといいな、と思います。
大阪は朝から穏やかで気持ちのいい晴天です。
私は、朝から地元の天然温泉に行って来ました。(風呂好きゆえ)
先ほど、おとそ代わりのシャンパンを少し飲んで、ちょっといい気分です。

昨年は、懐かしい顔との再会・新たな出会いなどとにかく多くのいろんな方に出会うことができた本当に素敵な一年でした。
今年は、その方々とどんな関係を築いていけるのか、また新たにどんな出会いが待っているのか、楽しみです。
そして、皆さんの2006年が素晴らしい一年となりますように!

どうぞ、本年も引き続きおつきあいのほどよろしくお願い申し上げます。m(^^)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NIKOプロフィール

myself

☆ジャズ・ポップス(弾き語り)
☆ジャズやポップスを中心に天然素材タッチの声でお届けします。自分らしい音楽をピアノと歌で表現していきたい、と弾き語りのスタイルで演奏しています。夢はブロッサム・ディアリーのようにかわいいおばあちゃんになること、そしておばあちゃんになっても歌い続けることなのです。現在はイベントなどに出演中。好きなミュージシャンは、ジミー・スミス(オルガン)、ジョー・サンプル、S.ワンダー、Char、イリアーヌ・イリアス、カーメン・マクレエなど。
☆URL http://topaz.way-nifty.com/niko/

|

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »