« 菊地雅章@CREOLE | トップページ | They can't take that away from me »

2005年12月11日 (日)

パンドラの箱

3ヶ月間にわたり、NLP(神経言語プログラム)という研修を受けていました。
これ、人とのコミュニケーションをより良くする為の体系で、心理学も絡んできます。
私の仕事がサービス業なので、仕事に役に立つだろう、と軽い気持ちで受講したのですが・・・。

あるお題に基づいて、話をしたりジェスチャーをしてどう感じるか、というワークを山ほどやります。
そのワークで自分自身や自分の体験を題材にします。
ワークの結果を心理学をからめながら分析するのですが、この「心理学」が曲者・・・いやいや重要で、「無意識」「潜在意識」の自分というのを引っ張り出してきて、突きつけられるのです。
見たくない、そんなもの。
でも見てしまった。(苦笑)
周りはセラピストさんが多く手馴れた感じでサクサクこなしていかれるのですが、
「はあ。潜在意識ですか?」な私には、荒行に等しい。
パンドラの箱開けてしまった気分。
開けてしまった以上は仕方ない。
もう戻れないんだから。

もうこの3ヶ月、大混乱。
混乱のあまり、毎回帰宅後号泣。
30人ほどの受講者の中で、私だけかと思ってたらそうでもなかったらしい・・・。

そこで学んだこと。
人間はいつでも変われる。
過去のつらい嫌な思い出や経験すら自ら望めば、違うものに置き換えることができる。
そして、人間のココロはとても繊細で、自分では気付かないうちにいろんなことで傷ついている。
びっくりするような些細なことで、日々ストレスを感じるのだそうです。
もう、本当にびっくりしますよ、「言霊」って本当なんだから。怖くて書けないけど。
だから、誰でも時々自分自身でその傷を癒す必要があるそうです。
(「傷」を癒す方法を数種類学んだので、NIKO的朋友には特別にやってあげます。)
だけど、一方でダイヤモンドを磨くときには「傷」をつけて磨くように、人間も傷がないと成長しないそうで・・・。
つまり、傷つくことを恐れては成長はあり得ないのだー。
私に傷をつけてくれた人々よ、ありがとう。あ、ちょっと自虐的?

そしてパンドラの箱には「希望」も入っているのでした。
今日はやや深いというか、青臭い?
(只今BGMはアン・サリーです。)

↓今ブロガ-で流行ってるダンシングスパイダーマン。踊ってますか?

spiderman040506

|

« 菊地雅章@CREOLE | トップページ | They can't take that away from me »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

研修、終わったのね。
お疲れさまでした<(_ _)>
ハードな内容やね・・・
自分の深層心理なんて、見たくないよね。
気づかないふりしてるからこそ元気でいられるって
気がするもん。
でも知りたい気もする。 耐えられるかな?
心理学とはちょっとズレるかもしれないけど、
最近「スピリチュアリズム」に興味があるねん。
今日は江原啓之の本、買ってしまったわ(*^。^*)
なんというか、自分がこれからどうやって生きていくのか、
考えたいのかも。 
今まであまりにも行き当たりばったりにきたし(^_^;)
NIKOちゃんが勉強してきたこと、ぜひ教えてね☆

スパイダーマンには楽しませてもらいました♪

投稿: tomoko | 2005年12月11日 (日) 21時37分

江原某・・・最近よくテレビ・雑誌に出てますねー。
霊がどうのってのしか見たことないから、何が専門の人なのかわからないんだけど・・・。

本当に、今回の研修はこれまで心理学なんてものに無縁の生活してたので衝撃的でした。
私が受講したコースはいわば入門編だったのだけど、もうひとつ上のコースに行くともっと泣くよって先輩が言ってました。
セラピー的な側面があって、ワーク中に癒されるのかどうかわからないけど、とにかく「泣いてナンボの世界」らしい。(苦笑)

そして、毒を食らわば皿まで・・・、その更に泣くというコースに申し込もうとしている私です。^_^;
鉄は熱いうちに打てって言うし。

投稿: NIKO | 2005年12月13日 (火) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊地雅章@CREOLE | トップページ | They can't take that away from me »