« 「店頭非公開特別限定品」 | トップページ | パンドラの箱 »

2005年12月10日 (土)

菊地雅章@CREOLE

仕事をバタバタと終わらせて、神戸へ。
菊地さん、随分昔にアルバムを聞いたことがあるだけで、ライブは初めてだからすごい楽しみにしていました。
今日はサックスのグレッグ・オズビー氏とのデュオ。

音楽って、人間が作った楽器と曲を人間が演奏するので、ある意味とても「人工的」なものだと思います。
だけど、不思議なものでごく稀にその人工的な音楽を聞いていて、ふと自然を感じることがあります。
自然の景色を見ているような、自然の中に身体を置いているような・・・。
今日がまさにそうでグレッグ氏が入ってからの演奏を聞いていて、一瞬アラスカやグリーンランドなど北の国の「夏」の景色を見ているような感覚にとらわれました。
アラスカもグリーンランドも入ったことないから、スコットランドあたりにしておくか。(苦笑)
夏だけど涼しくて、ちょっと曇った空、強い風が吹く緑の草原。
菊地さん、日本海の出身だったりして。
違ってたら、怒られるな。

それにしても、フリージャズって不思議な世界。(゚-゚)
ミュージシャンは熱くなって演奏しているように見えるんだけど、聞こえてくる音楽はクール。
終演後、ピアノの周りに人だかりができているので近寄ってみたら、置きっぱなしの楽譜を皆が興味深げに見てました。
曲のタイトルが”Murmuring”。いやあ、ストレート。

|

« 「店頭非公開特別限定品」 | トップページ | パンドラの箱 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菊地雅章@CREOLE:

« 「店頭非公開特別限定品」 | トップページ | パンドラの箱 »