« YAMAHA G3 @FREE PEOPLE | トップページ | シビラの帽子 »

2005年9月25日 (日)

YAMAHA C7 @CREOLE

金曜の午後、レンタルスタジオにてYAMAHA G3でめいっぱいピアノ練習した後、夜の部はCREOLEへ。
ここCREOLEのピアノが内装による音響効果もあいまってもうなんとも言えず美しく豊かな音なのです。
私みたいなアマチュアが1つコード鳴らしただけでシアワセな気分に浸れるのですが、そのピアノをプロが弾いた日にゃあ・・・。

ということで、ProjectⅡというトリオ(宮下博行氏・佐々木研太氏・村尾コージ氏)を聴きに行きました。
私と友達は、宮下さんのピアノを「キラキラ☆」と表現しています。
更に彼女はボーダフォンの電話に入っている王子様の絵文字を追加したいらしいです。
ルックスが王子様のようかどうかはともかく(笑)、夜空の星のごとくキラキラして聴こえるのです。
目を閉じて聞いていると、空間が広がっていくような感じがします。
奥行き・立体感というのかな。
音に立体感があるって不思議なのだけど、私にはそうとしか表現できないのです。
コードのせいかなあ・・・。
この日は全曲オリジナル。
スタンダードもいいけど、絶対オリジナルがオススメ。
響きの美しさが違うし、ばっちり息が合っているし。
なかでもこの日は村尾さんのドラムが秀逸!
素手でパーカッションみたいにドラムを叩く場面が何度もあったのですが、圧巻でした。
さすがアフリカ仕込み。(数年滞在されてたそう。)
楽器って使いようによっていろんな音や表情を出してくれるんだなあ、と感心。
抜け切ってる感じがして、気持ち良かったです。
佐々木さんのベースにも色々感じる所があったのだけど、ボキャブラリーが不足している為どうたとえていいのかがわかりません。ありきたりな表現だけど、個性的な音?

他の場所でもこのトリオを聞いてるのですが、この日はまるで別のミュージシャンみたいでした。思わず宮下さんご本人にそう告げてしまいました。
笑いながら「ここではすごくクリエイティブな気持ちになれるから」とのお返事。
失礼な言葉に嫌な顔もせずお答えいただき、ありがとうございました。m(__)m

そうか、ここのC7でシアワセな気分になるのは私だけではなかったのか・・・。
毎月のピアノ・サークルに行く度いい気分になるのですが、もっといい気分になるためにもっと練習したりいろんなモノを見たり聞いたり味わったりするといいかも。
あ、まずはボキャブラリー増やさないといけませんね。

BGMは、"the flow of time"
耳に残って仕方ないから、そのうちコピーするかも。(笑)

↓YAMAHA C7 @ CREOLE(再登場)Pht050828

|

« YAMAHA G3 @FREE PEOPLE | トップページ | シビラの帽子 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

身にあまるオホメの言葉を頂戴しまして、キャーお尻がムズムズするうん。
あ、ピアノと宮下トリオのことね。お前がヨガルナって。
いや宮下さん、ほんま女性ファン多いんよんな、てかほとんど。奥さんも可愛らしいし。
あのヤロー、あ、いや、また宮下氏のボーカルトリオ等、ぞくぞく入ってますので、どうぞお越し下さい。
もちろん他のライブも!

投稿: くれおーる | 2005年9月26日 (月) 14時17分

CREOLEオーナー様、ピアノ・サークルなどなど諸般でお世話になっております。ありがとうございまする。m(__)m
C7のあの音は、こまめなメンテナンスの賜物!
自ら調律される姿や調律士がスタンバイしているライブを見た時は驚きました。

そういえば、宮下さんのライブ毎回どこでも女性客がほとんどかも・・・。
ギタリスト・ドラマーよりもピアニストの方がモテルのか?
村尾さんのドラムは、ドラムの近くに座ってたミドルエイジな男性が大喜びでしたが。

投稿: NIKO | 2005年9月26日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHA C7 @CREOLE:

« YAMAHA G3 @FREE PEOPLE | トップページ | シビラの帽子 »