« ブルース ハノン | トップページ | 十二代目市川海老蔵襲名披露公演 »

2005年9月 2日 (金)

「アサシン」とニーナ・シモン

昨夜の木曜洋画劇場「アサシン」、見るつもりなかったのに見てしまった・・・。

「ニキータ」(仏映画)のリメイク版。
泣き虫の女殺し屋のストーリー。
フランス版のニキータはかわいく魅力的だった。
銃を撃つ時泣くんだけど、泣き方が尋常じゃないというか。
ストーリーもよくできてたのでアメリカ版のアサシンはなんとなく小馬鹿にしてたんだけど、久し振りに見ると新発見がありました。
主役のクローディア役を演じるブリジット・フォンダが結構かわいかった。
ちょっと中性的というかさっぱりしたかわいさがある。

そして、そして、映画中でニーナ・シモンの曲が使われてました。
「二キータ」でも使われてたかな・・・?
好きな映画と言いつつ、全然記憶がない。
ニーナ・シモン、重くって重くって、普通の時聞いてられへん、っていうのが私のイメージなんだけど、殺し屋のクローディアはターゲットを殺してきた後決まってニーナ・シモンを聞くのです。
そう、そう、そのくらい重たいやろーと思わず言いたかった。
何故ここでニーナ・シモンなのか、監督(脚本家か?)に聞いてみたいなあ、と思ったのでした。
こうなると、今度は「ニキータ」見たくなってきた。

日曜日は、友達に連れられて「歌舞伎」見に行きます。
歌舞伎デビューです。
しかも、市川海老蔵襲名披露。
また、感想書きます。

|

« ブルース ハノン | トップページ | 十二代目市川海老蔵襲名披露公演 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたしも「ニキータ」大好き!ニーナ・シモンはなかったと思うよぉ。同じく「ニキータ」ファンの友人に、映画に出てきたパリのレストラン(キッチンで撃ち合いがあるシーンの)に行って、そのキッチンまで見せてもらったツワモノがいる。

あの、うちの母も海老蔵襲名公演行きます。その前はジェフ・ベック公演だからな。はちゃめちゃな73歳。。。見かけたら、、、そっとしておくに限る。

投稿: ビアンカ | 2005年9月 2日 (金) 16時42分

あ、そうか、映画中でそんなシーンなかったから覚えてないのかも・・・。
映画で使われたレストランのキッチンまで行ったビアンカさんのお友達、すごいですね。
ヨン様ツアーに行くのとノリは同じかな。
私は、「ビバリーヒルズ青春白書」のロケ地めぐりは一度してみたかったです。(^^)/

前に書き込みをしてくれたなかよしさんは、「ビバリーヒルズ高校」と主人公の女の子達が住んでた青い屋根の「ビーチアパート」に行ったそうです。ビーチアパートには、老人が住んでたらしいです。(涙)

投稿: NIKO | 2005年9月 2日 (金) 17時21分

追記:ジェフ・ベックと言えば、ジェフ・ベック本人の演奏は聞いたことないのですが、先日コピーバンドの演奏を聞く機会にめぐまれました。
ギター、カッコ良いですね。
でもって、今聞いても全然古く感じないのねー。

投稿: NIKO | 2005年9月 2日 (金) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アサシン」とニーナ・シモン:

« ブルース ハノン | トップページ | 十二代目市川海老蔵襲名披露公演 »