« hillsパン工場 | トップページ | Just Friends »

2005年9月12日 (月)

スタンダードジャズ

この土日は、仕事持ち帰り。しかし、がんばりました。
それというのも『お楽しみ』があったから。

土曜日は午後から中津のスタジオへ。
総勢21名のセッション大会に久々に参加。
楽器の上手い人が集まるので、聞いてて楽しい。
なおかつ、皆さんいい人&男女共にカッコよろしい。
特に女性陣が、カワイイ・美人揃いで、そこに並ばせてもらってるだけで嬉しい。
私は”ALL of me”で参加。
密かにダイナマイト・サックス・プレーヤーと名づけている人が入ってくれて、これまた嬉しい。
セッション最後(枯葉)は、演奏しながらドラマー・ピアニスト入れ替わり立ち替わりで、弾きまくる・吹きまくる・叩きまくる・・・延々20分くらいやってたような。
終了後はいつもすごい練習したくなるし、いい刺激です。
飲み会の誘惑は振り切って帰宅。

日曜はこれまた朝から夕刻まで仕事して、セプテンバー・コンサート in 北野へ。
クラシックや民俗音楽に加えて詩の朗読に映画のキュレーターの仕事している人が効果音をつける、というプログラムがありました。
テーマが「戦争」「生と死」というもので、もともと重厚な上に効果音が加わることで息苦しくなるほどの迫力でした。
途中で会場を出ようかと思ったくらい。
その後の林晶彦さんという方のピアノが美しい音色で、選曲も素晴らしく、ほっとして帰りました。

しかし、ド定番と言われるスタンダード曲など見向きもしなかった私ですが、ここに参加してから新たな魅力発見しました。
タイトル・キーを告げるだけで、いきなり始まってしまうこのラフさ、自由さ、おおらかさ。
自分の中にその「曲」がしっかりインプットされてないとできないんだけど。
もっとド定番も覚えよう。
これまで参加したセッションって色々とこむずかしく感じられて、いまひとつなじめなかったのですね、私には。
このセッション大会には、あるお店で総元締めの方にナンパ(笑)されたのがきっかけで参加することになったのでした。
(ナンパするきっかけは私が作ったらしいが・・・。)
人間どこでどんな人に出会うかわからない。
素敵な人達に出会えたことに感謝。

second 写真:ごく一部の方向け:懐かしシリーズその2。「セカンド・チャンス」の看板。ははは。山手幹線沿いに見つけました。昔の場所よりちょっと西。中はまだ入ったことないの。この看板からなんとなくレゲエの店想像するなあー。

|

« hillsパン工場 | トップページ | Just Friends »

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。「ブルースハノン」を検索していてこのページ
にたどりつきました。
私はバンドでキーボードを担当しているのですが、小学生の頃、クラシックを習っただけなので、難しくて。周りはギターを弾く人たちばかりなので、コードのこととかアドリブとか完璧なんですよね。(でもピアノは弾けないの)。だから誰にも教えてもらえなくて。
なので、ピアノをやっている方たちに評判が良いようなので
ハノン、買ってみました!
まだ弾いていませんが、頑張って練習してみようと思ってます。
ALL OF ME は大好きな曲です。これが弾けるなんてステキ!私もこの曲が弾きたいんですー。

日記も最初のほうから一気に読んでしまいました!私は東京在住ですが、とても親しみを感じました。

長くなってすみません。
また書き込みに来させてください。よろしくお願いします。

投稿: Kayoko | 2005年9月13日 (火) 00時16分

Kayokoさん、こんにちは。
ようこそ、です。(^^)/

私は、弾き語りがうまくできるようピアノと歌の練習に日々励んでます。
コードは多少何とかなる(誤魔化せるという意味)のですが、間奏はやっぱり大変です。
弾き語りで弾くピアノって、バンドで弾くピアノと大きく違う点がありまして・・・。
バンドはベーシストがいるから、その上にピアノが乗っかる感じですよね、一方弾き語りは当然1人なので、自分でベースラインを常にキープしてそこに和音・歌・ソロをからめていくのです。
私は後者の為の練習を必死でやってますので、ベースラインを弾かないと気持ち悪いのです。

なもんで、セッションには歌で参加しました。
私が時々参加しているこのセッション・サークルは、皆さん本当に上手なんですよー。
初見でもバリバリ弾いておられます。
なので、ピアノでの参加はもすこし先ですねー。

私、以前に世田谷区三軒茶屋に住んでたことがあるんですよ。
短期間でしたが、すごく好きな街でした。
大阪にも三茶みたいな場所があればいいのに。
もう一度東京に住むことがあったら、絶対同じ場所を選ぶと思います。

また遊びに来てくださいねー。
ハノンの感想も教えてください。
ブルースハノンは、本当に楽しいです☆
今日は早く帰って練習しよ。

投稿: NIKO | 2005年9月13日 (火) 13時26分

こんにちは。レスありがとうございます。
おおー、三軒茶屋に住んでいたんですか?
私は隣駅の駒沢に住んでいました!3年前までかなあ。
よく三茶は遊びにいきました。いい街ですよね。

歌で All of me とはますます素晴らしい!
ジャズ系の歌は簡単そうで難しいですね。
Fly me to the moon をボサノバで歌ったことがあるのですが、ボロボロでした-。

ハノン弾いてみました!
あれはちゃんと弾けるように練習するって感じで、Keyを
変えたりして練習するのが良いのですかねー?

投稿: Kayoko | 2005年9月16日 (金) 16時47分

Kayokoさん、こんにちは。(^o^)丿
おお、駒沢とはご近所でしたね。
私は4年ほど前ですかね、三茶にいたのは。

仰るとおり、ジャズの歌って譜面は一見易しそうなんですよね。でも声や音に出してみると・・・。(-_-;)
なので私はちゃんと歌えるようになるまで、結構時間がかかります。

ハノンですが、今のところ私は練習曲の冒頭に書かれているコメント部分を注意しながら弾いてます。
覚えるくらい弾いてるうちに自分の中で消化して、フレーズを新たにつくる時に何気なく出てくるかなあ、という期待もあって。
なるほど、キーを変えて練習すると更に効果ありそうですね。ちょっとやってみようかな。

投稿: NIKO | 2005年9月17日 (土) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタンダードジャズ:

» 生ピアノと箱ギターのコール&レスポンス!〜ジャズ的ピアノバッキングのコツ〜 [これだからジャムは止められない!!]
 それでは今回で  ジャズ的ギターソロへの  バックの反応解説は一応終結!  オオトリは、動画の中で  僕のギターソロを  豪快なグランドピアノサウンドで  盛り立ててくれました、  菅沼君にインタヴューをしたいと思います!  ま....... [続きを読む]

受信: 2006年1月18日 (水) 20時48分

« hillsパン工場 | トップページ | Just Friends »